ENEOSでんきの電気料金と他の電力会社を比較|口コミ・評判・デメリット

ENEOSでんき

ENEOSといえばガソリンスタンドなどガス関連の事業で有名ですが電気のサービスも行っています。

よくお得なキャンペーンを行っているというイメージもありますね。

ENEOSでんきのキャンペーンをチェック

ではENEOSでんきについて紹介したいと思いますが、このENEOSでんきは本当にお得なのかENEOSでんきの評判・他の新電力会社と料金比較・デメリットといったところを紹介していきたいと思います。

ここでは

・ENEOSでんきのチェックポイント
・ENEOSでんきの料金プランの特徴
・ENEOSでんきと他の電力会社と比較
・ENEOSでんきの特典
・ENEOSでんきの口コミ・評判
・ENEOSでんきのデメリット

という流れで紹介していきたいと思います。

ENEOSでんきの口コミを投稿する

ENEOSでんきのチェックポイント

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめると

ガソリンスタンドで知名度あり
・解約手数料がかからない
・特典が多い
対象エリアは北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州

というところでしょうか。

いろいろ特典があるというところに関しては後程紹介します。

ENEOSでんきの特典

あとは対象エリアが沖縄電力エリア以外ということで広いです。

ENEOSでんきの料金プラン(Vプラン)

まず対象エリアが「沖縄電力エリア以外」が供給対象となっています。(一部利用できない地域もある)

では料金プランを見てみたいと思います。

料金に関しては公式サイトで確認 していただくのが一番かと思います。

北海道電力エリア
  単位 料金(税込)
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 341.00円
15A 511.50円
20A 682.00円
30A 1,023.00円
40A 1,364.00円
50A 1,705.00円
60A 2,046.00円
6kVA以上50kVA未満 1kVA 341.00円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 23.26円
第2段階料金 120kWhを超え280kWhまで 28.54円
第3段階料金 280kWhを超えたもの 30.93円
東北電力エリア
  単位 料金(税込)
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 990.00円
40A 1,320.00円
50A 1,650.00円
60A 1,980.00円
6kVA以上50kVA未満 1kVA 330.00円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 18.38円
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 24.43円
第3段階料金 300kWhを超えたもの 27.23円
東京電力エリア
  単位 料金(税込)
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
6kVA以上49kVAまで 1kVA 286.00円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 19.88円
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 24.54円
第3段階料金 300kWhを超えたもの 26.22円
北陸電力エリア
  単位 料金(税込)
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 242.00円
15A 363.00円
20A 484.00円
30A 726.00円
40A 968.00円
50A 1,210.00円
60A 1,452.00円
6kVA以上50kVA未満 1kVA 242.00円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 17.67円
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 20.96円
第3段階料金 300kWhを超えたもの 21.69円
中部電力エリア
  単位 料金(税込)
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
6kVA以上50kVA未満 1kVA 286.00円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 20.85円
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 24.77円
第3段階料金 300kWhを超えたもの 26.49円

 

関西電力エリアAプラン
 

  料金(税込)
最初の15kWhまで 285.00円
  単位 料金(税込)
15kWh~120kWhまで 1kWh 20.31円
120kWhを超え300kWhまで 1kWh 23.99円
300kWhを超えたもの 1kWh 26.80円

関西電力エリアBプランもあり

中国電力エリアAプラン
 

  料金(税込)
最初の15kWhまで 337.37円
  単位 料金(税込)
15kWh~120kWhまで 1kWh 20.58円
120kWhを超え300kWhまで 1kWh 26.50円
300kWhを超えたもの 1kWh 27.51円

中国電力エリアBプランもあり

四国電力エリアAプラン
 

  料金(税込)
最初の15kWhまで 411.40円
  単位 料金(税込)
15kWh~120kWhまで 1kWh 20.36円
120kWhを超え300kWhまで 1kWh 25.92円
300kWhを超えたもの 1kWh 27.91円

四国電力エリアBプランもあり

九州電力電力エリア
  単位 料金(税込)
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 297.00円
15A 445.50円
20A 594.00円
30A 891.00円
40A 1,188.00円
50A 1,485.00円
60A 1,782.00円
6kVA以上50kVA未満 1kVA 297.00円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 17.28円
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 22.25円
第3段階料金 300kWhを超えたもの 23.97円

といった料金になっています。

どの電力エリアも旧電力会社の料金プランと一緒です。

ここでまず東京電力エリアで東京電力従量電灯BとENEOSでんきVプランで比較してみたいと思います。

他の電力エリアに関してはこちらをチェックしてみてください。

東京電力とENEOSでんきで比較

まず料金表で比較するとこうなります。

  単位 ENEOSでんきVプラン 東京電力従量電灯B
基本料金(1か月あたり) 契約電流 10A 1契約 286 286
15A 429 429
20A 572 572
30A 858 858
40A 1144 1144
50A 1430 1430
60A 1716 1716
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 19.88 19.88
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 24.54 26.48
第3段階料金 300kWhを超えたもの 26.22 30.57
管理人
管理人

電力量料金のところが少しお得になっていますね。

では実際にいくつかの電気使用量のパターンで計算してみたいと思います。

そうするとこういった計算結果になりました。

  ENEOSでんきVプラン 東京電力従量電灯B
20A150kWh 3693.80 3752
20A300kWh 7374.80 7724
30A200kWh 5206.80 5362
30A300kWh 7660.80 8010
40A200kWh 5492.80 5648
40A400kWh 10568.80 11353
50A300kWh 8232.80 8582
50A500kWh 13476.80 14696
60A600kWh 16384.80 18039
管理人
管理人

当然ですが全体的にENEOSでんきがお得になっています。

ここは当然といえば当然ですね。

では他の電力会社と比較してみたいと思います。

ENEOSでんきと他の新電力会社と比較

比較する電力会社はおすすめの「あしたでんき」、「エルピオでんき」、「HTBエナジー」で東京電力エリア、一般家庭向けの従量電灯B相当のプランで比較したいと思います。

  ENEOSでんき Vプラン あしたでんき 標準プラン エルピオでんき スタンダードプランS HTBエナジー
20A150kWh 3693.8 3900 3676.66
20A300kWh 7374.8 7800 7569.16
30A200kWh 5206.8 5200 5237.2 5094.7
30A300kWh 7660.8 7800 7829.52 7653.6
40A200kWh 5492.8 5200 5661.04 5196.88
40A400kWh 10568.8 10400 10385.04 10446.88
50A300kWh 8232.8 7800 8257.29 7777
50A500kWh 13476.8 13000 12981.29 12485
60A600kWh 16384.8 15600 15730.44 14982
  ENEOSでんきを確認 あしたでんきを確認 エルピオでんきを確認 HTBエナジーを確認

A(アンペア)が低く電気使用量が少ない場合はそれほど変わりませんが、電気使用量が多くなると他の電力会社がお得になっています。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

料金面だけ見てみるとENEOSでんきはそれほどお得ではないですけど、ここから独自の「割引・特典」があります。

ではどういった特典かということこちらです。

ENEOSでんき独自の特典

まず初めに特典をまとめて紹介すると

・にねん とく2割
・ENEOSカード・シナジーカード割引
・特別提携カードでポイント・マイルが通常よりも多くつく
・Tポイントが貯まる
・でんきの困った駆けつけサービス
・ENEOSでんきの見える化サービス

にねん とく2割

「にねん とく2割」に加入して2年以上継続して利用されている方には適用開始から24ヵ月間、電気料金1kWh0.20円(税込)割引してくれます。

3年以上継続するとさらに割引額が上がって電気料金1kWh0.30円(税込)割引になります。

※更新月以外の解約は解約手数料1,100円(税込)がかかる

ENEOSカード・シナジーカード割引

電気料金をENEOSカード・シナジーカードで支払うと電気料金から月額100円(税込)割引されます。

特別提携カードでポイント・マイルが通常よりも多くつく

現時点では「ANAカード、ビューカード、ティーエスキュービックカード、レクサスカード、エポスカード、エムアイカード、dカード」などの特別提携カードで支払うと通常のポイントよりも多くのポイントが付きます。

なのでENEOSカードを持っている方はENEOSカードで、持っていない方はENEOSカードか上のカードがお得ということになります。

Tポイントが貯まる

もし上のカードを持っていない方は別のカードで支払った場合でもTポイントが貯まります。

ENEOSカード、シナジーカード、特別提携カードで支払う場合、法人利用や、一部特定の代理店を経由した場合はTポイントは貯まりませんので注意してください。

ということで

・長く継続すると割引されてお得になる
・支払い方法でポイントが付いたり割引されたりお得になる方法がいくつかある
ということです。
 
管理人
管理人

電気料金はそれほどでもないですが、特典が多いというのがENEOSでんきの一番のポイントでしょうか。

では実際に「にねん とく2割」の特典を加味して他の電力会社と比較してみたいと思います。

  にねん とく2割前 にねん とく2割後
電力量料金 120kWhまで 1kWh 19.88円 19.68円
120kWhを超え300kWhまで 24.54円 24.34円
300kWhを超えたもの 26.22円 26.02円

ですね。

この割引後で計算するとこちらです。

  ENEOSでんき Vプラン あしたでんき 標準プラン エルピオでんき スタンダードプランS HTBエナジー
20A150kWh 3663.8 3900 3676.66
20A300kWh 7314.8 7800 7569.16
30A200kWh 5166.8 5200 5237.2 5094.7
30A300kWh 7600.8 7800 7829.52 7653.6
40A200kWh 5452.8 5200 5661.04 5196.88
40A400kWh 10488.8 10400 10385.04 10446.88
50A300kWh 8172.8 7800 8257.29 7777
50A500kWh 13376.8 13000 12981.29 12485
60A600kWh 16264.8 15600 15730.44 14982
  ENEOSでんきを確認 あしたでんきを確認 エルピオでんきを確認 HTBエナジーを確認

電気使用量が少ない場合はENEOSでんきVプランも結構お得ですが、電気使用量が多くなるとまだ他の電力会社の方がお得という計算結果になりました。

ではここでENEOSでんきの口コミを見てみたいと思います。

ENEOSでんきの口コミ・評判

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

こういったお得になりました証明が続々と届いていますね。

ただ、これは旧電力会社と比較してという方が多いのではないでしょうか。

新電力会社と比較すると電力使用量やエリアによってはまた違った結果が出てくる可能性があると思います。

ではENEOSでんきのメリット、デメリットを見てみたいと思います。

ENEOSでんきのメリット・デメリット

ENEOSでんきのデメリット

にねん とく2割加入の場合、更新月以外は解約手数料がかかる

通常解約違約金はかからないが「にねん とく2割」加入の方は更新月(適用開始から23ヵ月目および24ヵ月目)を除いた適用期間中に解約された場合は解約手数料1,100円(税込)かかります。

更新月(適用開始から23ヵ月目および24ヵ月目)内に解約された場合は解約手数料はかかりません。

電気料金だけなら他にもお得な電力会社はある

実際に計算してみると電力料金だけなら他にもお得になる電力会社はある可能性が高いです。

もちろん電力使用量などにもよります。

ENEOSでんきのメリット

特典サービスが多い

上でも紹介した通り、割引があったりポイントが付いたりと特典があります。

さらに「でんきの困った駆けつけサービス」、「ENEOSでんきの見える化サービス」などのサポートサービスも充実しています。

解約違約金がかからない

「にねん とく2割」に加入していなければ原則解約違約金はかかりません。

その代わりにねん とく2割に加入していないと割引が受けられないので悩むところですね。

まとめ

ガス関連事業で知名度がある大手のENEOSのでんきですが電気料金はそれほどお得にはなりませんが、割引やポイントが付いたりすると結構お得になる場合があります。

特に「にねん とく2割」の特典があるのですが、長期で利用される方はお得になりますが、更新月以外は解約手数料がかかったりするのでちょっと利用してみようという方はその他のキャンペーンなども併せて総合的に判断すると良いと思います。

賃貸マンションなどで引越しもあるという方もちょっと考えるところですね。

にねん とく2割とかでなければ解約金などかからないので乗り換え安いのでいろいろ試してみても良いかもしれませんね。

あとキャンペーンもいろいろ行っているのでチェックして良ければ乗り換え検討しても良いかもしれません。

ENEOSでんきのキャンペーンをチェック

ENEOSでんきの会社概要

会社名 JXTGエネルギー株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町1-1-2
設立 1888年(明治21年)5月10日
資本金 300億円
事業内容 石油製品(ガソリン・灯油・潤滑油等)の精製および販売
ガス・石炭の輸入および販売
石油化学製品等の製造および販売
電気・水素の供給

CMなどでもよく流れていますし、ご存じの方ばかりだと思います。

歴史の企業で大手企業ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました