ヤマダのでんきの口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較

ヤマダのでんき

今回はヤマダのでんきについて紹介したいと思います。

名前そのままヤマダ電機のでんきですね。
ヤマダ電機レベルになれば電力自由化になれば参入しますよね。

それで気になるのがその特典ですね。
特にヤマダ電機ユーザーは気になるかと思います。
やっぱりヤマダ電機のポイントとかに絡めて何かお得なのかなとか思ってしまいますね。

ではヤマダのでんきの口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較して紹介したいと思います。

ヤマダのでんきの料金プラン

まずヤマダのでんきの料金プランは簡単で従来の電力使用量に応じてポイントがたまるサービスになっています。

なので今お使いの既存の電力会社の電気料金とは全く変わりません。

ポイントだけプラスされるということです。

1ヵ月あたりの電気料金
5,000円未満 5,000円以上8,000円未満 8,000円以上
2%贈呈 4%贈呈 6%贈呈

電気料金に対してポイント贈呈ですね。

これを見たときにわかることはファミリーなど電力を多く使う家庭には向いていないということです。

一人暮らしとかでも他にもお得な電力会社のサービスがあるのでヤマダのでんきじゃなくても良いと思います。
しいて言うならヤマダ電機ユーザーにおすすめかなというくらいです。

ヤマダのでんきのデメリット

1年未満の解約で違約金がかかる

1年未満に解約される場合は、解約違約金(2,000円)かかります。

ただし、「お引越しに伴う解約の場合は、解約違約金をいただきません。」ということです。

それほど電気料金が安くなるわけではないですけど一人暮らしでちょっと得したいし継続して利用するということならまだいいかもしれませんね。

ヤマダのでんきのメリット

ヤマダポイントがためられる

おすすめポイントはヤマダポイントがためられるというところです。
ヤマダ電機ユーザーならといった感じです。
といってもそんなにポイントが貯められるわけではないのでちょっとお得という感じですね。

ヤマダのでんきはHTBエナジー株式会社と業務提携

ヤマダのでんきはHTBエナジー株式会社と業務提携しています。

HTBエナジー株式会社と言えばHTBエナジー(HISでんき)ですね。

なのでHTBエナジー(HISでんき)で契約してもいいですね。

金額的に計算するとHTBエナジー(HISでんき)のほうがお得になると思いますので。

ヤマダのでんきの評判・口コミ・感想

ヤマダのでんきに関しての口コミはありませんでした。

あまり利用されている方も多くないかもしれませんね。

その他の電力会社と比較してみる

ヤマダのでんきの業務提携先のHTBエナジーのシングルコース(従量電灯A)を見てもらうと良いかと思います。

シングルコース(従量電灯A)

既存電力会社料金※2019年10月 H.I.S.の電気料金従量料金単価
最低料金 最初の15kWhまで 341.02円 333.72円
従量料金 15~120kWhまで @20.32円 @20.13円
120~300kWhまで @25.80円 @24.27円
300kWhから @29.29円 @27.75円

ちょっと一つシミュレーションしてみたいと思います。

・関西電力
・従量電灯A
・1月200kWh

で計算してみました。

ヤマダのでんき HTBエナジー(HISでんき)シングルコース(従量電灯A)
年間684円お得 年間1,764円お得

※消費税増税前に計算

ヤマダのでんきの場合が年間最大で684円お得に

HTBエナジー(HISでんき)シングルコース(従量電灯A)だと年間1,764円お得になります。

200kWhということで一人暮らしとかそういったあまり電力を使わない人で計算してみました。

もしこれが1ヵ月500kWhとかだとどちらもあまりお得ではないですね。

それなら基本料金無料で従量料金一律のサービスを提供している電力会社がおすすめです。

具体的には楽天でんきとかあしたでんきなどですね。

たとえば私がいろいろ調べてみてある程度電力使う家庭には料金的にもおすすめの「あしたでんき」ですけど、「ヤマダのでんき」ともシミュレーション比較できます。

こんな感じです。

一度比較してみても良いかと思います。

あとはいろいろな電力会社を比較できてキャンペーンがお得なエネチェンジなどでチェックされると良いと思います。

まとめ

ヤマダのでんきを利用するなら一人暮らしなどでそれほど電気を使わなくてヤマダ電機ユーザーでちょっとポイントが加算されればいいかなという方向けですね。

ただ、それでも他の電力会社のほうがお得なのでHTBエナジー(HISでんき)とかソフトバンクの通信回線サービスを利用しているならおうちでんき(ソフトバンクでんき)などを検討するほうが良いと思います。

ファミリーとか電力を多く使うなら間違いなく別の電力会社がおすすめです。

先ほど紹介した楽天でんきとかあしたでんきなどですね。

というわけでいかがでしたでしょうか。

ヤマダのでんきの口コミ・評判・デメリット・他の新電力会社と比較してみました。

ヤマダのでんきにしようか検討している方はもう一度吟味されてると良いと思います。

電気料金も変わる可能性があるので最終確認は公式サイトでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました