ABEMAでんきの料金プランはお得か他の電力会社と比較

電力会社・電気サービス
管理人
管理人

ABEMAでんきは東証一部上場企業グループの電力サービスです。
ではこのABEMAでんきはお得なのか電気料金やチェックポイントなど様々な角度から紹介したいと思います。

ここでは

・ABEMAでんきのチェックポイント
・ABEMAでんきの料金プランの特徴
・ABEMAでんきと他の電力会社と比較
・ABEMAでんきまとめ

とう流れで紹介していきたいと思います。

ABEMAでんきのチェックポイント

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめると

・Abemaプレミアムプランがセットになったもの
・運営会社は株式会社グランデータ
・解約手数料の記載がない
対象エリアは沖縄電力エリア以外

というところでしょうか。

まずこのABEMAでんきはAbemaプレミアムプランがセットになったものです。
あとで紹介しますけど、Abemaプレミアムプランがセットになって電気代もちょっとお得になるというものです。

運営会社は株式会社グランデータという会社で令和2年に株式会社ひまわりでんきから会社名を変更しています。

ちなみにグランデータにはAbemaプレミアムプラン以外にもいろいろなプランがありますがここではAbemaプレミアムプランについて紹介します。

私が調べたところでは解約手数料の記載が確認できませんでしたけど手数料がかかるようですのでAIチャットの問い合わせで確認してみると良いと思います。

ABEMAでんきの料金プランの特徴

では次はABEMAでんきの料金プランの特徴を見てみたいと思います。

旧電力会社のプラン「例:東京電力従量電灯Bなど」とABEMAプレミアムを別々に契約するよりABEMAでんき(Abemaプレミアムプランも含む)で契約した方が月の支払いがお得になりますよということです。

などがあります。

例えば東京電力エリアで東京電力従量電灯BとABEMAでんき(Abemaプレミアムプランも含む)を比較した場合はこうなります。

東京電力従量電灯BABEMAでんき(Abemaプレミアムプランも含む)
10A286
15A429
20A5721,150.56
30A8581,430.84
40A11441,711.12
50A14301,991.40
60A17162,271.68
最初の120kWhまで(第1段階料金)19.8819.88
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)26.4826.48
300kWhをこえる30.5727.51

※2021年6月10日
※変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

東京電力従量電灯BにABEMAプレミアムの料金をプラスして計算してどうかですがこれに関しては下で紹介します。

おそらく15A以下は契約できないかと思います。

ABEMAでんきの料金プラン

これではどれくらいお得なのかわからないと思いますので次で計算して比較しています。

ABEMAでんきと他の電力会社と比較

ではこれらのプランの電気料金がお得なのか他の電力会社のプランと比較してみてみたいと思います。

比較するのは東京電力エリアのABEMAでんき(Abemaプレミアムプランも含む)と他の東京電力従量電灯B相当のプラン+Abemaプレミアムでおすすめの電力会社と比較して紹介したいと思います。

ABEMAでんきプランあしたでんき標準プランエルピオでんきスタンダードプランSHTBエナジーウルトラ&プライム東京シン・エナジーきほんプラン楽天でんきプランSENEOSでんきVプラン東京電力従量電灯B
10A100kWh3560.003234.003234.00
20A150kWh4330.564860.004636.664653.804712.00
20A300kWh8302.568760.008529.168334.808684.00
30A200kWh5934.846160.006197.206054.706071.146260.006166.806322.00
30A300kWh8582.848760.008500.208613.608549.148910.008620.808970.00
40A200kWh6215.126160.006150.006156.886327.256260.006452.806608.00
40A400kWh11614.1211360.0011031.0011406.8811576.2511560.0011528.8012313.00
50A300kWh9143.48760.008710.408737.009061.368910.009192.809542.00
50A500kWh14645.413960.0013866.4013445.0014603.3614210.0014436.8015656.00
60A600kWh17676.6816560.0016713.2415942.0017630.4816860.0017344.8018999.00

※2021年6月10日

となっていました。

私の計算ではA(アンペア)が低く、電気使用量が少ない家庭だとお得になる可能性が高いですが、電飾使用料が多くなると割高になる可能性があるという計算結果になりました。

まとめ

ABEMAでんきプランのチェックポイントをまとめると

・東京電力従量電灯B相当のプランだと電力使用量が少ない家庭だとお得になる可能性がある
・解約手数料はチェックが必要!

というところです。

Abemaプレミアムを利用している方はチェックですね。
ただ、解約手数料もしっかりチェックが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました