鈴与のでんきの電気料金を他の電力会社と比較・メリット・デメリット・口コミ・評判

電力会社・電気サービス

鈴与のでんきは中部地方を中心にサービスを展開している鈴与商事が運営していますね。
そして、電気以外にもLPガスやその他いろいろなサービスを展開しています。

ここでは鈴与のでんきについて紹介したいと思いますが、LPガスを利用されている方も多いと思いますのでガスとセットでお得になるのか?なども併せて紹介したいと思います。

そこでここでは

・鈴与のでんきのチェックポイント
・鈴与のでんきの料金プランの特徴
・鈴与のでんきと他の電力会社と比較
・鈴与のでんきとガスなどをセットで利用するのはお得なのか
・鈴与のでんきの口コミ・評判
・鈴与のでんきのメリット・デメリット

とうところを紹介していきたいと思います。

鈴与のでんきのチェックポイント

・対象エリアは中部電力エリア、東京電力エリア
・解約違約金はかからない
・LPガスのセット利用のおまとめ割でお得に

まず対象エリアが中部電力エリア(一部の地域を除く)、東京電力エリア(一部の地域を除く)になります。

あと解約違約金はかからないということが公式サイトに記載されています。

そして、鈴与のでんきを利用されている方はLPガスなどを利用されている方も多いと思いますが、セットのおまとめ割でお得になりますがどれくらいお得になるのかは後程紹介します。

ではまずは実際に料金プランを見てみたいと思います。

鈴与のでんきの料金プランの特徴

■中部電力エリア
従量電灯B|従量電灯C(基本プラン・Lプラン)|低圧電力(動力)
■東京電力エリア
従量電灯B|従量電灯C|低圧電力(動力)

となっています。

では一つ一つ見ていきましょう。

中部電力エリア

従量電灯B

区分単位料金単価(円/税込)
基本料金20A1契約あたり535円30銭
30A807円10銭
40A1,070円70銭
50A1,357円70銭
60A1,648円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWhあたり21円07銭
120kWh超過120kWhまで25円26銭
300kWh超過分27円91銭

従量電灯C(基本プラン・Lプラン)

区分単位料金単価(円/税込)
基本プラン基本料金1kVAあたり286円00銭
電力量料金最初の1kWhあたり21円07銭
120kWhまで
120kWh超過25円26銭
300kWhまで
300kWh27円91銭
超過分
Lプラン(使用量が多いお客様に)基本料金1kVAあたり286円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWhあたり22円41銭
120kWh超過300kWhまで25円26銭
300kWh超過分26円48銭

低圧電力(動力)

区分単位料金単価(円/税込)
基本料金1kWあたり1,013円40銭
電力量料金最初の700kWhまで1kWhあたり夏季17円11銭冬季15円54銭
700kWh超過分夏季15円07銭冬季13円51銭

東京電力エリア

従量電灯B

区分単位料金単価(円/税込)
基本料金20A1契約あたり535円30銭
30A807円10銭
40A1,070円70銭
50A1,357円70銭
60A1,648円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWhあたり19円79銭
120kWh超過120kWhまで25円67銭
300kWh超過分28円93銭

従量電灯C

区分単位料金単価(円/税込)
基本料金1kVAあたり254円60銭
電力量料金最初の1kWhあたり19円78銭
120kWhまで
120kWh超過25円46銭
300kWhまで
300kWh26円48銭
超過分

低圧電力(動力)

基本料金1kWあたり1,013円40銭
電力量料金1kWhあたり夏季17円11銭冬季15円54銭

となっています。

ここで一般家庭向けに該当する鈴与のでんき従量電灯Bと中部電力旧料金従量電灯Bで比較してみたいと思います。

鈴与のでんき従量電灯Bと中部電力旧料金従量電灯Bで比較

区分単位鈴与のでんき従量電灯B中部電力旧料金従量電灯B
基本料金20A1契約あたり535.3572.00
30A807.1858.00
40A1,070.701144.00
50A1,357.701430.00
60A1,648.001716.00
電力量料金最初の120kWhまで1kWhあたり21.0721.07
120kWh超過120kWhまで25.2625.54
300kWh超過分27.9128.49

という料金体系になっていて、実際にいくつかの電力使用量で計算してみると

鈴与のでんき従量電灯B中部電力旧料金従量電灯B
20A150kWh3821.53,867
20A300kWh7610.57,698
30A150kWh4093.34,153
30A300kWh7882.37,984
40A200kWh5619.95,716
40A400kWh10936.911,119
50A300kWh8432.98,556
50A500kWh14014.914,254

となりました。

管理人
管理人

中部電力旧料金従量電灯Bよりも全体的に若干お得になっています。

ただ、大体どこの電力会社も中部電力の従量電灯Bよりもお得になるのでここは特に強調するところではありません。

ここからがポイントで鈴与のでんきと他の電力会社で比較してみたいと思います。

鈴与のでんきと他の電力会社と比較

比較するのは「あしたでんき」、「エルピオでんき」で

中部電力エリアで

20A150kWh
20A300kWh
30A150kWh
30A300kWh
40A200kWh
40A400kWh
50A300kWh
50A500kWh

で計算してみたいと思います。

そうするとこういう結果になりました。

鈴与のでんき
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
20A150kWh3821.53900
20A300kWh7610.57800
30A150kWh4093.339004286.52
30A300kWh7882.378007829.52
40A200kWh5619.952005661.04
40A400kWh10936.91040010385.04
50A300kWh8432.978008257.29
50A500kWh14014.91300012981.29
あしたでんきをチェックエルピオでんきをチェック

A(アンペア)が低く電力使用量が少ない場合は鈴与のでんき従量電灯Bがお得になりますが、それ以外はあしたでんきがお得になりますね。

じゃあA(アンペア)が低く電力使用量が少ない場合は鈴与のでんき従量電灯Bが良いのかというとそんなこともなくて例えばHTBエナジーの【ウルトラ20 中部】で比較すると

鈴与のでんき従量電灯BHTBエナジー「たのしいでんき」の【ウルトラ20 中部】
基本料金契約電流 20A535.3560.56
電力量料金最初の120kWhまで21.0720.65
120kWhをこえ300kWhまで25.2625.03
300kWhをこえる27.9127.92

これを計算すると

鈴与のでんき従量電灯BHTBエナジー「たのしいでんき」の【ウルトラ20 中部】
20A150kWh3821.53789.46
20A200kWh5084.505040.96

という結果になりました。

管理人
管理人

電気料金だけで言うと他にもお得になる電力会社はあるということがわかります。

中部電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて比較して紹介しているので良かったら見てみてください。

次は東京電力エリアで東京電力従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

鈴与のでんきあしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
ENEOSでんき
中部Bプラン
HTBエナジー
ウルトラ&プライム中部
シン・エナジー
きほんプラン
ピタでん
使った分だけ
楽天でんき
プランS
10A100kWh260023712571
20A150kWh3680.239003817.13789.463856.5
20A300kWh7530.778007532.67543.967713
30A200kWh5235.552005467.525341.65104.525182.5551425300
30A300kWh7802.578007829.527818.67505.527569.5577137950
40A200kWh5499.152005661.045627.65258.085459.1951425300
40A400kWh10959.11040010385.0410753.610229.0810370.191028410600
50A300kWh8353.178008257.298390.677778119.8577137950
50A500kWh14139.11300012981.2913688.61248513167.851285513250
60A600kWh17322.41560015669.2216623.61498215966.511542615900
あしたでんきを確認ピタでんを確認

電気使用量が少ない家庭の場合多少お得な場合もありますが、他の電力会社の方がお得な場合が多いという計算結果になりました。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

パルちゃんでんきもある

実は鈴与のでんきにはパルちゃんでんきという電気ブランドのサービスがあります。

このパルちゃんでんきとは

お客様の電気料金の一部を、チーム強化支援金として、エスパルスに届けます。

という電気サービスになります。

代わりにエスパルスが勝利するとポイントがもらえたり、オリジナルグッズがもらえたりもします。

ちなみに電気料金はというと中部電力エリアで鈴与のでんき従量電灯BとパルちゃんB(従量電灯B相当)を比較すると

区分単位鈴与のでんき従量電灯BパルちゃんB(従量電灯B相当)
基本料金20A1契約あたり535.3572.00
30A807.1858.00
40A1,070.701121.30
50A1,357.701408.60
60A1,648.001698.90
電力量料金最初の120kWhまで1kWhあたり21.0721.07
120kWh超過120kWhまで25.2625.26
300kWh超過分27.9127.91

引用:https://c-denki.suzuyoshoji.co.jp/pulchan-denki/

となっていて単純に料金だけで言うと鈴与のでんき従量電灯Bがお得です。

エスパルスファンという方はパルちゃんBでも良いかもしれませんね。

では鈴与のでんきとガスなどをセットで利用するのはお得なのかというところです。

ちなみにパルちゃんBでは鈴与のでんきのサービスです。

鈴与のでんきとガスなどをセットで利用するのはお得なのか

鈴与のでんきとLPガスをセットで利用すると「おまとめ割」を受けることができます。

・月額固定割引「月額200円の割引」
・LPガス「現行料金表から最大1m3あたり50円の割引」

を受けることができます。

電気料金が月額200円割引したとして他の電力会社と比較してどうかですね。

電気使用量が少ない場合は選択肢に入ってくるかもしれませんが、電気使用量が多くなると他の電力会社の方がお得な場合も多いかと思います。

あとLPガスも割引されるのでこれも嬉しいですね。
ただ、そもそも鈴与のLPガスが高いのかどうかもしっかりチェックです。

鈴与のLPガスの料金は?

私が現在過去のLP(プロパン)ガスの料金相場がわかる「石油情報センター」の料金と鈴与のLPガスの料金を比較したところ

愛知県のLPガス価格相場と鈴与商事のLPガスを比較

愛知県の相場鈴与商事「戸建住宅」鈴与商事「共同住宅」
基本料金1,824円2,090円2,310円
5m34,668円5,830円6,050円
10m37,329円8,745円9,790円
20m312,394円14,575円17,270円
50m326,245円31,075円38,720円
※「石油情報センター2020年4月」と「2020年7月11日時点で鈴与商事に掲載されていたLP料金」を比較
※税込で表示
管理人
管理人

公式の掲載料金と比較すると平均値よりも結構高いという計算結果になったのでそもそもここも検討するポイントかもしれません。

ただ、LPガスに関しては毎月変動しますし、地域や家庭によって料金が違う可能性もあるのであなたの検針票をチェックしてみてください。

スマイルパーソナルの支払いでポイントが付く

スマイルパーソナルというクレジットカードがあるのですが、それで支払いするとポイントが多く付きます。

鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油したり、鈴与のガス、鈴与のボトルウォーターの支払いもスマイルパーソナルでするとさらにポイントが貯まります。

 

ここで鈴与のでんきの口コミ・評判を見てみたいと思います。

鈴与のでんきの口コミ・評判

鈴与のでんきの口コミ・評判を確認しようと思ったのですが、特に参考になりそうな情報がありませんでした。

まだ確認できましたら紹介したいと思います。

鈴与のでんきのメリット・デメリット

鈴与のでんきのメリット

・解約違約金はかからない
・LPガスとのセット利用のおまとめ割でお得になる

解約違約金がかからない電力会社は多くあるのですが、かかる電力会社もあったりするので一応メリットです。

上で紹介した通りLPガスとのセット利用のおまとめ割でお得になるので一つにまとめたい方にはおすすめです。

鈴与のでんきのデメリット

・対象エリアは中部電力エリア、東京電力エリア
・電気だけなら他にもお得な電力会社はある

まず対象エリアは中部電力エリア、東京電力エリアだけです。

おそらく中部電力エリアの方の利用が多いかと思います。

あと上で計算したように電気料金だけなら他にもお得な電力会社はありますね。

鈴与のでんきはおすすめなのか?

では鈴与のでんきはおすすめなのか?というところですんが、選択肢としてはこちらかなと思います。

・他のLPガス会社+他の電力会社
・鈴与のLPガス+鈴与のでんきのセット
・鈴与のLPガス+他の電力会社
・他のLPガス会社+鈴与のでんき電気

まず電気だけなら他にもお得になる電力会社はあるのでないとして、この中で選択肢として鈴与のでんきを使うとするなら私がアリだと思うのは「鈴与のLPガス+鈴与のでんきのセット」ですね。

セットにしてどれだけお得になるのかまずはあなたの検針票を見て計算されると良いと思います。

もし鈴与のLPガスが高いのであれば「他のLPガス会社+他の電力会社」ということになるかと思います。

ただ、賃貸などでLPガスを変更できないという方は「鈴与のLPガス+鈴与のでんきのセット」か「鈴与のLPガス+他の電力会社」ということになるかと思います。

他の電力会社ではキャンペーンでお得なものもあるのでそれも含めて考えてみるのも良いかと思います。

まとめ

鈴与のでんきを比較すると電気だけなら他にもお得な電力会社がありますね。

あとはLPガスとのセットや特典ですね。

そこをどう考えるのかです。

LPガスは時期や地域や住まいで料金が全然違うのでまずはご自身の検針票を見ての判断ですね。

乗り換えで安くなるならそれもいいでしょうし、セットが楽でお得ならまとめるのも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました