ENEOSでんきは北海道で電気料金はお得か|北海道電力や他の電力会社と比較した結果・・・

ENEOSでんき

ENEOSでんきはCMでも良く流れていましたし、新電力会社でも人気になっている電力会社の一つです。

全国各地いろいろな供給エリアということで多くの方が利用している電力会社ですね。

ではこのENEOSでんき、北海道電力エリアではお得になるのか、北海道電力や他の電力会社と比較しながら見ていきたいと思います。

まずはENEOSでんきのポイントをまとめて紹介します。

ENEOSでんきのポイントまとめ

・解約金がかからない(にねん とく2割はかかる)
・割引・特典がある

まずは解約金がかからないので乗り換えも簡単にできますし心配いりませんね。

あと割引や特典などもいろいろあるのでお得になります。
割引や特典に関してはまた後程詳しく紹介します。

ではまずENEOSでんきの北海道電力エリアの料金プランと北海道電力との比較をしてみたいと思います。

ENEOSでんきの北海道電力エリアの料金プランと北海道電力を比較

まずENEOSでんきでは北海道電力エリアでは一般家庭向けでは「北海道Bプラン」と「北海道Cプラン」があります。

一般家庭の場合は「北海道Bプラン」になると思いますので、このENEOSでんき「北海道Bプラン」と北海道電力従量電灯Bを比較してみたいと思います。

ENEOSでんき「北海道Bプラン」と北海道電力従量電灯Bを比較

料金表で見てみるとこちらです。

ENEOSでんき「北海道Bプラン」北海道電力従量電灯B
基本料金10A1契約341円00銭341円00銭
15A511円50銭511円50銭
20A682円00銭682円00銭
30A1,023円00銭1,023円00銭
40A1,364円00銭1,364円00銭
50A1,705円00銭1,705円00銭
60A2,046円00銭2,046円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh23円26銭23円98銭
120kWhをこえ280kWhまで28円54銭30円27銭
280kWhをこえる分30円93銭33円99銭

基本料金は同じですが電力量料金が全体的に安くなっています。

これを実際にいくつかの電力使用量で比較してみたいと思います。

ENEOSでんき「北海道Bプラン」北海道電力従量電灯B
20A150kWh4329.404467.7
20A300kWh8658.209082.6
30A200kWh6097.406322.2
30A300kWh8999.209423.6
40A200kWh6438.406663.2
40A400kWh12433.2013163.6
50A300kWh9681.2010105.6
50A500kWh15867.2016903.6
60A600kWh19301.2020643.6

計算するとこういった感じでENEOSでんき「北海道Bプラン」がお得になります。

これは料金表を比較してもわかることですし、他の新電力会社でも基本同じようにお得になります。

では他の電力会社と比較してどうでしょうか。

ENEOSでんきと他の北海道電力エリア対象の電力会社と比較

比較する電力会社はおすすめの「ピタでん」、「HTBエナジー」で北海道電力従量電灯B相当で比較したいと思います。

ではいくつかのパターンで比較してみたいと思います。

料金表から計算するとこうなりました。

ENEOSでんき
北海道Bプラン
ピタでん
使った分だけプラン
HTBエナジー
ウルトラ・プライム 北海道
20A150kWh4329.44315.54193.36
20A300kWh8658.286317914.56
30A200kWh6097.457545943.22
30A300kWh8999.286318859.22
40A200kWh6438.457546131.28
40A400kWh12433.21150812111.68
50A300kWh9681.286318937.5
50A500kWh15867.21438514327.5
60A600kWh19301.21726217193
ENEOSでんきを確認 ピタでんを確認HTBエナジーを確認

いろいろなパターンで計算した中にはENEOSでんき「北海道Bプラン」が一番お得になるパターンはありませんでした。

他の電力会社と比較するとそこまでお得ということはなく他にもお得な電力会社はあるということがわかります。

北海道電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

電気料金だけでは他の電力会社が良いとは思いますが、ENEOSでんきには「割引・特典」があります。

ENEOSでんきの割引特典

この「割引・特典」がどうなのかです。

ポイントをまとめるとこちらです。

にねん とく2割
ENEOSカード・シナジーカード割引
・特別提携カードでポイント・マイルが通常よりも多くつく
・Tポイントが貯まる
・でんきの困った駆けつけサービス
・ENEOSでんきの見える化サービス

この中でチェックするポイントとしては「にねん とく2割」で1年目から2年目は1kWhあたり0.2円(税込)、3年目以降は0.3円(税込)割引してくれます。

この1kWhあたり0.2円割引して計算しても0.3円割引して計算しても他の電力会社の方がお得という計算結果になりましたね。

それに、「にねん とく2割」に関しては更新月以外の解約の場合解約手数料1,100円(税込)がかかるので注意が必要です。

賃貸マンションなどで引越しするとなったときには注意ですね。

あとはENEOSカード・シナジーカードでの支払いでENEOSのガソリンスタンドなど利用される方はガソリン代が割引や電気料金100円割引などがあるのでこういったところをフルに利用するとENEOSでんきがお得な方も出てくるかもしれまあせん。

ENEOSでんきを利用するならENEOSカードは必須といっても良いと思います。

まとめ

ENEOSでんきが北海道電力エリアでお得かどうかはどういった利用方法かによります。

ポイントとしてはこんな感じでしょうか。

ENEOSでんきは北海道電力よりはお得になるけど、他の新電力会社と比べると他にも安い新電力会社はある
にねん とく2割などを利用しても他の電力会社の方がお得になる可能性が高い。ただし、解約手数料に注意
ENEOSカードなどを利用される方は割引があったりするのでお得になる可能性がある

といったところでしょうか。

あとはENEOSでんきも含めいろいろな電力会社でキャンペーンなどを行っていたりするのでそこもチェックして決めると良いと思います。

北海道電力エリアでおすすめの電力会社を比較しているのでよかったらこちらもチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました