エルピオでんきより安い電力会社は?デメリットや口コミ・評判

エルピオでんき

エルピオでんきは電気料金が安いということで評判になっていますけど、実際にお得になるのかエルピオでんきより安い電力会社はどこなのかなどいろいろな新電力会社と比較したり口コミ・評判を見るなど様々な角度からどういった方におすすめなのかを紹介していきたいと思います。

またエルピオでんきは電キャンペーンも常に行っていてとても魅力的なのでチェックしてみてください。

ここでは

・エルピオでんきのチェックポイント
・エルピオでんきの料金プラン
・エルピオでんきより安い電力会社があるか他の電力会社と比較
・エルピオでんきのデメリット
・エルピオでんきの口コミ・評判
・エルピオでんきのキャンペーン

とうところを紹介していきたいと思います。

エルピオでんきの口コミを投稿する

エルピオでんきのチェックポイント

管理人
管理人

2016年からサービスを開始していて、「TVCMなど宣伝広告もおこなわずにコストかけずに電力の低価格を実現する」ということで格安電力サービスということで注目されています。

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめると

電力供給エリアによって料金プランが違う
ガスのサービスも行っている
・解約手数料はかからない
・キャンペーンを積極的に行っている
対象エリアは東北|東京|北陸|中部|関西|中国|四国|九州

というところでしょうか。

電力供給エリアによって料金プランが違っていて特に東京電力エリアはプランが多く充実しています。

あとはLPガスなどの販売をしている会社でガスも利用できます。

それにキャンペーンが魅力的で常にお得なキャンペーンをやっているイメージがあります。

ではまずはエルピオでんきの料金プランから見ていきたいと思います。

エルピオでんきの料金プラン

エリアによってプランが違っていて東京電力エリアはプランが10個ほどあって豊富で充実しています。

その他のエリアに関してはプランは2つか3つですね。

東京電力エリア

まず東京電力エリアのプランがすごく多いです。

スタンダードプランS
スタンダードプランライト30A
・スタンダードプランL
・スタンダードプランLL
プレミアムプランA(300A|400A|500A)
・プレミアムプランB
・低圧電力プランL
・業務用電力プラン
・お店応援!定額プラン
深夜お得プランン
市場連動プラン

一般家庭向けのプランは太文字の5つかなと思います。

この4つの料金表をまずは紹介しておきます。

スタンダードプランS

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから300kWhまで301kWh以上
20A申込受付終了544.75円18.91円23.03円25.78円
30A2017年3月31日にて申込受付終了800.28円
40A1,086.8円18.84円
50A1,344.2円
60A1,613.04円18.65円

スタンダードライト30A

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから300kWhまで301kWh以上
30A858円21.14円23.03円25.78円

プレミアムプランA 300

契約電流アンペア基本料金定額料金従量料金
300kWhまで300kWhを超えて1kWhにつき
30A841.29円6,385円29.05円
40A1,121.38円
50A1,387.22円
60A1,664.26円

プレミアムプランA 400

契約電流アンペア基本料金定額料金従量料金
400kWhまで400kWhを超えて1kWhにつき
30A841.29円8,835円28.53円
40A1,121.38円
50A1,387.22円
60A1,664.26円

プレミアムプランA 500

契約電流アンペア基本料金定額料金従量料金
500kWhまで500kWhを超えて1kWhにつき
30A841.29円11,244円28.02円
40A1,121.38円
50A1,387.22円
60A1,664.26円

深夜お得プラン

アンペア契約の場合基本料金電気使用量料金(1kWhごと)
6:00〜23:0023:00〜6:00
40A1086.8円28円20.87円
50A1344.2円
60A1613.04円
7kVAを超える場合基本料金
1kVAごとに268.84円

市場連動プラン

市場連動プランは、 市場(=日本卸電力取引所 / JEPX)の取引価格(=市場価格)に連動して、 従量料金単価が決まるプラン

ですが、冬場など市場価格が高騰に通常の10倍以上の価格になっていたりして現在2021年2月20日時点で市場連動プランの申込を受け付けを停止しています。

※2021年2月20日時点

他のエリアはプランは2つ程度ですけど、東京電力エリアだけプランが多いので、自分に合ったプランが見つかる可能性がある反面、どれが良いのかわからないということにもなります。

中部電力エリア

・スタンダードプランS
・スタンダードプランL
・市場連動プラン

スタンダードプランS(中部電力の「従量電灯B」に相当)

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A743.52円23.62円
40A937.04円
50A1,171.29円
60A1,497.22円

※2021年2月20日時点

東北電力エリア

・スタンダードプランS
・スタンダードプランL
・市場連動プラン

スタンダードプランS(旧東北電力の「従量電灯B」に相当)

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A743.52円23.42円
40A937.04円
50A1,171.29円
60A1,497.22円

※2021年2月20日時点

九州電力エリア

・使った分だけ Sプラン
・使った分だけ Lプラン
・市場連動プラン

使った分だけ Sプラン(九州電力の「従量電灯B」に相当)

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A0円22.91円
40A0円
50A0円
60A0円

※2021年2月20日時点

中国電力エリア

・使った分だけ Sプラン
・使った分だけ Lプラン
・プレミアムプラン
・市場連動プラン

使った分だけ Sプラン(中国電力の「従量電灯A」に相当)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
従量電灯A0円23.58円

※2021年2月20日時点

関西電力エリア

・使った分だけ Sプラン
・使った分だけ Lプラン
・市場連動プラン

使った分だけ Sプラン(関西電力の「従量電灯A」に相当)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
従量電灯A0円22.2円

※2021年2月20日時点

四国電力エリア

・使った分だけ Sプラン
・使った分だけ Lプラン
・市場連動プラン

使った分だけ Sプラン(四国電力様の「従量電灯A」に相当)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
従量電灯A0円23.94円

※2021年2月20日時点

北陸電力エリア

・使った分だけ Sプラン
・使った分だけ Lプラン
・市場連動プラン

使った分だけ Sプラン(北陸電力の「従量電灯B」に相当)

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A0円21.3円
40A0円
50A0円
60A0円

※2021年2月20日時点

といった感じになっています。

管理人
管理人

という感じで東京電力エリアはプランが多いです。

そして、電力供給エリアによって料金体系が違うのが特徴です。

では東京電力エリアだけプランが多いので、まずこの東京電力エリアにあるプランの中でどれくらいの電力使用量&A(アンペア)でどのプランがお得になるのかチェックしてみたいと思います。

エルピオでんきの東京電力エリアのプランを比較

これは東京電力エリアの従量電灯Bに該当する一般家庭向けのプランに該当するものを比較してみました。

併せて東京電力の従量電灯Bも掲載しておきます。

スタンダードプランSスタンダードライト30AプレミアムプランA 300プレミアムプランA 400プレミアムプランA 500東京電力の従量電灯B
20A150kWh3752
20A300kWh7724
30A200kWh5237.27226.299676.2912085.295362
30A300kWh7540.27226.299676.2912085.298010
40A200kWh51907506.389956.3812365.385648
40A400kWh1007110411.389956.3812365.3811353
50A300kWh7750.47772.2210222.2212631.228582
50A500kWh12906.413582.2213075.2212631.2214696
60A600kWh15753.2416764.2616205.2615710.2618039

こういった計算結果になりました。

計算は間違っていないとは思いますが、間違っていたらすみません。

エルピオでんきより安い電力会社があるか他の電力会社と比較

次はエルピオでんきより安い電力会社があるか他の電力会社と比較してみたいと思います。

まずは東京電力エリアで「あしたでんき」と「楽天でんき」を東京電力従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

エルピオでんきと他の電力会社を東京電力エリアで比較

エルピオでんき
スタンダードプランS&
スタンダードライト30A
エルピオでんき
プレミアムプランA 300
エルピオでんき
プレミアムプランA 400
エルピオでんき
プレミアムプランA 500
あしたでんき
標準プラン
楽天でんき
プランS
20A150kWh3900
20A300kWh7800
30A200kWh5237.27226.299676.2912085.2952005300.00
30A300kWh7540.27226.299676.2912085.2978007950.00
40A200kWh51907506.389956.3812365.3852005300.00
40A400kWh1007110411.389956.3812365.381040010600.00
50A300kWh7750.47772.2210222.2212631.2278007950.00
50A500kWh12906.413582.2213075.2212631.221300013250.00
60A600kWh15753.2416764.2616205.2615710.261560015900.00
あしたでんきを確認楽天でんきを確認

併せてその他の電力会社のプランも計算して載せておきます。

HTBエナジーウルトラ&プライム東京シン・エナジーきほんプランピタでん使った分だけENEOSでんきVプラン
10A100kWh25712274
20A150kWh3676.663856.53693.8
20A300kWh7569.1677137374.8
30A200kWh5094.75111.1451425206.8
30A300kWh7653.67589.1477137660.8
40A200kWh5196.885367.2551425492.8
40A400kWh10446.8810616.251028410568.8
50A300kWh77778101.3677138232.8
50A500kWh1248513643.361285513476.8
60A600kWh1498216670.481542616384.8

電気料金によって安い電力会社がかわってくるということがわかると思います。

では関西電力エリアではどうなるでしょうか。

エルピオでんきと他の電力会社を関西電力エリアで比較

まずエルピオでんきの関西電力エリアのプランは

・使った分だけ Sプラン
・使った分だけ Lプラン
・市場連動プラン

です。

一般家庭の場合は関西電力従量電灯Aに相当する「使った分だけ Sプラン」の場合が多いと思いますが、この料金体系が基本料金0円+従量料金ということになります。

併せて他の電力会社のプランと比較してみたいと思います。

関西エリアエルピオでんきあしたでんき標準プラン
基本料金0円0円
従量料金22.20円/kWh22.00円/kWh

電気料金だけでもあしたでんき標準プランがお得ということがわかります。

関西電力エリアの場合はプランが少ないのですし料金プランがわかりやすいので簡単に比較できます。

関西電力エリアの場合はエルピオでんきよりもお得な電力会社はあるということです。

ではいくつかの電気料金で計算してみるとこんな感じになります。

エルピオでんき使った分だけ SプランHTBエナジーウルトラ 関西 HTBエナジープライム 関西 あしたでんき標準プランあしたでんきたっぷりプラン楽天でんき標準プランシン・エナジーきほんプランピタでん使った分だけENEOSでんき関西Aプラン関西電力従量電灯A
100kWh22201881.982405.962200.004750.002250.001988.2621592011.352068.22
150kWh33302955.883364.013300562533753099.363238.53137.253248.62
200kWh44404129.384428.514400650045004290.8643184336.754538.62
300kWh66606476.386557.516600825067506673.8664776735.757118.62
400kWh88809141.388686.5188001000090009403.8686369415.7510047.62
500kWh1110011806.3810815.5111000117501125012133.861079512095.7512976.62
600kWh1332014471.3812944.5113200135001350014863.861295414775.7515905.62
700kWh1554017136.3815073.5115400152501575017684.021511317455.7518834.62
関西電力エリアでは電気料金だけなら他にもお得な電力会社のプランがあるということがわかりました。

関西電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

エルピオでんきと他の電力会社を中部電力エリアで比較

次は中部電力エリアのスタンダードプランSで他の電力会社と比較してみたいと思います。

エルピオでんきスタンダードプランSあしたでんき標準プランENEOSでんき中部Bプラン中部電力従量電灯BHTBエナジー ウルトラ&プライム中部シン・エナジーきほんプランピタでん楽天でんき
10A100kWh2600237123932571
20A150kWh39003817.13866.63789.463856.5
20A300kWh78007532.67697.67543.967713
30A200kWh5467.5252005341.65429.65104.525182.5551425300
30A300kWh7829.5278007818.67983.67505.527569.5577137950
40A200kWh5661.0452005627.65715.65258.085459.1951425300
40A400kWh10385.041040010753.611118.610229.0810370.191028410600
50A300kWh8257.2978008390.68555.677778119.8577137950
50A500kWh12981.291300013688.614253.61248513167.851285513250
60A600kWh15669.221560016623.617388.61498215966.511542615900

中部電力エリアでは他の電力会社にお得なプランがあることがわかります。

ではエルピオでんきの口コミ・評判を見てみたいと思います。

エルピオ都市ガスとLPガスのサービスもある

エルピオでんきが安くて有名ですが、もともとガスをメインにサービスを提供していました。

LPガス(プロパンガス)がメインでしたけど、都市ガスのサービスも開始しました。

LPガスに関しては安いかどうかは何とも言えませんが都市ガスに関しては一般的な東京ガスよりも安くなりますね。

エルピオでんきとエルピオガスのセットもあります。

エルピオでんきととエルピオ都市ガスのセットならありですね。

ただ、供給エリアは東京ガスの東京ガス地区等ということで他のエリアの方はまだ利用できませんの注意してください。

エルピオでんきのデメリット

次はエルピオでんきのデメリットを見ていきたいと思います。

電力供給エリアによってお得感が違う

デメリットということではないですが、いろいろな電力会社と比較してもエルピオでんきは結構安いのですが、電力供給エリアによってはお得感が違います。

東京電力エリアはプランも多く結構安いのですが、関西電力エリアなど他の電力エリアだと他にもいくつかお得になる電力会社のプランがあるということです。

エルピオでんきの口コミ・評判

エルピオでんきの口コミ・評判を紹介していきたいと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

管理人
管理人

口コミを見てみるとほとんどがエルピオでんきにして安くなったという声ばかりなのですが、一部高くなったという声もありました。

料金表と実際の計算では大体の場合安くなるのですが、電力エリアや電力使用量、以前の電力会社のプランによっては少し高くなるパターンもありますからね。

もちろんプランにもよりますが、結構お得になる方が多いと思います。

エルピオでんきのキャンペーンが魅力的

エルピオでんきは積極的に継続的にキャンペーンを行っていて魅力的なことも多いです。

過去にはこういったキャンペーンも行っていました。

こういったものや

キャンペーン名Lpio秋のAmazon商品券プレゼントキャンペーン
キャンペーン期間2019年10月1日(火) ~ 2019年12月31日(火)
キャンペーン対象キャンペーン期間内にエルピオでんきを新規でご契約頂いたお客様に、10か月後の電気料金のお支払いを確認した後に、Amazonギフト券最大20,000円をプレゼント

というものです。

さらに11か月後にamazon商品券のプレゼント(申込の契約容量により金額が変動いたします。)というのもあります。

あと都市ガスのサービスもスタートしてこちらもキャンペーンがあったりしますのでセット利用するのも一つです。

かなりお得になるので公式サイトでチェックしてみてください。

結構お得にキャンペーンを開催していることがあります。

あとエルピオでんきのキャンペーンということであれば「エネチェンジ」もおすすめです。

キャンペーンは期間限定ですが、Amazonギフト券10,000円プレゼントなどかなり魅力的なキャンペーンを行っていたりします。

対象エリアやプランなどによってキャンペーン内容が違うのでチェックしてみると良いと思います。

ちなみにエネチェンジは電力・ガスの一括比較&申し込みサイトです。

他の電力会社のプランなどを簡単にシミュレーションできてキャンペーンも魅力的なので一度チェックされると良いと思います。

特典もある

エルピオクラブというサービスがある

エルピオクラブとは「トラブル時の緊急駆け付けや全国20万以上の施設をお得な優待価格でご提供する会員サービス」です。

毎月440円(税込)のサービスになります。

駆けつけサービス

水まわり(キッチン、お風呂、トイレ)・カギ・窓ガラスのトラブルが発生した場合、 24時間365日いつでも、専門スタッフがお客様宅に駆け付けます。

基本出張料・作業料無料!(※30分以内の応急処置作業料が無料になります。)

かなりお得になる可能性があります。

エルピオクラブオフ

全国20万以上の施設の優待サービスを何度でも利用できるサービスです。

ホテル・旅館、レジャー施設、レストランなど割引などでお得に利用できたりします。

管理人
管理人

クラブオフのサービスは他にもいろいろなサービスの特典としてついていたりするので利用されている方もいるかと思います。

それよりも【駆けつけサービス】が魅力的でうまく利用できればかなりお得です。

毎月440円(税込)ですが、一応チェックですね。

一応会社概要も紹介しておきます。

エルピオでんきの会社概要

会社名株式会社エルピオ
本社所在地埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地5
設立日1965年4月
資本金9,850万円(グループ合計 1億2,850万円)
事業内容LPガスの供給および各種ガス機器の販売、電力小売事業

比較的歴史のある会社でガス関連の事業がメインですね。

そして、今回電力自由化に伴い、電力サービスにも展開してきたということですね。

企業したいは問題なさそうですね。

エルピオでんきまとめ

エルピオでんきは歴史もありますし、個々の利用方法や使用電力量やプランなどにもよりますが、結構お得になります。

特に東京電力エリアはプランが豊富で結構安くなる可能性が高いですね。

他のエリアもプランは少ないですが結構お得な場合が多いです。

あとはキャンペーンですね。

これは結構魅力的なものが多くチェックですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました