ミライフでんきはお得か他の電力会社の電気料金と比較|メリット・デメリット

電力会社・電気サービス

ミライフと言えばLPガスで全国で供給していますけど、電気のサービスも行っています。

管理人
管理人

おそらくミライフガスを利用されている方が電気もミライフでと考えている方が多いと思います。

ではミライフでんきは安いのか高いのか他の電力会社の料金を比較したり、口コミ・評判をチェック、その他メリット・デメリットなどを紹介していきたいと思います。

ここでは

・ミライフでんきのチェックポイント
・ミライフでんきの料金プランの特徴
・ミライフでんきと他の電力会社と比較
・ミライフでんきの口コミ・評判
・ミライフでんきのメリット・デメリット

とう流れで紹介していきたいと思います。

まずはミライフでんきで押さえておくべきポイントをまとめたいと思います。

ミライフでんきのチェックポイント

・対象エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県、長野県(一部地域を除く)
解約事務手数料3,000円(別途消費税)
・ガスと電気のセットでお得になる

まず対象エリアが関東とその他一部の地域のみとなっています。
LPガスを利用している方も多いと思いますが、電気を利用できるのは一部ですね。

あと解約事務手数料3,000円(別途消費税)かかりますのでここは注意点です。

電力供給エリア外ならかからないようですが、新規契約の時の規約に解約についても記載があるのでしっかりチェックしてみてください。

そして、ガスと電気をセットで利用することでお得になるということです。
これに関しては後程紹介したいと思います。

対象エリアの方は検討ですが、では実際にどれくらいお得になるのかを見ていきたいとい思います。

まずはミライフでんきの料金プランの特徴からみていきたいと思います。

ミライフでんきの料金プランの特徴

ミライフでんきの料金プランには

・ミライフでんきB:東京電力または中部電力の「従量電灯B」の方
・ミライフでんきC:東京電力または中部電力の「従量電灯C」の方
・ガスと電気のセットプラン:LPガスと電気を両方契約の方

があります。

まずは一般家庭向けのミライフでんきBを東京電力の電力自由化前の従量電灯Bと比較してみたいと思います。

契約電流単位料金(税込)
ミライフでんきB東京電力従量電灯B
基本料金10A1契約271.74286
15A1契約406.9429
20A1契約543.38572
電力量料金第1段階  最初の120kWhまで1kWh25.6919.88
第2段階  120kWhを超えた300kWhまで1kWh25.6926.48
第3段階  上記超過1kWh26.330.57
契約電流単位料金(税込)
ミライフでんきB東京電力の従量電灯B
基本料金30A1契約858858
40A1契約1,114.261144
50A1契約1,385.691430
60A1契約1,578.711716
電力量料金第1段階  最初の120kWhまで1kWh19.8219.88
第2段階  120kWhを超えた300kWhまで1kWh25.6926.48
第3段階  上記超過1kWh26.330.57

引用:https://www.melife.co.jp/denki/plan.php
※燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。

となっています。

これでわかることは東京電力従量電灯Bに相当する方で20A以下で電力使用量が少ない家庭ではミライフでんきは高くなる可能性が高いということがわかります。

では実際にミライフでんきBと東京電力従量電灯Bを計算して比較してみるとこういう結果になりました。

ミライフでんきB東京電力従量電灯B
20A150kWh4.396.883.752
20A300kWh8.250.387.724
30A150kWh4.007.104.038
30A300kWh7.860.608.010
40A200kWh5.547.865.648
40A400kWh10.746.8611.353
50A300kWh8.388.298.582
50A500kWh13.648.2914.696

※あくまで参考値

これはあくまで電気料金だけの比較です。

ガスとセットで利用することで割引があります。

そして、ガスと電気のセットプランの場合の割引は

対象プラン:ミライフでんきB

契約電流30A40A50A60A
割引率1%1%2%3%

対象プラン:ミライフでんきC

契約容量すべてのkVA
割引率3%

※割引には燃料費調整額及び再生可能エネルギー発電促進賦課金は除く

となっています。

ミライフでんきBは割引が30Aからということですね。

これを踏まえて上の料金に割引を適応してみるとこんな感じになります。

ミライフでんきB割引適用後東京電力の電力自由化前の従量電灯B
20A150kWh4,396.883.752
20A300kWh8,250.387.724
30A150kWh3967.034.038
30A300kWh7781.998.01
40A200kWh5492.385.648
40A400kWh10639.3911.353
50A300kWh8220.528.582
50A500kWh13375.3214.696

※あくまで参考値

となっています。

管理人
管理人

30A以上である程度の電力使用量なら少しはお得になるということですね。

東京電力従量電灯Bと比較すると大体どこの新電力会社もお得になるので、次は他の新電力会社と比較してみたいと思います。

ミライフでんきと他の電力会社と比較

比較する電力会社はおすすめの「あしたでんき」、「エルピオでんき」で東京電力エリアで東京電力従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

そうするとこうなりました。

ミライフでんきBミライフでんきB
ガストセット割引適用後
あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
20A150kWh4,396.884,396.883900
20A300kWh8,250.388,250.387800
30A150kWh4,007.103967.0339004085.7
30A300kWh7,860.607781.9978007540.2
40A200kWh5,547.865492.3852005190
40A400kWh10,746.8610639.391040010071
50A300kWh8,388.298220.5278007750.4
50A500kWh13,648.2913375.321300012906.4
あしたでんきをチェックエルピオでんきをチェック

※あくまで参考値
※燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。

管理人
管理人

A(アンペア)が低い場合は論外でA(アンペア)が高くてもガスとのセットでも比較した電力会社と比べると高いという計算結果になりました。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

では次は中部電力エリアで中部電力従量電灯A相当のプランで比較してみたいと思います。

ミライフでんきBミライフでんきB
ガストセット割引適用後
あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
ENEOSでんき
中部Bプラン
HTBエナジー
ウルトラ&プライム中部
シン・エナジー
きほんプラン
ピタでん
使った分だけ
楽天でんき
プランS
10A100kWh2840.742840.74260023712571
20A150kWh4,396.884,396.8839003817.13789.463856.5
20A300kWh8,250.388,250.3878007532.67543.967713
30A200kWh5291.65238.6852005467.525341.65104.525182.5551425300
30A300kWh7,860.607781.9978007829.527818.67505.527569.5577137950
40A200kWh5,547.865492.3852005661.045627.65258.085459.1951425300
40A400kWh10,746.8610639.391040010385.0410753.610229.0810370.191028410600
50A300kWh8,388.298220.5278008257.298390.677778119.8577137950
50A500kWh13,648.2913375.321300012981.2913688.61248513167.851285513250
60A600kWh16471.3115977.171560015669.2216623.61498215966.511542615900
あしたでんきを確認エルピオでんきを確認ENEOSでんきを確認HTBエナジーを確認シン・エナジーを確認ピタでんを確認楽天でんきを確認
管理人
管理人

ミライフでんきBは中部電力ではA(アンペア)が低く電力使用量が少ない場合は高く、A(アンペア)が高く電力使用量が多くなると比較的お得になりますが、それでも他の電力会社の方がお得なところがあるという計算結果になりました。

中部電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

ではここでミライフでんきの口コミ、評判を見てみたいと思います。

ミライフでんきの口コミ・評判

ミライフでんきの口コミ、評判を見てみたのですが、特にこれといったものがありませんでした。

LPガスに関してはいくつかあったりするのですが、電気に関してはエリアも狭いですし他にも大手が多くミライフでんきはそれほど広がっていないようです。

また参考になる口コミ・評判などありましたら紹介したいと思います。

ではミライフでんきのメリット・デメリットをまとめて紹介したいと思います。

ミライフでんきのメリット

ミライフでんきのメリット

・LPガスと電気のセットでお得になる

メリットはLPガスと電気のセットでお得になるというところなんですけど、実際に私が計算したところでは東京電力の電力自由化前の従量電灯Bに比べれば若干お得になるのですが、その他のおすすめのいくつかの新電力会社と比べると割高になるという計算結果になりました。

ミライフでんきのデメリット

・対象エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県、長野県(一部地域を除く)
解約事務手数料3,000円(別途消費税)

対象エリアが東京電力エリアと中部電力エリアの一部ということで小さいです。

LPガスとセットでと考えていた方も利用できない方も多いと思います。

それに解約事務手数料3,000円(別途消費税)がかかるというのは注意しておくポイントです。

電力供給エリア外の引越しはかからないようですが、そうでない場合は注意です。

管理人
管理人

解約金などかからない電力会社も多い中、3,000円(別途消費税)は結構高めですね。

ここでミライフガスも見ておきたいと思います。

ミライフガス(LPガス)はどう?

ミライフでんきにしようか検討している方はミライフのプロパンガスを利用している方が多いと思います。

プロパンガスは料金はLP業者が自由に料金を設定できるので地域や家庭で料金が大きく違う可能性があります。

たとえば「石油情報センター」ではその地域のLPガスの最高値、最安値、平均値がわかるようになっています。

例えば東京の場合はこんな感じです。

東京都の2020年4月の料金(最高値・最低値・平均値)

最高値最低値平均値
基本料金2,2001,2961,737
5m35,5003,3504,389
10m38,7585,4707,014
20m315,6839,57012,199
50m336,45819,58026,710
※価格は基本料金および消費税込み表示

これにあなたのミライフガスのLPガスの検針票をみてどうかですね。

平均よりも安ければ良いですし、高ければ考えた方が良いかもしれません。

ミライフガスのLPガスが平均値よりも高いようであれば電気とセットとかどうこうよりもLPガス業者を考えないといけませんね。

電気も他にもお得なところがあるのでそちらでも良いと思います。

もしミライフガスのLPガスが安いのであればミライフでんきと他の電力会社のプランを比較してどちらがお得になるのか計算してみると良いと思います。

ミライフでんきまとめ

まず私の計算ではLPガスとのセットで計算したとしても電気料金は他にも安くなる電力会社はあるということがわかりました。

そして、解約事務手数料がかかることもチェックポイントです。

あとはLPガスがどうなのかですが、もし高いのであれば戸建てなら乗り換えも併せて検討してもよいかもですね。

ただ、ミライフという大手の安心感もありますけどね。

電気だけなら他の電力会社が選択肢になってくるのかなと思います。

※2020年12月18日更新

※料金はあくまで参考にで、料金等変更されている可能性があるので公式サイトで確認お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました