武州ガスの電気料金はお得か他の電力会社と比較|口コミ・評判・デメリット

電力会社・電気サービス

電力会社+プランの一括シミュレーション比較【エネチェンジ

■エネチェンジおすすめポイント
・大手電力会社の電力プランを一括シミュレーション比較できる
・キャンペーンが魅力的
・コールセンターの専門スタッフが年中無休でサポート
・上場企業運営

■主な比較できる電力会社&キャンペーン
ソフトバンクでんき|ミツウロコでんき|エルピオでんき|Looopでんき|ENEOSでんきなど

管理人
管理人

「私もエネチェンジに問合せしたことがありますけど、対応も早くとても良かったです。
電力会社の対応面で不安な方はエネチェンジ経由というのも一つありかと思います。」

武州ガスは埼玉県で都市ガスを販売している会社ですが、電気事業にも参入しています。

そして、ここで武州ガスを利用されている方は武州ガスの電気もセットでまとめて利用しようか検討されていることだと思います。

ここで気になるのが「武州ガスの電気はお得なのか?」というところですね。

そこでここでは武州ガスの電気はお得か他の電力会社と比較したり、口コミ・評判・デメリットなどをみて本当にお得になるのか見ていきたいと思います。

ここでは

・武州ガスの電気のチェックポイント
・武州ガスの電気の料金プランの特徴
・武州ガスの電気と他の電力会社と比較
・武州ガスの電気とガスのセット割でお得になるのか
・武州ガスの電気の口コミ・評判
・武州ガスの電気のまとめ

とうところを紹介していきたいと思います。

武州ガスの電気のチェックポイント

先にチェックポイントをまとめて紹介します。

・解約による違約金はかからない
・電気のみでも利用可能
・ガスと電気のセットでお得になる

抑えておくのはまずこの3つかなと思います。

解約に違約金はかからないということなので簡単に乗り換えることができます。

一応電気だけでも利用は可能ですがあまりいないと思います。

あとはガスと電気のセットのセット割でお得になるということですが、これは本当にお得になるのか後程詳しく紹介したいと思います。

ではまずは武州ガスの電気の料金プランから見ていきたいと思います。

武州ガスの電気の料金プランの特徴

まず料金プランは

「BプランS」
「Bプラン」
「Cプラン」
「動力プラン」

とあります。

基本的に一般家庭向けでは「BプランS」か「Bプラン」が対象になってくるかと思います。

ここでは「BプランS」か「Bプラン」で紹介していきたいと思います。

料金表に関しては公式サイトで確認していただくとして、まずは【武州ガスの電気「BプランS」・「Bプラン」】と【東京電力従量電灯B】とを比較して紹介したいと思います。

まずは料金表をまとめてみました。

単位武州でんきBプランS東京電力従量電灯B武州でんきBプラン
基本料金(1か月あたり)契約電流10A1契約2862861契約
15A429429
20A572572
30A858858858.00
40A114411441,144
50A143014301,430
60A171617161,716
電力量料金第1段階料金120kWhまで1kWh19.8519.88140kWhまで23.67
第2段階料金120kWhを超え300kWhまで25.3526.48140kWhを超え350kWhまで23.88
第3段階料金300kWhを超えたもの27.4830.57350kWhを超えたもの26.41

まず基本料金はどれも同じで武州でんきBプランだけ20A以下の契約がありません。

そして、ポイントは電力量料金で武州でんきBプランSは東京電力従量電灯Bよりも全体的にお得になっていますが、武州でんきBプランでは電気使用量が少ない場合は比較的電気料金が高く、電気使用量が多くなると安くなる料金体系になっています。

ではこれを実際にいくつかのパターンで計算してみたいと思います。

そうするとこういった計算結果になりました。

武州でんきBプランS武州でんきBプラン東京電力従量電灯B
20A150kWh3714.53752
20A300kWh75177724
30A200kWh52685604.65362
30A300kWh78037992.68010
40A200kWh55545890.65648
40A400kWh1083710793.111353
50A300kWh83758564.68582
50A500kWh1387113720.114696
60A600kWh1690516647.118039

武州でんきBプランSは東京電力従量電灯Bよりも全体的にお得になっています。

武州でんきBプランは電力使用量が少ないと割高に300kWhあたりから東京電力従量電灯Bよりお得で、400kWhあたりから武州でんきBプランSよりお得になってくるという感じでしょうか。

管理人
管理人

もし武州でんきにするならあなたの家庭の電力使用量をチェックして武州でんきBプランSと武州でんきBプランをどちらにするのか考える必要がありますね。

ここまでは東京電力との比較なので安くなるのは当然です。

ここからは武州ガスの電気と他の新電力会社と比較してみたいと思います。

武州ガスの電気と他の電力会社と比較

比較する電力会社はおすすめの「あしたでんき」、「エルピオでんき」、「HTBエナジー」で東京電力エリア従量電灯B相当のプランで比較したいと思います。

計算するとこうなりました。

武州でんきBプランS武州でんきBプランあしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
HTBエナジー
20A150kWh3714.539003676.66
20A300kWh751778007569.16
30A200kWh52685604.652005237.25094.7
30A300kWh78037992.678007540.27653.6
40A200kWh55545890.6520051905196.88
40A400kWh1083710793.1104001007110446.88
50A300kWh83758564.678007750.47777
50A500kWh1387113720.11300012906.412485
60A600kWh1690516647.11560015753.2414982
あしたでんきをチェックエルピオでんきをチェックHTBエナジーをチェック 

ほとんどのパターンで他の電力会社がお得という結果になりました。
私の計算では電気だけでは武州でんきは選択肢にはなりませんね。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

ですが武州ガスには電気とガスのセット割があります。
これがお得になるのかというところです。

では見ていきましょう。

武州ガスの電気とガスのセット割でお得になるのか

まず初めに抑えておかなければいけないセット割のポイントが

「BプランSは対象外」

ということです。

ということは一人暮らしや電力使用量が少ない、契約A(アンペア)が低い家庭は除外されますね。

ということで武州でんきBプラン、Cプラン、動力プランが対象なのですが、一般家庭の場合は上でも比較した武州でんきBプランいなるかと思います。

ちなみに電気+ガスセットで割引内容は【毎月の電気料金から275円(税込)割引】になります。

例えば武州でんきBプランを上の料金から275円を引いて計算すると良いと思います。
275円割引されても他の電力会社の方がお得ということがわかりますね。

ここで武州ガスの電気の口コミ・評判を見てみたいと思います。

武州ガスの電気の口コミ・評判

管理人
管理人

そんなに武州電気についての口コミ情報が多くないですね。

東京電力よりはお得になるけど・・・というところですね。

武州ガスの電気のまとめ

まとめると

  • 武州ガスの電気は東京電力よりはお得になる可能性が高い(プラン次第)
  • 武州ガスの電気より他の電力会社の方が安いところがある
  • 武州ガスの電気とガスのセット割は電気使用量の少ない家庭向けのBプランSは対象外
  • 武州でんきBプランの電気とガスのセット割で毎月の電気料金から275円(税込)割引があったとしても他の電力会社の方が安い可能性がある

私の調査ではこういった結論になりました。

もう武州ガスで電気もまとめたいという方には良いと思いますが、もっと光熱費を安くしたいということなら別の電力会社も検討ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました