ENEOSでんきは四国では電気料金は安いのか|四国電力や他の電力と比較

ENEOSでんき

ENEOSでんきは新電力会社でも人気になっている電力会社の一つです。

そして、四国電力エリアも対象ということで四国の方はENEOSでんきに使用か検討されている方も多いと思います。

電力自由化といっても四国電力エリアが対象で電力会社があまり多くないので対象というのはありがたいですね。

ENEOSでんきではキャンペーンなども行っています。

ENEOSでんきのキャンペーンをチェック

ではこのENEOSでんき、四国電力エリアではお得になるのかいろいろ比較しながら見ていきたいと思います。

まずはENEOSでんきのポイントをまとめて紹介します。

ENEOSでんきのポイントまとめ

・解約金がかからない
・割引・特典が多い

まずは解約金がかからないので乗り換えも簡単です。

あと割引や特典などもいろいろあるのでお得になります。

割引や特典に関してはまた後程紹介します。

ではまずENEOSでんきの四国電力エリアの料金プランと四国電力との比較をしてみたいと思います。

ENEOSでんきの四国電力エリアの料金プランと四国電力を比較

まずENEOSでんきでは四国電力エリアでは「四国Aプラン」と「四国Bプラン」があります。

一般家庭の場合は「四国Aプラン」になると思いますのでこのENEOSでんき「四国Aプラン」と四国電力従量電灯Aを比較してみたいと思います。

ENEOSでんきと四国電力を比較

料金表で見てみるとこちらです。

区分・単位ENEOSでんき四国Aプラン四国電力従量電灯A
最低料金最初の11kWhまで411.40411.4
電力量料金11kWhをこえ120kWhまでの1kWhにつき20.3620.37
120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき25.9226.99
300kWhをこえる1kWhにつき27.9130.5

これをいくつかの電力使用量で比較してみたいと思います。

ENEOSでんき四国Aプラン四国電力従量電灯A
100kWh2223.442224.33
150kWh3408.243441.43
200kWh4704.244790.93
300kWh7296.247489.93
400kWh10087.2410087.24
500kWh12878.2413589.93
600kWh15669.2416639.93

当然ですが全部四国電力の従量電灯Aよりはお得になります。

これはまあ当然といえば当然ですね。

では他の四国電力エリア対象の電力会社と比較してどうなのかです。

ENEOSでんきと他の四国電力エリア対象の電力会社と比較

四国電力エリアが対象エリアになっている電力会社は多くはないですけど、それでもあります。

では四国電力エリアが対象でおすすめの四国電力従量電灯Aプラン相当の電力会社「シン・エナジー」、「ピタでん」と比較したいと思います。

早速いくつかの電力使用量で比較してみたいと思います。

料金表から計算するとこうなりました。

ENEOSでんき
四国Aプラン
シン・エナジー
「きほんプラン」
ピタでん
「使った分だけプラン」
100kWh2223.442113.392393.00
150kWh3408.243315.193589.50
200kWh4704.244639.194786.00
300kWh7296.247287.197179.00
400kWh10087.2410068.199572.00
500kWh12878.2412849.1911965.00
600kWh15669.2415630.1914358.00
ENEOSでんきを確認 シン・エナジーを確認ピタでんを確認

ENEOSでんきよりも安い電力会社はあります。

管理人
管理人

私の計算結果では電気料金だけで言うなら他の電力会社も選択肢に入れた方が良いと思います。

四国電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

ただここでENEOSでんきには「割引・特典」がいろいろあります。

ENEOSでんきは割引・特典が豊富

このポイントがどうなのかです。

ポイントをまとめるとこちらです。

・にねん とく2割
・ENEOSカード・シナジーカード割引
・特別提携カードでポイント・マイルが通常よりも多くつく
・Tポイントが貯まる
・でんきの困った駆けつけサービス
・ENEOSでんきの見える化サービス

にねん とく2割

「にねん とく2割」に加入して2年以上継続して利用されている方には適用開始から24ヵ月間、電気料金1kWh0.20円(税込)割引してくれます。

3年以上継続するとさらに割引額が上がって電気料金1kWh0.30円(税込)割引になります。

※更新月以外の解約は解約手数料1,100円(税込)がかかる

ENEOSカード・シナジーカード割引

電気料金をENEOSカード・シナジーカードで支払うと電気料金から月額100円(税込)割引されます。

特別提携カードでポイント・マイルが通常よりも多くつく

現時点では「ANAカード、ビューカード、ティーエスキュービックカード、レクサスカード、エポスカード、エムアイカード、dカード」などの特別提携カードで支払うと通常のポイントよりも多くのポイントが付きます。

なのでENEOSカードを持っている方はENEOSカードで、持っていない方はENEOSカードか上のカードがお得ということになります。

Tポイントが貯まる

もし上のカードを持っていない方は別のカードで支払った場合でもTポイントが貯まります。

ENEOSカード、シナジーカード、特別提携カードで支払う場合、法人利用や、一部特定の代理店を経由した場合はTポイントは貯まりませんので注意してください。

 

この中でチェックするポイントとしては「にねん とく2割」で1年目から2年目は1kWhあたり0.2円(税込)、3年目以降は0.3円(税込)割引してくれます。

この1kWhあたり0.2円割引で計算すると上で比較した電力会社といい勝負になってきます。

ただ、更新月以外の解約の場合解約手数料1,100円(税込)がかかるので注意が必要です。

あとはENEOSカード・シナジーカード割引での支払いでENEOSのガソリンスタンドなど利用される方はガソリン代が割引や電気料金100円割引などがあるのでこういったところをフルに利用するとENEOSでんきがお得な方も多いと思います。

まとめ

ENEOSでんきが四国電力エリアでお得かどうかはどういった利用方法かによります。

パターンとしてはこんな感じでしょうか。

四国電力よりはお得になるけど、他の新電力会社と比べると他にも安いところはある
ただし、にねん とく2割などを利用すると電気使用量次第ですが他の電力会社とあまり変わらないくらいお得になる。
さらにENEOSカードなどを利用される方は割引があったりするのでお得になる可能性がある
といったところでしょうか。

あとはENEOSでんきも含めいろいろな電力会社でキャンペーンなどを行っていたりするのでそこもチェックして決めると良いと思います。

ENEOSでんきのキャンペーンをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました