おうちでんき(ソフトバンクでんき)の口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較

おうちでんき(ソフトバンクでんき)

こんにちは

続けて新電力サービスとしてソフトバンクが提供する「おうちでんき」について紹介したいと思います。

ソフトバンクなのでソフトバンクユーザーはもしかしたら特典とかもあるのでは?お得なのかも?という考えもあるかと思います。

僕も結構ソフトバンクユーザーなのでちょっと楽しみです。

ではおうちでんき(ソフトバンクでんき)の口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較をしてみたいと思います。

会社の説明は不要ですよね。
ソフトバンク株式会社ということでみなさんご存知かと思います。

おうちでんきの料金プラン

北海道電力エリア

税込
基本料金 契約電流10Aにつき 334円80銭
(契約電流15Aの場合) (502円20銭)
契約電流1kVAにつき 334円80銭
電力量料金 最初の120kWhまでの1kWhにつき 23円30銭
120kWhを超え280kWhまでの1kWhにつき 29円41銭
280kWhを超える1kWhにつき 33円03銭
最低月額料金 246円24銭

東北電力エリア

税込
基本料金 契約電流10Aにつき 324円00銭
(契約電流15Aの場合) (486円00銭)
契約電流1kVAにつき 324円00銭
電力量料金 最初の120kWhまでの1kWhにつき 18円05銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 24円62銭
300kWhを超える1kWhにつき 28円46銭
最低月額料金 257円04銭

東京電力エリア

税込
基本料金 契約電流10Aにつき 280円80銭
(契約電流15Aの場合) (421円20銭)
契約電流1kVAにつき 280円80銭
電力量料金 最初の120kWhまでの1kWhにつき 19円33銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 25円74銭
300kWhを超える1kWhにつき 29円72銭
最低月額料金 231円55銭

中部電力エリア

税込
基本料金 契約電流10Aにつき 280円80銭
(契約電流15Aの場合) (421円20銭)
契約電流1kVAにつき 280円80銭
電力量料金 最初の120kWhまでの1kWhにつき 20円47銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 24円82銭
300kWhを超える1kWhにつき 27円69銭
最低月額料金 253円80銭

関西電力エリア

税込
最低料金 最初の15kWhまで 334円82銭
電力量料金 15kWhを超え120kWhまでの1kWhにつき 19円76銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 25円08銭
300kWhを超える1kWhにつき 28円46銭

中国電力エリア

税込
最低料金 最初の15kWhまで 331円23銭
電力量料金 15kWhを超え120kWhまでの1kWhにつき 20円19銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 26円69銭
300kWhを超える1kWhにつき 28円74銭

四国電力エリア

税込
最低料金 最初の11kWhまで 403円92銭
電力量料金 11kWhを超え120kWhまでの1kWhにつき 19円79銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 26円23銭
300kWhを超える1kWhにつき 29円65銭

新電力会社の多くが基本料金無料や従量料金が一律というところが多い中ソフトバンクのおうち電気は電力会社と同じ料金システムになっていますね。

じゃあ何が違うのってところですが、まず「おうちでんき」と「関西電力(従量電灯A)」で比較してみたいと思います。

おうちでんき

税込
最低料金 最初の15kWhまで 334円82銭
電力量料金 15kWhを超え120kWhまでの1kWhにつき 19円76銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 25円08銭
300kWhを超える1kWhにつき 28円46銭

関西電力「従量電灯A」

単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 334.82
電力量 15kWhをこえ 第1段階 1kWh 19.95
料 金 120kWhまで
120kWhをこえ 第2段階 25.33
300kWhまで
300kWh超過分 第3段階 28.76

若干おうちでんきが安くなることがわかります。

他の地域も調べてみてもらうとわかると思いますが、若干安くなっています。

おうちでんきがおすすめの方「特典・割引」

ここで先におうちでんきを使うのにおすすめの方を紹介したいと思います。

おうちでんきがお得な方は【ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットを利用している方】です。

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットを利用している方であれば1回線あたり月額100円の割引が最大10回線まで適用される「おうち割 でんきセット(M)」が付いたおトクなプランがあります。

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットを利用している回線が多いほどお得ということになるわけです。

確かにソフトバンクユーザーでなくてもおうちでんきにすることで若干電気料金は安くなりますが、それなら別の新電力会社のほうが安いです。

あとはソフトバンクと契約していなくても一人暮らしの方でそれほど電力を使わない方も多少は安くなります。

ただ、たとえばauなどを契約しているならauでんきもあるのでそちらをチェックするのが良いと思います。

ポイントソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットを利用していてかつ回線が多いほどお得になる!ということです。

これもシミュレーションができるので基本料金無料の新電力会社がいいのかソフトバンクのおうちでんきがいいのか比較して決められると良いと思いますが、一人暮らしで電力をほとんど使わないスマホユーザーならおうちでんきはいいですね。

ただ、家族が多く電気を結構使うということなら他の新電力会社もいいのかなと思います。

おうちでんきのデメリット

ソフトバンクユーザーでない家族で多くの電力を使う家庭の場合はあまりお得にならない

基本的に今の電力会社よりは安くなるような料金体系になっています。

ただ、多くの電力を使う家庭でなおかつソフトバンクユーザー出ない場合は特典があまり受けられないのでソフトバンクユーザーということになります。

ソフトバンクの通信サービスの契約している回線が多いほどお得になってきます。

解約事務手数料がかかる

プランを解約する場合は、解約事務手数料(500円)がかかります。と公式サイトに記載されています。

それほど高くはないですけどチェックですね。

おうちでんきのメリット

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットを利用していてかつ回線が多いほどお得になる!

ソフトバンクの通信回線サービスをいろいろ使っている方は割引が多く受けられるのでお得になります。

ただ、これも他の電力会社と比較して決めることが大事になります。

一人暮らしや電気料金を使っていない人でも少しお得になる

基本料金無料で従量料金一律の新電力会社のサービスが多いですが、これだと一人暮らしやあまり電気を使わない家庭は割高になってしまう可能性が高いです。

おうちでんきの場合、料金表を見比べてもらうとわかると思いますが、従来の電力会社より少し料金が安くなっているのがわかると思います。

ということは一人暮らしで電気をあまり使わない家庭でも基本的には安くなるということですね。

さらにソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットを利用していれば1回線ごとに割引があるのでお得になります。

おうちでんきの評判・口コミ・感想

おうちでんきのポイントとしてはキャンペーンをやっているということです。
おそらく大体どの時期でもやっていると思いますけど、キャンペーンを考えると結構お得だったりもします。

その他の業者と比較してみる

おうちでんきは旧一般電気事業者(関西電力など)の料金体系で少し安くなっている形です。

新電力会社の多くが基本料金無料でで従量料金一定ということで料金体系が違います。

さらにポイントなどもついたりするのでなかなか比較が難しいのですが、ちょっとやってみたいと思います。

参考程度にしてください。

ではまずはおうちでんきでシミュレーションしてみます。

おうちでんきシミュレーション内容・ソフトバンク通信契約「している」
・電力会社「関西電力」
・契約種別「従量電灯A」
・ソフトバンクの通信サービス回線数「1回線」
・電気使用量「200」kWh

・電気代が2年間約651円
・スマホ・ケータイ・ネット代から1回線あたり毎月108円割引⇒2年間で2,592円割引

結果
2年間約3,243円おトク

楽天でんきシミュレーション内容・電力会社「関西電力」
・契約種別「従量電灯A」
・電気使用量「200」kWh

年間1,322円割高になります。
あとはポイントとかついて多少割り引かれますがそれでも割高です。

ということは一人や電力が少ない場合はおうちでんきがお得ということがわかります。

では電力使用量を高くして計算してみます。

おうちでんきシミュレーション内容・ソフトバンク通信契約「している」
・電力会社「関西電力」
・契約種別「従量電灯A」
・ソフトバンクの通信サービス回線数「1回線」
・電気使用量「500」kWh

・電気代が2年間2,077円
・スマホ・ケータイ・ネット代から1回線あたり毎月108円割引⇒2年間で2,592円割引

結果
2年間約4,669円おトク

楽天でんきシミュレーション内容・電力会社「関西電力」
・契約種別「従量電灯A」
・電気使用量「500」kWh

年間10,578円おトクになります。
あとは楽天ポイントとかついてもさらにお得になります。

この感じでは楽天でんきがお得ですが、ただ、ソフトバンク通信回線数やスマホとネットをまとめるプランなどにするとまた変わってきます。

後は本当に各家庭の状況によって変わってきます。

一人とか電気料金が少ないソフトバンクユーザーならおうちでんき、

家族である程度電気を使うなら楽天でんきLooopでんきあしたでんきなどの基本料金無料で従量料金一定の新電力会社もいいと思います。

※シミュレーションが各旧一般電気事業者の電気料金を参考にして計算されていますが、参考にしている時期が業者によって違ったりするので料金の多少変わってくる可能性もあります。

まとめ

ちなみに僕は今電気料金をほとんど使わないですし、ソフトバンクユーザーなのでおうちでんきが一番いいかもしれません。

ただ、家族でとなったら別のところにするかなと思います。

ちょっと比較が難しいですけど、あなたの家庭状況で比較して計算してみるのが一番だと思います。

電気料金も変わる可能性があるので最終確認は公式サイトでお願いします。

新電力料金プラン一括比較でチェック

正直電力会社を自分で調べていくとほんとに大変なんですよね。

かなり知識と時間がかかったりしてしまいます。

最近は料金プランを一括で比較できるサイトも出てきています。

これで大分調べる時間などが軽減されると思います。

電気チョイスならこういったところが一括で比較できるのでとりあえず比較して残りは電気チョイスの数値と合わせて比較するのが良いかと思います。

・Looopでんき
・東京電力(TEPCO)
・ENEOSでんき
・myでんき
・ひまわりでんき
・ミツウロコでんき
・坊っちゃん電力
・ハルエネでんき

あとすごく魅力的なのが電気チョイスのキャンペーンです。



このWEBから指定の条件でお申込みでキャッシュバック最大30,000円とかもありますから条件等チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました