大阪ガスの電気へのデメリットや解約について紹介|スタイルプランP(Amazonプライム)は?

大阪ガス

こんにちは! 先日関西電力からなっトクパックについての申し込み冊子が届いていて、電気とガスをまとめると年間約10,000円くらいお得ということだったんで気になって調べてみたんです。

そして、普通に電気とガスはまとめたほうがお得という結論に至りました!

電気とガス別なら一緒にしたほうがいいということがわかったんですけど、ちょっと調べてみると他の業者もいろいろあってどこがお得なんだろうと疑問に感じたんです!

そこでもしかしたらもっとお得なところがあるかもというところで「関西電力」ときたら次に気になったのが「大阪ガス」です。

大阪では大手の二つですからね。

関西電力に関してはなっトクパック【関西電力】の申し込み書届いたけどデメリットとか解約とか調べてみたので見ていただくとしてこちらでは大阪ガスの電気について見てみたいと思います。

比較しながらどちらがお得かも見てみたいと思います。

大阪ガスの電気プラン

まずは大阪ガスの電気プランについて見てみたいと思います。

私がこの記事を書いている時点では

■現在のご契約が「関西電力従量電灯A 相当」のお客さま
▽おトクにこだわったメニューを選ぶなら
・ベースプランA-G
・ベースプランA
・家庭用ガス発電プラン
▽ライフスタイルに合ったメニューを選ぶなら
・スタイルプランP

■現在のご契約が「関西電力従量電灯B 相当(飲食店・商店・事務所・マンション共用部等において)」のお客さま
・ベースプランB-G
・ベースプランB

■現在のご契約が「関西電力低圧電力 相当(飲食店・商店・事務所・マンション共用部等において)」のお客さま
・動力用プラン

というプランがありました。

いろいろありますね。

ちなみに僕の家は「関西電力従量電灯A 相当」でおそらくほとんどの方がこれなのではないでしょうか。

ちょっと関西電力従量電灯Aでみていきたいと思います。

ということは

こちらのどれかのプランになるでしょうか。

▽おトクにこだわったメニューを選ぶなら
・ベースプランA-G
・ベースプランA
・家庭用ガス発電プラン
▽ライフスタイルに合ったメニューを選ぶなら
・スタイルプランP

特徴はというとこんな感じです。

ベースプランA-G 一般のご家庭で大阪ガスの都市ガスとセットでお使いのお客さま向けメニュー
ベースプランA 一般のご家庭で大阪ガスのガス契約がないお客さま向けメニュー
家庭用ガス発電プラン エネファーム・エコウィルユーザー向けメニュー
スタイルプランP 契約期間中ずっとAmazonプライムがついてくるメニュー

上の3つは何となくわかりますよね。
最後のスタイルプランPの契約期間中ずっとAmazonプライムがついてくるメニューというのが気になるところですね。

ということは基本的に電気とかガスとか会社を変えるということはほとんどないのでAmazonプライムがずっと見られるということになります。

これ動画配信とかよく見るという方は気になるサービスですね。

ただ、ここでそんなAmazonプライムのサービスつけても料金上乗せしてたら一緒でしょ!?って思った方も多いと思います。
本当にお得なのか私も気になったので調べてみました!

一番わかりやすいのは「ベースプランA-G」比較してみたらわかりやすいでしょうかね。

ベースプランA-G

最低料金(最初の15kWhまで) 単位 料金単価(税込)
1契約 279.82円
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 19.95円
120kWhをこえ350kWhまで 24.45円
350kWhをこえる分 27.33円

スタイルプラン

最低料金(最初の15kWhまで) 単位 料金単価(税込)
1契約 580.00円
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 20.19円
120kWhをこえ360kWhまで 24.53円
360kWhをこえる分 28.76円

比較してみると当然ですが、1契約の料金が高く多く使うとそれだけ高くなる計算になります。

ちょっとわかりにくいのでここでシミュレーションを行ってみました。
大阪ガスの電気の公式サイトでできるのでやってみてください。

ちなみに僕の場合は夏冬を合わせて電気代月平均で200kwhで計算しました。

そうすると

ベースプランA-Gは年間1,500円お得
スタイルプランPは1,416円お得

と出ました。

ということは僕の場合はスタイルプランPがお得ということが言えそうです。
amazonプライム会員の年会費が3,900円ということを考えるとお得ですね。

あともともとamazonプライムもOKって書いてますね。
このあたりは公式サイトなどで最終確認お願いします。

それに他にも特典もついてきたりするみたいなんで動画とか見るならこちらですかね。
家族とかならなおさらかもしれませんね。

ただ、家族だと電気使用量も増えるので上の図でもわかる通り使う量が多いほうが高くなりますね。

デメリットや解約について

じゃあここで気になるのがデメリットや解約についてですね。

これは関西電力でも書いたのですが、やっぱり一つにしたほうがお得なのは当然ですね。

解約について

まず「一般のご家庭向けの料金メニュー「ベースプランA-G」や「家庭用ガス発電プラン」、「ベースプランA」は、解約金がかかりません。」ということです。

ではスタイルプランPはというと

・契約期間途中に、お客さまにスタイルプランPの適用がなくなった場合は、原則として、適用がなくなった日から当初の契約終了日までの残存期間(1ヶ月未満の端数は切り捨てます。)に応じて、1ヶ月あたり325円を乗じた金額を当社にお支払いいただきます。
・スタイルプランPの解約後、Amazonプライムの継続利用を希望されない場合は、お客さまにて、Amazonプライムの退会手続きを行ってください。
・退会手続きを行わない場合、当社が通知したプライムギフトコードの有料会員期間終了後は、お客さまにAmazonプライム会費が請求されることになりますので、ご注意ください。

ということ若干違います。

ここをどう考えるのかは人それぞれ違いますね。

メリット

あと関西電力もそうでしたけど

解約の手続きはいりませんし、工事もないですし、切替工事もないですね。
なので手間はかかりません。

あと期間限定でキャンペーンをやっていますね。
まあこれは大体やっていると思いますからちょっとチェックしてみると良いと思います。

他の業者との比較

さあここで気になるのが他の業者との比較です。

まず関西電力の

電気:なっトクでんき
ガス:なっトクプラン

でシミュレーションしてみました。

そうすると電気とガス両方で「現在よりも年間 3,724円」お得になるということです。

ちなみに大阪ガスは電気代で
ベースプランA-Gは年間1,500円お得
スタイルプランPは1,416円お得
ということでしたね。

感想

まとめ

感想を見るとこんな感じでAmazonプライム会員に惹かれて契約という人が多いようですね。

あと一人暮らしだとほとんどお得感はないけど一つにするのはとても楽ですね。
また引っ越しするときとかも手続きとか楽ですからね。

ほんとに自宅の電気やガスの使用量や契約内容、プランなどによっても違うので一概には言えないので、一度ご自身でシミュレーションされてみるのも良いのかなと思います。

それか電話で問い合わせしても良いと思います。
ただ、電話での問い合わせ・・・全然つながりません。

ほんとに全然つながりませんのでそこは頭に入れておいてもらったほうが良いと思います。

僕の場合はそんなにお得ではないけどちょっとお得で引っ越しの時の手続きとかが楽なのがいいです。
僕ならAmazonプライムがついている大阪ガスにするかもですね。

決めるポイントはサービス内容やキャンペーン特典とかの差になってくるんですかね。

あと家族とか電気結構使うっていうことなら楽天でんきLooopでんきピタでんあたりはチェックしておいたほうが良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました