リミックスでんきの料金プランはお得か他の新電力会社と比較

電力会社・電気サービス
管理人
管理人

リミックスでんきは東証二部上場企業で電力事業にも参入してきています。
ではリミックスでんきはお得なのか電気料金やチェックポイントなど様々な角度から紹介したいと思います。

ここでは

・リミックスでんきのチェックポイント
・リミックスでんきの料金プランの特徴
・リミックスでんきと他の電力会社と比較
・リミックスでんきまとめ

とう流れで紹介していきたいと思います。

リミックスでんきのチェックポイント

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめると

東証二部上場企業「株式会社リミックスポイント」が運営
・解約手数料がかからない
・電気代割引プランは旧電力会社の5%OFF(低圧電力メニューの場合には一律2%OFF)
・仮想通貨付与プランは電気代の5%相当を仮想通貨で還元
対象エリアはプランによる

というところでしょうか。

電気料金プランに関しては次に紹介しますが、仮想通貨付与プランは電気代の5%相当を仮想通貨で還元というところも面白いところですね。

エリアは沖縄電力エリア以外が対象となっています。

リミックスでんきの料金プランの特徴

では次はリミックスでんきの料金プランの特徴を見てみたいと思います。

一般家庭向けのプランで言うと

・電気代割引プラン
・仮想通貨付与プラン
・使い得プラン

などがあります。

電気代割引プランの特徴

電気代割引プランは「旧電力会社の5%OFF(低圧電力メニューの場合には一律2%OFF) 」というところで

公式サイトでは「現在の電気代(従量電灯)」から5%OFFということですが、これちょっとわからないと思いますが、例えば東京電力エリアの場合は東京電力従量電灯BやCから5%ということになります。

例えば東京電力従量電灯Bの場合はこうなります。

東京電力従量電灯Bリミックスでんき
10A286
15A429
20A572
30A858815.1
40A11441086.8
50A14301358.5
60A17161630.2
最初の120kWhまで(第1段階料金)19.8818.88
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)26.4825.15
300kWhをこえる30.5729.04

ちなみに20A以下の契約の方は利用できませんので注意してください。

リミックスでんきの料金プランに関してはこちらをチェックされると良いと思います。

リミックスでんきの料金プラン

なので電力自由化になってすでに他の電力会社に乗り換えている方はその電力会社のプランの5%OFFになるわけではないので注意してください。

仮想通貨付与プランの特徴

仮想通貨付与プランは電気代割引プランの5%OFF分が仮想通貨で付与されるということですね。

仮想通貨は日々変動しているので上がって得する可能性もありますし、下がって損する可能性もあるということですね。

ちなみに仮想通貨のビットコイン(BTC)の受け取りには、株式会社ビットポイントジャパンの口座が必要になります。

株式会社ビットポイントジャパンはリミックスでんきを運営している株式会社リミックスポイントの子会社のサービスになります。

同じグループ会社だからこのサービスが可能ということですね。

使い得プランの特徴

使い得プランは基本料金無料で従量料金だけがかかる料金体系を採用しています。

この料金体系は楽天でんきやあしたでんきと同じです。

ちなみに電気料金を紹介しておくとこうなっています。

北海道電力提供なし
東北電力0円26.30円 / kWh
東京電力0円26.30円 / kWh
北陸電力提供なし
中部電力0円26.30円 / kWh
関西電力0円22.30円 / kWh
中国電力0円24.30円 / kWh
四国電力0円24.30円 / kWh
九州電力0円23.30円 / kWh
沖縄電力提供なし

※2021年6月7日

リミックスでんきと他の電力会社と比較

ではこれらのプランの電気料金がお得なのか他の電力会社のプランと比較してみてみたいと思います。

電気代割引プラン

電気代割引プランを見てみたいと思いますが、

ここでは一つ「東京電力従量電灯B相当のプラン」で他のいろいろなおすすめの電力会社のプランと比較して紹介したいと思います。

リミックスでんきあしたでんき標準プランエルピオでんきスタンダードプランSHTBエナジーウルトラ&プライム東京シン・エナジーきほんプラン楽天でんきプランSENEOSでんきVプラン東京電力従量電灯B
10A100kWh260022742274
20A150kWh39003676.663693.83752
20A300kWh78007569.167374.87724
30A200kWh5092.7052005237.25094.75111.1453005206.85362
30A300kWh7607.7078007540.27653.67589.1479507660.88010
40A200kWh5364.40520051905196.885367.2553005492.85648
40A400kWh10783.40104001007110446.8810616.251060010568.811353
50A300kWh8151.1078007750.477778101.3679508232.88582
50A500kWh13959.101300012906.41248513643.361325013476.814696
60A600kWh17134.801560015753.241498216670.481590016384.818039

※2021年6月7日

となっていました。

ここでわかることは30Aから利用できるので30Aで電力使用量が少ない家庭では結構お得になるということです。

電力使用量が多くなると他にもお得な電力会社のプランが結構あるという計算結果になりました。

仮想通貨付与プランはお得になるのは同じなのでいいですね。

使い得プラン

使い得プランは同じ電気料金プランの会社で比較すると一目瞭然でわかります。

エリア基本料金リミックスでんき「使い得プラン」楽天でんき「プランS 」Looopでんき「おうちプラン」あしたでんき「標準プラン」
北海道電力0円30.00円/kWh29.5円/ kWh
東北電力0円26.30円 / kWh26.50円/kWh26.4円 / kWh26.00円/kWh
東京電力0円26.30円 / kWh26.50円/kWh26.4円 / kWh26.00円/kWh
中部電力0円26.30円 / kWh26.50円/kWh26.4円 / kWh26.00円/kWh
北陸電力0円22.00円/kWh21.3円/ kWh
関西電力0円22.30円 / kWh22.50円/kWh22.4円 / kWh22.00円/kWh
中国電力0円24.30円 / kWh24.50円/kWh24.4円 / kWh24.00円/kWh
四国電力0円24.30円 / kWh24.50円/kWh24.4円 / kWh
九州電力0円23.30円 / kWh23.50円/kWh23.4円 / kWh23.00円/kWh
沖縄電力エリア0円27.00円/kWh27.0円/kWh

※2021年6月7日

単純なプランの料金だけならリミックスでんきも結構お得です。
楽天でんきなどは楽天スーパーポイントなどが付いたりするのでそういった特典も加味するとまた微妙なところになってきますけどね。

まとめ

リミックスでんきのチェックポイントをまとめると

・電気代割引プランは5%OFFは東京電力従量電灯B相当のプランだと電力使用量が少ない家庭だとお得になる可能性があるが電気使用量が多い方はそこまでお得にはならない
・仮想通貨付与プランだと仮想通貨で付与されるので変動次第ではお得になる可能性もある
使い得プランも悪くない

というところです。

なので電気使用量によってお得かどうかが変わってくるということが言えると思います。

あと面白いのは仮想通貨付与プランですね。
今はそれほどお得ではないかもしれませんけど、上がればお得になりますからね。

ちょっと面白いですね。

電気使用量やプランによっては検討の余地ありですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました