エネチェンジでリアルシミュレーション|しっかりチェックしておくべきポイントと注意点

エネチェンジ

まず電力乗り換えを検討したときに調べていると「エネチェンジ」が良く出てくると思います。

エネチェンジは電力・ガス比較サイトでエネチェンジ経由で申し込むこともできます。

他にも電力の比較サイトはありますが電力比較サイトの中でも

・掲載電力会社の数
・キャンペーンなどのお得さ
・利用のしやすさ
・サービス、サポートの充実

などがポイントです。

特にキャンペーンでかなりお得です。

エネチェンジがよくわからないという方もいるかもしれませんが会社概要はこちらです。

会社名ENECHANGE株式会社
本社所在地東京都千代田区大手町2-6-2日本ビル 3F
設立2015年4月

設立は最近ですが、株主としてバックには大手企業がずらっと並んでいます。

日立製作所
エプコ
オプトベンチャーズ
みずほキャピタル
昭和シェル石油
住友商事
大和証券グループ本社
東京ガス
北陸電力
Looop
SK GAS Co. Ltd.
環境エネルギー投資
B Dash Ventures
Spiral Ventures Japan LLP
池田泉州キャピタル
ナントCVCファンド
りそなキャピタル

電力比較ではトップを走っていき企業になる可能性が高いと思います。

もっと詳しく知りたい方はこちらで紹介しています。

エネチェンジのメリット・デメリット|エネチェンジで乗り換える前に
電力乗り換えを検討しているときにおそらく一度くらいはエネチェンジを見たことがある方も多いと思います。 電力比較サイトとしては大手の一つでいろいろな電力会社が掲載されていてシミュレーション比較もしやすいです。 あと特徴としてはキャンペーン...

では実際に利用していきたいと思います。

エネチェンジでシミュレーションレビュー

まずはエネチェンジのシミュレーションページはこんな感じかと思います。

ここでどの電力会社がお得でおすすめかシミュレーションしていくのですが、前回の入力内容も残っていて内容が変わらないのであればその前回入力したものを利用すればよいのでとても便利です。

まず初めに電力、都市ガス、LPガスの中で該当するものを選択します。

次に進みます。

そして郵便番号や電力会社のプラン、電気使用量などを入れるとプラン候補が絞れます。

入力が完了したら結果へ進みます。

ここでさらにこだわり条件の検索をすることもできます。

解約金・違約金がかからないなどはチェックポイントかもしれませんね。

そして最後に結果へ進みます。

そうするとこういった感じで検索結果が出てきます。

今回の結果ではエルピオでんきがお得という結果が出ましたけど、ここで料金詳細をチェックしてみてください。

お得になっている詳細が書かれています。

エネチェンジの最大とポイントの特別キャンペーンでお得になっているということです。

Amazon商品券10,000円分が入っているということですね。

ということはもし2年目も継続するのであればAmazon商品券10,000円分を引いて計算しないといけません。

なので初めにエネチェンジ特典なしでシミュレーションしても良いと思います。

あと自然電力のでんき SE30の詳細を見てみると

実は割引があるので安くなってはいるのですが、実際の電気料金は高くなっています。

初年度は割引があるので安いですが、2年目以降は年間5,000円高くなる計算になります。

ここでキャンペーンなどの割引を抜いて電気代だけでどこがお得か調べてみると

「TEPCO東京電力エナジーパートナー・あしたでんき」や「Looopでんき」、「たのしいでんき」、「エルピオでんき」などがお得ということがわかりました。

エネチェンジから申し込むときにはキャンペーンは外せない

ただ、エネチェンジから申し込む理由としてはやっぱりキャンペーンがあります。

Amazonギフト券10,000円分とかもらえますからね。
これはかなり大きいと思います。

ただ、条件もあります。

条件は電力会社やプランにもよるのですが、

例えばこの上の検索結果のエルピオでんきの場合、

関西電力エリアの「使った分だけSプランAmazonギフト券10,000円分」が対象になっています。

このAmazonギフト券10,000円分をもらうためには

キャンペーンなので「キャンペーン実施期間中に対象プランをお申し込み」というのと「11カ月以上継続して利用した方」という条件があります。

Amazonギフト券10,000円分をもらう方法は「10カ月後の料金の支払いが確認された後、お申し込み時に登録いただいたメールアドレスに対してAmazonからギフト券番号付きのメールを送信」となっています。

解約金や違約金はかかりませんが、Amazonギフト券10,000円分をもらうために11カ月以上の継続が必要です。

まとめ

まずずっと継続して利用するのか、1年など期間限定で利用するのかで選択する電力会社が変わってくると思います。

なぜかというと、キャンペーンで割引があったり、Amazonギフト券プレゼントなどがあるのですが、このキャンペーンは一回きりで電力会社によって6ヶ月継続後や11カ月継続後などにもらえたりするので2年目以降の実質の料金で計算するとそれほど安くなっていない電力会社もあります。

もしキャンペーンでお得にということなら1年後など電力会社の乗り換えを検討に利用するのも一つです。

もしそれが面倒ならキャンペーンなどの割引がないけど年間の電気料金が安い電力会社を利用するのが良いと思います。

エネチェンジではサポートも受けられたりするので普通に電力会社を変えるのが不安という方や契約したけどちょっと疑問があるというときにエネチェンジに問い合わせるのも良いかと思います。

あとエネチェンジには大手の電力会社が結構多く掲載されてはいますけど、全部ではありません。

たとえば「楽天でんき」や「ソフトバンクのおうちでんき」などは掲載されていません。

そういったところも併せて比較したいということならご自身で比較する必要があります。

併せてこちらのページも参考にしてみてください。

エネチェンジのメリット・デメリット|エネチェンジで乗り換える前に
電力乗り換えを検討しているときにおそらく一度くらいはエネチェンジを見たことがある方も多いと思います。 電力比較サイトとしては大手の一つでいろいろな電力会社が掲載されていてシミュレーション比較もしやすいです。 あと特徴としてはキャンペーン...

なんにしてもキャンペーンは魅力的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました