eo電気の料金・口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較

eo電気

eo電気と言えばeo光など利用されている方が電気やガスなどもまとめて利用しようと考えていると思います。

ではこのeo電気は電気料金が安くなるのでしょうか。

ここで

eo電気を利用して今よりも電気料金が安くなる人もいますが、全家庭で電気料金が安くなるかというと、そんなことはなくて家庭によっては逆に電気料金が高くなる場合もあります。
というところでeo電気の料金・口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較などを紹介していきたいと思います。

eo電気の口コミを投稿する

ということでここでは

・あしたでんきのチェックポイント
・あしたでんきと他の電力サービスと比較
・あしたでんきのメリット・デメリット
・あしたでんきの口コミ・評判

といったところを紹介していきたいと思います。

あしたでんきのチェックポイント

ではまず先にポイントをまとめると

eo光ネットとセットで利用する場合最大5%お得に
・「eo電気スタンダードプラン」と「eo光ネット」をセットで基本料金0円
・契約事務手数料が3,240円かかる
・1年未満の解約は解約清算金3,240円(税込)がかかる
・対象エリアは関西電力エリアのみ

となっています。

まずは電気料金プランから見てみたいと思います。

eo電気の料金プラン

料金プランは「スタンダードプラン」と「シンプルプラン」です。
それでは見ていきます。

スタンダードプラン(電気使用量が少ない方向け)

区分単位料金単価
電気基本料金1契約0円
使用料金電力量最初の15kWhまで1kWh18.93円
料金15kWhを超え120kWhまで1kWh20.33円⇒20.32円
120kWhを超え300kWhまで1kWh24.13円⇒24.06円
300kWh超過分1kWh27.83円⇒27.27円
燃料費調整額1kWh弊社が毎月定める燃料費調整単価
再生可能エネルギー発電促進賦課金1kWh経済産業大臣が定める単価

※2021年3月5日時点

eo光ネットとセットで利用する場合最大5%お得になります。

eo光ネットとセットの場合

月間電気使用量関西電力 従量電灯Aeo電気 スタンダードプラン
月額電気料金月額電気料金おトク額おトク率
300kWh7,101円6,748円353円おトク!5.00%
400kWh9,971円9,475円496円おトク!5.00%
500kWh12,841円12,202円639円おトク!5.00%

これが月額電気使用量が300kWh以下になると割引率も下がります。

スタンダードプランは電気使用量300kWh/月以上の方におすすめです。

eo電気だけの場合は2%の割引で月の電気使用量300kWh以下だとむしろ割引率が2.0%以上と上がります。

シンプルプラン(電気使用量が多い方におすすめ)

区分単位料金単価
電気使用料金基本料金1契約1,199円
電力量料金1kWh22.77円
燃料費調整額1kWh弊社が毎月定める燃料費調整単価
再生可能エネルギー発電促進賦課金1kWh経済産業大臣が定める単価

※2021年3月5日時点

eo光ネットとセットの場合

月間電気使用量関西電力 従量電灯Aeo電気 シンプルプラン
月額電気料金月額電気料金おトク額おトク率
600kWh15,711円14,707円1,004円おトク!6.40%
700kWh18,581円16,984円1,597円おトク!8.60%
800kWh21,451円19,261円2,190円おトク!10.20%

シンプルプランは電気使用量551kWh/月以上の方や従量電灯B契約(関西電力)をご利用中の方におすすめ

管理人
管理人

これを見るまずeo光を利用していることが前提ですね。

そして、ある程度電気を使用する家族向けということも言えると思います。

eo電気とその他の電力会社と比較してみる

ではeo電気とその他の電力会社と比較してみたいと思います。

比較するのは関西電力エリア従量電灯A相当のプランで比較してみました。

eo電気スタンダードプランeo電気シンプルプランエルピオでんき使った分だけ SプランHTBエナジーウルトラ 関西 HTBエナジープライム 関西 あしたでんき標準プランあしたでんきたっぷりプラン楽天でんき標準プランシン・エナジーきほんプランピタでん使った分だけENEOSでんき関西Aプラン関西電力従量電灯A
100kWh2011.153322.0022201881.982405.962200.004750.002250.001988.2621592011.352068.22
150kWh3139.354460.5033302955.883364.013300562533753099.363238.53137.253248.62
200kWh4342.355599.0044404129.384428.514400650045004290.8643184336.754538.62
300kWh6748.357876.0066606476.386557.516600825067506673.8664776735.757118.62
400kWh9475.3510153.0088809141.388686.5188001000090009403.8686369415.7510047.62
500kWh12202.3512430.001110011806.3810815.5111000117501125012133.861079512095.7512976.62
600kWh14929.3514707.001332014471.3812944.5113200135001350014863.861295414775.7515905.62
700kWh17656.3516984.001554017136.3815073.5115400152501575017684.021511317455.7518834.62

eo電気のプランの電気料金はまずまず安いといったところでしょうか。

ちなみにこちらで関西電力エリアでおすすめの電力会社を比較して紹介しています。

さらにこれらにeo電気は契約事務手数料がかかるということになるとちょっと割高になるのかなという結論になるところです。

ただ、これらはキャンペーンやポイントなどは含めていません。

もちろんキャンペーン内容によっても変わってきますけど、電話など全部eoという方はいろいろお得になる可能性もあります。

たとえば契約事務手数料0円がついているキャンペーンがあったりもします。

管理人
管理人

ただ他の電力会社も事務手数料自体かかるところも少ないですし、解約違約金もかからないところが多いのでそこまでメリットではないとも言えます。

ただ、上で比較した他の電力会社もキャンペーンをやっていたりするので負けてはいませんが。

eo光とセットで利用を考えていたとしても他にもお得になる電力会社はいろいろあるのでeo光を契約しているからといってeo電気が絶対おすすめかというとそんなこともありません。

eo電気のメリット・デメリット

ではeo電気のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

eo電気のデメリット

契約事務手数料がかかる

1契約ごとに3,240円がかかります。

初めに契約事務手数料が3,240円かかるというのはなかなか気になるところですね。

キャンペーンで0円になる可能性もありますが、他の新電力会社はそもそも0円のところが多いですからね。

長期間契約するなら問題ないかもしれませんが、またいい電力会社のプランが出てきて乗り換えたいという方にはちょっと考える金額ですね。

最低利用期間内に解約すると解約精算金がかかる

最低利用期間(電気の供給開始年月日を含む料金月の翌料金月から起算して12カ月目の月末まで)に解約すると解約清算金3,240円(税込)がかかります。

契約する方の多くがeo光に加入している方だと思いますので長期的にみているとは思いますが、気になるポイントではありますね。

eo電気のメリット

eo光を利用している方には特典あり

eo光を利用しているには特典ありというのもありますが、基本的にeo光に加入している方がeo電気を利用しようか検討していると思います。

eo光に加入していれば電気料金の割引率がスタンダードプランなら5%になります。

これは上で紹介した通りそれほどではありません。

キャンペーン

そして、さらにキャンペーンも行っていてこの記事を書いている時点ではeo電気とeo光のセットだとeo光の月額料金割引だったり、eo電気〇〇円割引、商品券プレゼントなどの特典があります。

さらに契約事務手数料、解約清算金が0円になったりするキャンペーンがあったりします。

条件もあったりしますし、キャンペーンが終了している可能性もあるので公式サイトで確認してみてください。

eo電気の評判・口コミ・感想

ではeo電気の評判・口コミ・感想を見てみたいと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

電気に関してはいろいろな選択肢で考えられている方が多いようですね。

まとめ

まずeo電気に申し込むならeo光を契約している人前提ですね。
それ以外はそんなにお得ではないです。

eo光に契約している人でも別の電力会社のほうがお得な可能性が高いです。
あと契約事務手数料が3,240円かかるというのも気になるところです。

ただ、eo電気のキャンペーンが魅力的だったりするのでキャンペーンをみて合わせて比較して決めるのも一つかと思います。

1年とか短期間で見るともっと別のお得なキャンペーンを行っている電力会社でも良いと思います。

電気料金も変わる可能性があるので最終確認は公式サイトでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました