エネワンでんき(サイサン電気)の料金・デメリット・他の新電力会社と比較

エネワンでんき
エネワンでんきといえば株式会社サイサンが運営しています。
TVCMで流れているので見たことがある方も多いと思います。
エネワンでんきの電気料金が安くなるのかというと家庭によって変わってきます。
逆に高くなってしまうという可能性もあるということです。

というところでエネワンでんきの電気料金はお得なのか?、エネワンでんきの料金・デメリット・他の新電力会社と比較などしながら紹介したいと思います。

キャンペーンなども積極的に行っていてお得になったりしますね。

エネワンでんきのキャンペーンをチェック

ここでは

・エネワンでんきのチェックポイント
・エネワンでんきの料金の特徴
・エネワンでんきと他の電力会社を比較
・エネワンでんきの口コミ・評判
・エネワンでんきのデメリット
・まとめ

という流れで紹介したいと思います。

エネワンでんきの口コミを投稿する

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめて紹介したいと思います。

エネワンでんきのチェックポイント

歴史のある会社
・利用開始から契約期間(1年)内に解約で解約事務手数料3,300円(税込)かかる
対象電力エリアは北海道|東北|東京|北陸|中部|関西|中国|四国|九州|沖縄

というところでしょうか。

契約期間(1年)内のい解約だと解約事務手数料がかかるというところはチェックポイントですね。

エリアは沖縄なども対象エリアということで広いです。

ではまずエネワンでんきの料金の特徴を見てみたいと思います。

エネワンでんきの料金プランの特徴

まずプランですが、電力エリアによって違っていて

東京電力エリアなら
「エネワンBプラン」
「エネワンCプラン」
「エネワンSプラン」

中部電力エリアなら
「エネワンBプラン」
「エネワンCプラン」

など一般家庭向けから店舗や大型住宅向けのプランがあります。

ここでは一部の地域の一般家庭向けのプランを紹介します。

東北電力「一般家庭向けエネワンBプラン(従量電灯B)」

基本料金30A957円00銭
40A1,276円00銭
50A1,595円00銭
60A1,914円00銭
従量料金最初の120kWhまで18円58銭
121~300kWhまで25円33銭
301kWhから26円94銭

東京電力「一般家庭向けエネワンBプラン(従量電灯B)」

基本料金30A825円00銭
40A1,100円00銭
50A1,375円00銭
60A1,650円00銭
従量料金最初の120kWhまで19円88銭
121~300kWhまで26円48銭
301kWhから26円91銭

北陸電力「一般家庭向けエネワンBプラン(従量電灯B)」

基本料金30A693円00銭
40A924円00銭
50A1,155円00銭
60A1,386円00銭
従量料金最初の120kWhまで17円84銭
121~300kWhまで21円62銭
301kWhから22円0034銭

中部電力「一般家庭向けエネワンBプラン(従量電灯B)」

基本料金30A825円00銭
40A1,100円00銭
50A1,375円00銭
60A1,650円00銭
従量料金最初の120kWhまで21円04銭
121~300kWhまで23円98銭
301kWhから25円33銭

関西電力「エネワン関西Aプラン(従量電灯A)」

最低料金最初の15kWhまで297円01銭
従量料金16~120kWhまで20円31銭
121~300kWhまで24円68銭
301kWhから26円11銭

中国電力「一般家庭向けエネワン中国Aプラン(従量電灯A)」

最低料金最初の15kWhまで292円87銭
従量料金16~120kWhまで20円76銭
121~300kWhまで26円07銭
301kWhから26円90銭

四国電力「一般家庭向けエネワン四国Aプラン(従量電灯A)」

最低料金最初の11kWhまで367円40銭
従量料金12~120kWhまで20円37銭
121~300kWhまで26円46銭
301kWhから27円75銭

九州電力「一般家庭向けエネワンBプラン(従量電灯B)」

基本料金30A858円00銭
40A1,144円00銭
50A1,430円00銭
60A1,716円00銭
従量料金最初の120kWhまで17円45銭
121~300kWhまで22円35銭
301kWhから23円71銭

沖縄電力「一般家庭向けエネワンBプラン(従量電灯B)」

定額料金最初の300kWhまで7,964円81銭
従量料金301kWh〜29円24銭

※2021年3月18日時点

2020年10月1日付で中部電力エリア、北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリアで電力料金は変更されました。

これが一般家庭向けのプランになっています。

20A以下では利用できないということになります。
あとは全体的に旧電力会社よりも安い料金設定になっています。

ではここで一つ東京電力エリアで「エネワンBプラン」と「東京電力従量電灯B」を比較してみたいと思います。

「エネワンBプラン」と「東京電力従量電灯B」を比較

まずは料金表を比較してみます。

エネワンBプラン東京電力従量電灯B
基本料金10A286
15A429
20A572
30A825858
40A1,1001144
50A1,3751430
60A1,6501716
従量料金最初の120kWhまで19.8819.88
121~300kWhまで26.4826.48
301kWhから26.9130.57

では実際にいくつかの電気使用量で計算して比較してみたいと思います。

そうするとこういった計算結果になりました。

エネワンBプラン東京電力従量電灯B
20A150kWh3752
20A300kWh7724
30A200kWh5329.005362.00
30A300kWh7977.008010
40A200kWh5604.005648
40A400kWh10943.0011353
50A300kWh8527.008582
50A500kWh13909.0014696
60A600kWh16875.0018039.00

東京電力従量電灯Bよりも全体的に少しお得になっています。

東京電力よりもお得になるのは大体どこの電力会社も同じです。

ではここからエネワンでんきと他の新電力会社と比較してみたいと思います。

エネワンでんきと他の新電力会社と比較

今回比較するのは東京電力エリアで一般家庭向けの従量電灯B相当のプランで「あしたでんき」と「エルピオでんき」で比較したいと思います。

どちらも人気でおすすめの電力会社です。

実際に計算するとこうなりました。

エネワンBプラン(従量電灯B)あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
20A150kWh3,900
20A300kWh7,800
30A150kWh4,0053,9004,286.52
30A300kWh7,9777,8007,829.52
40A200kWh5,6045,2005,661.04
40A400kWh10,94310,40010,385.04
50A300kWh8,5277,8008,257.29
50A500kWh13,82313,00012,981.29
エネワンでんきをチェックあしたでんきをチェックエルピオでんきをチェック

こうやって比較すると他の電力会社の方がお得という計算結果になりました。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

次は関西電力エリアで従量電灯Aプラン相当で比較したいと思います。

エネワン
関西Aプラン
HTBエナジー
ウルトラ 関西 
エルピオでんき
使った分だけ Sプラン
あしたでんき
標準プラン
楽天でんき
標準プラン
シン・エナジー
きほんプラン
ピタでん
使った分だけ
ENEOSでんき
関西Aプラン
100kWh2023.361881.9822202200.002250.001988.2621592011.35
150kWh3169.962955.883330330033753099.363238.53137.25
200kWh4403.964129.384440440045004290.8643184336.75
300kWh6871.966476.386660660067506673.8664776735.75
400kWh9482.969141.388880880090009403.8686369415.75
500kWh12093.9611806.3811100110001125012133.861079512095.75
600kWh14704.9614471.3813320132001350014863.861295414775.75
700kWh17315.9617136.3815540154001575017684.021511317455.75
エネワンでんきをチェックHTBエナジーを確認エルピオでんきを確認あしたでんきを確認楽天でんきを確認シン・エナジーを確認ピタでんを確認ENEOSでんきを確認

関西電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

ではエネワンでんきのメリット・デメリットをみていきたいと思います。

エネワンでんきのメリット・デメリット

エネワンでんきのデメリット

解約違約金がかかる

利用開始から契約期間(1年)内に解約で解約事務手数料3,300円(税込)かかる

利用開始から契約期間(1年)内に解約となる場合はエネワンでんき供給エリア外への引越しなどやむを得ない理由による場合を除いて解約事務手数料3,300円(税込)かかります。

解約事務手数料3,300円(税込)はなかなかお高めですかね。

エネワンでんきのメリット

歴史のある企業

エネワンでんきは株式会社サイサンという会社が運営していて創業が昭和20年ということで歴史があります。

あとガス関係に関しての事業を多く展開しています。

エネワンでんきの会社概要
会社名株式会社サイサン
本社所在地埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地5
設立日1945年(昭和20年)10月21日
資本金9,540万円
事業内容1.ガスエネルギー(家庭用・医療用・産業用)供給および販売
2.省エネルギーESCO事業
3.各種高圧ガス関連機器の販売・設計施工
4.LPガスの集団供給設備設計施工
5.都市ガス・簡易ガス供給プラントなどの設計施工
6.各種石油製品の販売
7.電気事業
8.ミネラルウォーター「Water One」宅配事業
9.住宅設備機器の販売・設計施工「リフォーム・ワン」
10.都市ガス事業
URLhttps://www.saisan.net/

歴史のある会社で売上高2018年(平成30年) 8月実績で765億6,345万円となっていて大きな会社です。

グループ会社はガス関連の会社が多いです。

セット割がお得

運営会社のサイサンではウォーターサーバーやガス(都市ガス・LPガス)などのサービスも行っています。

これらをセットで利用することでセット割引を受けることができます。

商品1商品2商品2割引額
ガス・水・でんきセット割引LPガスウォーターワンエネワン でんき250円
ガス・でんきセット割引LPガスエネワン でんき200円
水・でんきセット割引ウォーターワンエネワン でんき150円

引用:おトクなセット割引

ではこのセットがお得なのか見てみたいと思います。

エネワンでんき(サイサン電気)とサイサンガスはお得なのか

サイサンといえば都市ガスやLPガスなどもともとガス会社というイメージが強いです。

ここでサイサンのガスを利用している方でエネワンでんき(サイサン電気)を利用しようと検討されている方も多いと思います。

実際電気料金だけで見ると他にもお得になる電力会社はありますね。

ガスに関しては都市ガスはまあ良いとしてLPガスは自由に料金が決められるので安い業者と高い業者では大きな開きがあったりします。

実際に私が計算したところでは

東京都のLPガス価格相場とサイサンのプロパンガスを比較

東京の相場サイサン「戸建等」サイサン「集合等」
基本料金1,737円1,600円1,800円
5m34,389円4,565円4,785円
10m37,014円7,304円7,524円
20m312,199円12,694円12,914円
50m326,710円27,874円28,094円
※「石油情報センター2020年4月の消費税込み価格」と「サイサン2020年6月現在」を比較
※税込で表示
といった計算結果になりました。
ここでこの4つの選択肢が出てくると思います。
■エネワンでんき(サイサン電気)+サイサンガス(プロパンガス)
■別の電力会社+別のプロパンガス会社
■エネワンでんき(サイサン電気)+別のプロパンガス会社
■別の電力会社+サイサンガス(プロパンガス)

エネワンでんき(サイサン電気)+サイサンガス(プロパンガス)のセットが別の電力会社+別のプロパンガス会社よりもお得になるならセットが良いですよね。

もしそうでないのであれば電気も他にも安い電力会社がありますし、ガスもプロパンガスならあるでしょうから「別の電力会社+別のプロパンガス会社」という選択肢になってくるかなと思います。

まずは検針票を見て計算比較するのが良いと思います。

エネワンでんきの口コミ・評判

現時点で参考になるエネワンでんきの口コミ・評判は見つかりませんでした。

確認できましたら紹介したいと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

エネワンでんきキャンペーン

エネワンでんきでは定期的にキャンペーンを行っています。

もし利用を検討されている方はキャンペーンはチェックですね。

エネワンでんきまとめ

TVCMなどで流れていて契約数も増やしているエネワンでんきですけど、料金的にはエリアや電力使用量などによっても変わってくるので一概には言えませんけど、料金だけで比較すると他の電力会社でも安いところはありますね。

あと解約違約金もチェックですね。

あとエネワンでんきは定期的にキャンペーンを行っています。
料金が多少高くてもキャンペーンがお得ならそちらの方が良い場合もあるのでチェックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました