楽天でんき・楽天エナジーの口コミ・評判やデメリット・他の電力サービスと電気料金比較

楽天でんき
楽天でんき・楽天エナジーでは都市ガスも利用できて電気やガスの利用で楽天スーパーポイントが貯まるなど特典もありますが、電気料金で言うと他に安い電力会社はあり、全家庭におすすめというわけではないということです。というところで楽天でんき・楽天エナジーの口コミ・評判やデメリット・他の電力サービスと電気料金比較などを様々な角度から紹介していきたいと思います。

楽天と言えば楽天経済圏と言われるくらいいろいろなサービスを提供していて楽天のサービスですべてが完了するくらいいろいろなサービスを提供していますね。

当然電力自由化で楽天も電力事業に参入していて楽天でんきというサービスもあります。

管理人
管理人

では楽天でんきはお得なの?安いの?高いの?といった感じで気になっている方も多いと思います。

そこでここでは楽天でんきが本当にお得なのか他の電力会社と比較して紹介したいと思います。

ここでは

・楽天でんきのチェックポイント
・楽天でんきの料金プランの特徴
・楽天でんきと他の電力サービスと比較
・楽天でんきのメリットと特典
・楽天でんきのデメリット
・楽天ガスとのセットではお得か
・楽天でんきの口コミ・評判
・楽天でんきの概要

といったところを紹介していきたいと思います。

楽天でんきの口コミを投稿する

楽天でんきのチェックポイント

ではまず先に楽天でんきでおさえておきたいポイントをまとめると

料金体系は基本料金無料+従量料金
・対象エリアは日本全国の電力エリア
・楽天でんきお申し込みで2,000ポイントプレゼント
・電気料金200円につき1ポイント
・楽天カードで支払えば100円毎に1ポイント
・期間限定ポイントを支払いに利用できる
・解約金がかからない

というところです。

北海道から沖縄まで対象なのは嬉しいですね。

あとは楽天でんきを利用すると楽天スーパーポイントが貯まるなど楽天だからこその特典があったりします。

では実際に楽天でんきの料金プランをみて比較してみたいと思います。

楽天でんきの料金プランの特徴

楽天でんきのプランは

個人・家庭向けのプランS」と「事業者向けのプランM」、「動力プラン

となっています。

一般家庭向けで言うとプランSになります。

プランS

個人家庭向けのプランS

エリア基本料金従量料金(税込)
北海道電力エリア0円30.00円/kWh
東北電力エリア0円26.50円/kWh
東京電力エリア0円26.50円/kWh
中部電力エリア0円26.50円/kWh
北陸電力エリア0円22.00円/kWh
関西電力エリア0円22.50円/kWh
中国電力エリア0円24.50円/kWh
四国電力エリア0円24.50円/kWh
九州電力エリア0円23.50円/kWh
沖縄電力エリア0円27.00円/kWh

※2021年3月18日

プランM

事業者向けのプランM

エリア基本料金従量料金(税込)
北海道電力エリア0円31.00円/kWh
東北電力エリア0円27.50円/kWh
東京電力エリア0円27.50円/kWh
中部電力エリア0円27.50円/kWh
北陸電力エリア0円23.00円/kWh
関西電力エリア0円23.50円/kWh
中国電力エリア0円25.50円/kWh
四国電力エリア0円25.50円/kWh
九州電力エリア0円24.50円/kWh
沖縄電力エリア

※2021年3月18日

わかりやすい料金体系です。

ではまずは旧電力会社の東京電力と関西電力で比較してみたいと思います。

楽天でんきプランSと東京電力従量電灯Bを比較

楽天でんきプランSが東京電力従量電灯B相当というところになるかと思いますのでこちらを比較してみたいと思います。

早速いくつかんパターンで計算してみたいと思います。

 楽天でんきプランS東京電力従量電灯B
20A150kWh3752
20A300kWh7724
30A200kWh5300.005362
30A300kWh7950.008010
40A200kWh5300.005648
40A400kWh10600.0011353
50A300kWh7950.008582
50A500kWh13250.0014696
60A600kWh15900.0018039

計算すると電力使用量が少ない家庭では楽天でんきの方が高くなってしまいます。

あと20A以下は利用できませんので注意してください。

では次は関西電力エリアで比較してみたいと思います。

楽天でんきプランSと関西電力従量電灯Aを比較

 楽天でんき標準プラン関西電力従量電灯A
150kWh33753248.62
200kWh45004538.62
300kWh67507118.62
400kWh900010047.62
500kWh1125012976.62
600kWh1350015905.62
700kWh1575018834.62

関西電力エリアも同じで電力使用量が少ない場合は楽天でんきのほうが高くなってしまいます。

では楽天でんきと他の新電力会社と比較するとどうなのでしょうか。

楽天でんきと他の電力会社を比較

では楽天でんきと同じ料金プランでおすすめの「Looopでんき」、「あしたでんき」の電力会社のプランと比較してみたいと思います。

エリア基本料金楽天でんき「プランS 」Looopでんき「おうちプラン」あしたでんき「標準プラン」
北海道電力0円30.00円/kWh29.5円/ kWh
東北電力0円26.50円/kWh26.4円 / kWh26.00円/kWh
東京電力0円26.50円/kWh26.4円 / kWh26.00円/kWh
中部電力0円26.50円/kWh26.4円 / kWh26.00円/kWh
北陸電力0円22.00円/kWh21.3円/ kWh
関西電力0円22.50円/kWh22.4円 / kWh22.00円/kWh
中国電力0円24.50円/kWh24.4円 / kWh24.00円/kWh
四国電力0円24.50円/kWh24.4円 / kWh
九州電力0円23.50円/kWh23.4円 / kWh23.00円/kWh
沖縄電力エリア0円27.00円/kWh27.0円/kWh

※2020年8月10日

同じ料金体系なので比較もしやすく非常にわかりやすいです。

管理人
管理人

これを見れは一目瞭然ですね!

楽天は若干高いことはわかります。

では他の電力会社といくつかのパターンで計算して比較してみたいと思います。

まずは東京電力エリアで比較してみたいと思います。

東京電力エリアで楽天でんきと他の電力会社を比較

比較するのはあしたでんき、エルピオでんき、HTBエナジーで、東京電力エリア従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

 楽天でんき プランSあしたでんき 標準プランエルピオでんき スタンダードプランSHTBエナジー
20A150kWh3975.0039003676.66
20A300kWh7950.0078007569.16
30A200kWh5300.0052005237.25094.7
30A300kWh7950.0078007540.27653.6
40A200kWh5300.00520051905196.88
40A400kWh10600.00104001007110446.88
50A300kWh7950.0078007750.47777
50A500kWh13250.001300012906.412485
60A600kWh15900.001560015753.2414982
  あしたでんきをチェックエルピオでんきをチェックHTBエナジーをチェック

次は関西電力エリアで比較してみたいと思います。

関西電力エリアで楽天でんきと他の電力会社を比較

関西電力はHTBエナジー2つのプランとあしたでんきの2つのプランとで比較したいと思います。

 楽天でんき プランSHTBエナジー ウルトラ 関西 HTBエナジー プライム 関西 あしたでんき 標準プランあしたでんき たっぷりプラン
150kWh3375.002955.883364.0133005625
200kWh4500.004129.384428.5144006500
300kWh6750.006476.386557.5166008250
400kWh9000.009141.388686.51880010000
500kWh11250.0011806.3810815.511100011750
600kWh13500.0014471.3812944.511320013500
700kWh15750.0017136.3815073.511540015250
  HTBエナジーをチェックHTBエナジーをチェックあしたでんきをチェックあしたでんきをチェック

これでわかることは楽天でんきよりも他の電力会社がお得ということがわかると思います。

ただ、ここで楽天の場合は楽天スーパーポイントが貯まるなど様々な特典があります。

では楽天でんきのメリットと特典を合わせて紹介していきたいと思います。

楽天でんきのメリットと特典

対象エリアは日本全国の電力エリア

対象エリアが

北海道電力|東北電力|東京電力|中部電力|北陸電力|関西電力|中国電力|四国電力|九州電力|沖縄電力エリア

で日本全国です。

管理人
管理人

これは他の新電力会社ではなかなかなくて、特に沖縄電力エリアを対象としているところはとても少ないです。

特に対象サービスが少ないエリアの方はこちらもチェックしてみてください。

楽天でんきお申し込みで2,000ポイントプレゼント

楽天でんきお申し込みで2,000ポイントプレゼントということでこれは他の電力会社でいうキャンペーンみたいなものと思ってもらえると良いと思います。

ただ、契約期間が3ヶ月以上の方が対象ということなので注意してください。
変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

管理人
管理人

これを他の電力会社のキャンペーンと同じものと考えると他にもキャンペーンはお得なところがあるのでそんなにお得ではありません。

電気料金200円につき1ポイント

電気料金200円につき1ポイントということは月の電気料金が4000円だった場合20ポイントなのでそんなに大きなポイントではありませんがちょっとお得といった感じでしょうか。

管理人
管理人

楽天スーパーポイントはいろいろ使い勝手が良いのでありがたいといえばありがたいですね。

楽天カードで支払えば100円毎に1ポイント

楽天市場などでお買い物をされる方や楽天ユーザーの方は楽天カードを持っている方も多いと思います。

せっかく楽天ん電気を利用するなら楽天カードを作るのも一つかなと思います。

SPUでポイントが+0.5倍

SPUでポイントが+0.5倍というところはどれだけ楽天のサービスを利用しているのかにもよりますが、ポイントとしてはそれほど大きく貯まることはないですね。

期間限定ポイントを支払いに利用できる

楽天は通常のポイントもありますが、期間限定のポイントもあります。
この期間限定ポイントは期限が短いです。

その期間限定ポイントも電気料金の支払いにあてることができるのはいいですね。

楽天を利用されている方で期間限定ポイントが良く貯まるという方には良いと思います。

解約金がかからない

新電力会社によって解約金がかかるところとかからないところがあります。

楽天でんきはかかりません。

管理人
管理人

では解約金がかかるところとかからないところの比率はというと私の感覚では解約金がかからないところが多い感じがします。

楽天でんきのポイントはこのような感じです。

では次は楽天でんきのデメリットを紹介したいと思います。

楽天でんきのデメリット

では気になるデメリットを見てみたいと思います。

支払方法はクレジットカード決済のみ

もう今は普通になってきている感じですが基本はクレジット決済ですね。
あとはポイントでも支払うこともできます。

「支払期日までに電気料金のお支払いがない場合には、コンビニ払込票をお送りします。」

ということです。

料金の確認はネットで

紙での検針票は発行していないので利用明細は「マイページ」での確認になります。

紙で欲しいという方にはデメリットですね。

電気料金が高くなる可能性もある

実際に計算してみると電気料金が高くなる可能性があるということがわかりましたね。

確かに楽天ポイントとかついたりしますけど、それでも割高になる可能性があります。

あとチェックしておいてもらいたのが

▽高くなるあるいはお得ではない可能性がある人
・一人暮らしであんまり電気を使わない人
・深夜電力プランなどにしている人
・オール電化

ですね。

基本ファミリーなど電力をある程度使用する家庭の場合にはお得になる可能性がかなり高いですが他にももっとお得な電力会社はありますね。

30Aから(20Aはない)

関西電力エリアなどは関係ないのですが、東京電力エリアなどはA(アンペア)で料金なども変わります。

楽天でんきに楽天ガスのセット

楽天はいろいろなサービスがあるしガス事業も参入していると思いきや現時点ではガス事業には参入していません。

楽天は都市ガスのサービスをスタートさせています。

楽天でんきとガスのセットでお得にと考えていた方もいるかもしれません。

ということで楽天ガスとセットでお得になるのか紹介したいと思います。

楽天ガスとのセットではお得か

楽天が都市ガスのサービスもスタートさせています。

この楽天ガスは楽天でんきを利用している方が利用できて関東エリア、中部エリア、関西エリアの一部の地域の方が利用できます。

楽天ガスを利用することでガスの使用量100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

なので楽天ユーザーの方はまとめても良いかもしれませんが、東京ガスの東京地区等の都市ガスを利用されている方は他にもお得になるガス会社のサービスはありますね。

それ以外の地域の方は楽天ガスにしても良いかもしれませんね。

詳しくはこちらで紹介しています。

それでは楽天でんきを利用している方などの口コミ・評判などを見てみたいと思います。

楽天でんき評判・口コミ

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

管理人
管理人

楽天ユーザーの方は楽天スーパーポイントも貯まっているし楽天にするという方が多いようです。

でも割高だったりするんですよね。

じゃあ楽天でんきがおすすめの人っているの?

楽天でんきでがおすすめの方

ここで楽天でんきがおすすめの方を紹介したいと思います。

・楽天ユーザーの方でサービスをいろいろ利用している方
・沖縄電力エリアである程度電力を利用する方

楽天ユーザーの方でサービスをいろいろ利用している方

楽天でんきでは楽天ポイントも貯まりますし、貯まった楽天ポイントも楽天でんきで使用することもできます。

特に期間限定ポイントも使えるので

「期間限定ポイントが良く貯まるという方」
「楽天ポイントが貯まっていて使うことがない」

という方にも良いのかなと思います。

沖縄電力エリアである程度電力を利用する方

他の新電力会社で沖縄電力エリアが対象の電力サービスはとても少ないです。

沖縄電力エリアである程度電力を使う家庭なら楽天でんきは選択肢に入ってくるかと思います。

他にも北海道電力エリアや四国電力エリアも対象の新電力会社が少ないので選択肢に入れても良いかもしれません。

楽天でんきについて

電力サービスとしては後発組ですが、いろいろ調べていく中で「楽天でんきもいいよ!」っていう声がちらほら見受けられました。

まず楽天でんきは「サービス開始が2018年11月1日から」なんですよね。
まだサービス開始してからほとんど経っていないんですよ!
その前は「まちでんき」でやっていたのですけど、まちでんきは終了して楽天でんきとしてスタートしています。

ちなみに楽天でんきも最近の新電力でよくある料金体系で、基本料金が0円で電気料金一律ということでわかりやすいです。

あとはキャンペーンで今は2,000ポイントもらえたりしますからね。

楽天でんきの公式サイトでチェックしてみてください。

さらに楽天カードで支払えば楽天ポイントも100円毎に1ポイントつくということでこれはお得ですね。
これから乗り換えを考えている方はちょっとチェックしておきたいところですね。

では改めて楽天でんきを調べてみましたので本当にお得なのか一緒に見ていきましょう!

楽天でんき会社概要

今更楽天の会社を紹介する必要はないと思いますけどこんな感じですね。

会社名楽天株式会社
本社所在地東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス
設立日1997年2月7日
資本金205,924百万円(2017年12月31日現在)

一部上場企業で楽天市場が一番でもう幅広くサービスを展開していますね。

まとめ

楽天でんきは他の電力サービスと比べるとそんなに安いということはありません。

特に一人暮らしなど電力使用量が少ない家庭には不向きだと思います。

安い電力会社は他にもあるので電力料金だけだと楽天電気は少し劣りますが、ブランド力やポイントなどの特典、その他のサービスとのつながりなどを考えるとメリットがある方も多いのではないでしょうか。

電力料金など少しでもお得にということなら他の電力会社ではもっとお得になるところもありますし、お得なキャンペーンをやっていたりしますからね。

あともし楽天でんきに乗り換えるならこれを機に楽天カードを作ってもいいかもですね。

※電気料金等のサービス内容が変わる可能性があるので最終確認は公式サイトでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました