あしたでんきとエルピオでんきを比較するとおすすめは?

あしたでんき

まとめ

まずチェックするのは

・電力供給対象エリア
・電力使用量+A(アンペア)
・キャンペーン内容

などかなと思います。

あと特に関西電力エリアなどの料金体系の場合、電力使用量が少ない場合、普通に関西電力のままの方が電気料金が安かったりするので注意してください。

まあキャンペーンなどを利用したら1年スパンで見ると圧倒的にエルピオでんきの方がお得になったりするんですけどね。

「あしたでんき」と「エルピオでんき」、

どちらも比較的安いし、キャンペーンなどでさらにお得になる可能性もあっておすすめの電力会社です。

結論を言うと

どちらもおすすめではありますが地域や電気利用料によってどちらがお得になるのかは変わってきます!

ではどちらがお得になるのか見ていきたいと思います.

まずは押さえておくべきポイントをまとめて紹介します。

あしたでんきとエルピオでんきを比較

 あしたでんきエルピオでんき
電力供給エリア東北・東京・中部・関西・中国・九州東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州
解約違約金かからないかからない
キャンペーン定期的におこなっている随時おこなっている
料金体系「標準プラン」基本料金0円+従量料金
「たっぷりプラン」基本料金3,000円+従量料金
エリアによって違う

供給エリア

あしたでんきエルピオでんき
東北・東京・中部・関西・中国・九州東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州

供給エリアはあしたでんきは少ないです。

北海道電力や北陸電力エリアの方は利用できません。

管理人
管理人

あしたでんきは増えていくかなと思ったんですけど、増えませんね。

解約違約金

あしたでんきエルピオでんき
かからないかからない

解約違約金はどちらもかかりませんので満足いかなければすぐに乗り換えることも問題ありませんね。

キャンペーン

あしたでんきエルピオでんき
定期的におこなっている随時おこなっている

キャンペーンはあしたでんき公式サイトではたまに行われていて、行われていない時もあります。

エルピオでんきはほぼ常に行われていて、しかも結構お得なキャンペーンも多いです。

あとエルピオでんきの場合は「公式サイト」と「電力一括シミュレーションサイトのエネチェンジ」の両方でキャンペーンが行われていて若干キャンペーン条件や内容も違ったりするので両方チェックしてみると良いと思います。。

特にエルピオでんきはかなりお得なキャンペーンが行われているのでチェックです。

それでは電気料金については詳しくみていきたいと思います。

あしたでんきとエルピオでんきの料金体系と料金プラン

あしたでんきの料金体系と料金プラン

まずあしたでんきはわかりやすい料金体系で

・基本料金0円+従量料金の「標準プラン」
・基本料金3,000円+従量料金の「たっぷりプラン」

があります。

標準プラン

エリア基本料金従量料金
東北0円26.00円/kWh
東京0円26.00円/kWh
中部0円26.00円/kWh
関西0円22.00円/kWh
中国0円24.00円/kWh
九州0円23.00円/kWh

※2020年10月更新

たっぷりプラン

エリア基本料金従量料金
東北3000円21.50円/kWh
東京3000円21.50円/kWh
中部3000円21.50円/kWh
関西3000円17.50円/kWh
中国3000円19.50円/kWh
九州3000円18.50円/kWh

※2020年10月更新

一般家庭の方は標準プランになるかと思います。

あと東京電力などの場合一般家庭は従量電灯B相当になるかと思いますが、従量電灯Cの契約はできませんので注意してください。

エルピオでんきの料金体系と料金プラン

エルピオでんきは料金体系も料金プランもエリアによって違います。

まず東京電力エリアのプランで言うとこんなにあります。

スタンダードプランS
スタンダードプランライト30A
スタンダードプランL
スタンダードプランLL
プレミアムプランA
プレミアムプランB
低圧電力プランL
業務用電力プラン
お店応援!定額プラン
深夜お得プラン

その他のエリアに関しては「プランS」と「プランL」の2つプランのところばかりです。

そして、東京電力エリアの料金体系でスタンダードプランS(旧東京電力の「従量電灯B」に相当)はこちらです。

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから300kWhまで301kWh以上
40A1,086.8円18.84円23.03円25.78円
50A1,344.2円
60A1,613.04円18.65円

関西電力エリアの使った分だけ Sプラン(関西電力様の「従量電灯A」に相当)でいうとこちらです。

力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量一律同価格(1kwhあたり
従量電灯A0円22.2円
管理人
管理人

ここでわかることはエルピオでんきの場合電力エリアによって料金体系が違うということがわかります。

それではエリアで比較してみたいと思います。

あしたでんきとエルピオでんきを東京電力エリアで比較

まず一般家庭向けの「あしたでんき(標準プラン)」と「エルピオでんき(スタンダードプランS)」で比較したいと思います。

あしたでんき標準プランエルピオでんきスタンダードプランS
10A100kWh2600
20A150kWh3900
20A300kWh7800
30A200kWh52005237.2
30A300kWh78007540.2
40A200kWh52005190
40A400kWh1040010071
50A300kWh78007750.4
50A500kWh1300012906.4
60A600kWh1560015753.24

※エルピオでんきの30Aは「スタンダードプランライト30A」

こうやってみると電力使用量などによってどちらがお得か変わってくることがわかります。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

では関西電力エリアではどうでしょうか。

あしたでんきとエルピオでんきを関西電力エリアで比較

あしたでんき標準プランエルピオでんき使った分だけ Sプラン
100kWh2200.002220
150kWh33003330
200kWh44004440
300kWh66006660
400kWh88008880
500kWh1100011100
600kWh1320013320
700kWh1540015540

関西電力エリアの場合はあしたでんき少しだけお得になるという計算結果になりました。

関西電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

あしたでんきとエルピオでんきを中部電力エリアで比較

 あしたでんき標準プランエルピオでんきスタンダードプランS
10A100kWh2600
20A150kWh3900
20A300kWh7800
30A200kWh52005467.52
30A300kWh78007829.52
40A200kWh52005661.04
40A400kWh1040010385.04
50A300kWh78008257.29
50A500kWh1300012981.29
60A600kWh1560015669.22

中部電力エリアでは若干あしたでんきがお得という結果になりました。

中部電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

あしたでんきとエルピオでんきを九州電力エリアで比較

あしたでんき標準プランエルピオでんき使った分だけ Sプラン
10A100kWh2300
20A150kWh3450
20A300kWh6900
30A200kWh46004582
30A300kWh69006873
40A300kWh69006873
40A400kWh92009164
50A300kWh69006873
50A500kWh1150011455
60A600kWh1380013746

九州電力エリアでは若干エルピオでんきがお得という結果になりました。

九州電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

あしたでんきとエルピオでんきを東北電力エリアで比較

東北電力あしたでんき標準プランエルピオでんきスタンダードプランS
10A100kWh2600
20A150kWh3900
20A300kWh7800
30A200kWh52005427.52
30A300kWh78007769.52
40A200kWh52005621.04
40A400kWh1040010305.04
50A300kWh78008197.29
50A500kWh1300012881.29
60A600kWh1560015549.22

東北電力エリアでは電力使用量によってお得な電力会社が変わります。

東北電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

あしたでんきとエルピオでんきを中国電力エリアで比較

中国電力あしたでんき標準プランエルピオでんき使った分だけ Sプラン
100kWh2400.002358.00
150kWh3600.003537.00
200kWh4800.004716.00
300kWh7200.007074.00
400kWh9600.009432.00
500kWh12000.0011790.00
600kWh14400.0014148.00
700kWh16800.0016506.00

中国電力エリアではエルピオでんきがお得という結果になりました。

中国電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

といった感じになります。

管理人
管理人

電力エリアや電力使用量などによってどちらがお得か変わってくることがわかります。

次は電力料金以外の部分もチェックしていきましょう。

キャンペーンも大事なポイント

あしたでんきとエルピオでんきを比較したときに電力使用量などによって年間で数千円単位で差が出る場合もあれば数百円程度の差の場合もあります。

そういった微妙な金額差の場合、どちらでもあんまりかわらないな!ってなると思います。

ここでもう一つ

キャンペーン内容を重視するのも一つです。

エルピオでんきでは最大20,000円分のキャンペーン(エリアによって違う)などをやっていたりします。

これを利用すれば相当お得になったりします。

正直キャンペーンは外せないポイントかと思います。

あしたでんきもキャンペーンを行っていたりするのですが、いつもやっているわけではありません。

なので電気料金+キャンペーンを合わせてチェックされると良いと思います。

まとめ

まずチェックするのは

・電力供給対象エリア
・電力使用量+A(アンペア)
・キャンペーン内容

などかなと思います。

あと特に関西電力エリアなどの料金体系の場合、電力使用量が少ない場合、普通に関西電力のままの方が電気料金が安かったりするので注意してください。

まあキャンペーンなどを利用したら1年スパンで見ると圧倒的にエルピオでんきの方がお得になったりするんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました