HTBエナジーとニチデンの違い|料金などポイント別に比較

HTBエナジー「たのしいでんき」

今回「HTBエナジー」と「ニチデン」あるけど違いについて紹介したいと思います。

「この二つ運営会社同じだよね?」って思った方もいるかと思います。

実際運営元を調べていると同じ運営会社です。

HTBエナジーはニチデンの他にもたのしいでんきなどいくつかのブランドを立ち上げていてそれぞれサービス内容(料金プランや特典など)が違うんですよね。

なので運営会社は同じでもこの二つサービスは全然違います。

ということで

では「HTBエナジー」と「ニチデン」を具体的に比較していきたいと思います。

「HTBエナジー」と「ニチデン」を比較

対象エリア

HTBエナジーニチデン
北海道/東北/東京/中部/北陸/関西/中国/四国/九州/沖縄北海道/東北/東京/中部/北陸/関西/中国/四国/九州

HTBエナジーは日本全国対応していて、ニチデンは沖縄のみ対象外となっています。

料金プラン

この料金プランそもそも全然違います。

まずは東京電力エリアで比較したいと思います。

HTBエナジーニチデン
・ウルトラ20 東京
・ウルトラ30 東京
・ウルトラ40 東京
・プライム50・60 東京
・ママトクプラン
・HIS旅トクプラン
・ぜんぶでんき 東京
・東京大江戸プラン 従量電灯C5
・MUSUBI 東京プラン
・ニチデン東京レギュラープランB
・ニチデン東京シンプルプランB
・ニチデン東京シンプルプランC

プランの数も全然違います。

これの料金体系を比較して見ていきたいと思います。

ここは絞って一般家庭向けの従量電灯B相当の「HTBエナジーのウルトラ〇〇・プライム〇〇」とニチデンの「ニチデン東京レギュラープランB・ニチデン東京シンプルプランB」を比較したいと思います。

HTBエナジーのウルトラ〇〇・プライム〇〇

基本料金従量料金
120kWhまで120~300kWhまで300kWhから
ウルトラ20東京20A560.56円19.48円25.95円29.96円
ウルトラ30東京30A815.10円18.89円25.16円29.04円
ウルトラ40東京40A1052.48円18.29円24.37円28.13円
プライム50・60 東京50A715.00円23.54円
60A858.00円

ニチデンの東京レギュラープランB・ニチデン東京シンプルプランB

ニチデン
東京レギュラープランB
ニチデン
東京シンプルプランB
基本料金10A
15A
20A543.4554.84
30A815.1832.26
40A1,086.801,109.68
50A1,358.501,387.10
60A1,630.201,664.52
電力量料金最初の120kWhまで(第1段階料金)25.7724.44
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)25.16
300kWhをこえる23.43
管理人
管理人

この料金表を比較してみてみて気づくことはありませんか?

基本料金はそんなに変わりませんが電力量料金が全く違っています。

HTBエナジーのウルトラ〇〇の方は電気使用量が増えるにつれて1kWhあたりの料金が高くなっていることがわかりますが、ニチデン東京レギュラープランBは電気使用量が増えることに1kWhあたりの料金が安くなっています。

これはニチデン東京レギュラープランBの方が特殊であまり見たことがない料金体系になっています。

管理人
管理人

そもそも全然料金体系が違うわけです!

解約金・違約金

HTBエナジーニチデン
1年未満の解約の場合は2,200円(税込)の違約金が発生6か月以内の早期解約に限り2,200円(税込)の解約事務手数料が発生

ここに関しては若干違いがあります。

特典・キャンペーン

HTBエナジーニチデン
定期的にキャンペーンをやっている
旅行割引
あんしんサポート365
など
つながる修理サポート
旅行割引
など

いろいろキャンペーンや特典があったりするのすが、キャンペーンなどは終了変更になっている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

では実際にHTBエナジーとニチデンの電気料金を計算して比較してみたいと思います。

HTBエナジーとニチデンの電気料金を比較

そうするとこうなりました。

ニチデン
東京レギュラープランB
ニチデン
東京シンプルプランB
HTBエナジー
ウルトラ 東京
20A150kWh4390.64220.843676.66
20A300kWh8164.67886.847569.16
30A150kWh4662.34498.263836.7
30A300kWh8436.38164.267653.6
40A200kWh61925997.685196.88
40A400kWh1105110885.6810446.88
50A300kWh8979.78719.17777
50A500kWh13665.713607.112485
HTBエナジーをチェック

HTBエナジーの方がお得になるという計算結果になりました。

個人的にはHTBエナジーの方が良いのかなと思います。

まとめ

HTBエナジーとニチデンの違いはそもそもサービス内容が全然違います。

特に一番のポイントの料金プランが全然違いますのでここはしっかりチェックして自分に合った料金プランをチェックですね。

私個人的にはHTBエナジーの方が向いている方が多いように思います。

プランも豊富ですし、例えばウルトラ20とかなら料金体系から電気使用量が少ない家庭でもお得になります。

ニチデンは電気使用量が多い家庭向けではありますが、比較すると他にも電気料金がお得になる電力会社はあるという計算結果になりました。

ということでHTBエナジーとニチデンの違いでした。

※料金やサービスなど変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました