ニチガス電気の料金を他の電力会社と比較|口コミ・評判・デメリット

電力会社・電気サービス

ニチガスといえば大手のガス会社ですが、電力事業にも参入しています。

管理人
管理人

ニチガスの都市ガスやプロパンガスを利用されている方は合わせてニチガスの電気を利用しようか検討している方も多いと思います。

「ニチガスの電気はどうなの?」
「お得なの?」

ってところが気になると思います。

そこでここでは

・ニチガス電気のチェックポイント
・ニチガス電気の料金プランの特徴と旧電力会社と比較
・ニチガス電気と他の電力会社と比較
・ニチガス電気とガスなどをセットで利用するのはお得なのか
・ニチガス電気の口コミ・評判
・ニチガス電気のメリット・デメリット

とうところを紹介していきたいと思います。

ニチガス電気のチェックポイント

・対象エリアは東京電力エリア・中部電力エリア
・解約手数料0円
・電気とガスのセット割でお得になる

先にポイントをまとめると
電力対象エリアは中部電力エリア・東京電力エリア2つのみとなっているようです。
関西の私には利用できないようです。

現時点では解約手数料はかからないということです。

あとニチガス電気にしようと考えている方はおそらくガスを利用されている方が多いと思いますが、「でガ割」がありますよね。
これがお得がどうかもといったところでもありますね。

ではニチガスの電気は安いのか高いのか見ていきたいと思います。

ニチガス電気の料金プランの特徴と旧電力会社と比較

ニチガス電気の料金プランは東京電力エリアではこちらです。

料金(税込)
基本料金契約電流(でガ割でんき1)10A286.00円
15A429.00円
20A572.00円
30A858.00円
40A1,144.00円
50A1,430.00円
60A1,716.00円
契約容量(でガ割でんき2)1kVAにつき286.00円
電力量料金定額料金最初の200kWhまで4,685円
(でガ割でんき1、2共通)従量料金200kWhをこえ350kWhまでの1kWhにつき23.93円
上記をこえる1kWhにつき25.97円
でんき・ガスセット割(でガ割でんき1、2共通)一契約につき-300.00円

※2020年7月16日時点

おそらく一般家庭の方で言うと「でガ割でんき1」の方が多いのかなと思います。

ではこの「ニチガスのでガ割でんき1」と「東京電力の電力自由化前の従量電灯B」で東京電力エリア比較したいと思います。

まずは料金表の比較から

ニチガス  でガ割でんき1東京電力の電力自由化前の従量電灯B
基本料金10A28610A286
15A42915A429
20A57220A572
30A85830A858
40A1,14440A1,144
50A1,43050A1,430
60A1,71660A1,716
電力量料金最初の200kWhまで4,685円最初の120kWhまで(第1段階料金)19.88
200kWhをこえ350kWhまでの1kWhにつき23.93円120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)26.48
上記をこえる1kWhにつき25.97円上記超過(第3段階料金)30.57

これを見てもらうとわかる通り基本料金は変わりません。

電力量料金のところでニチガスのでガ割でんき1の最初の200kWhまでが4,685円というところがポイントになります。

管理人
管理人

これは電力使用量が少ない家庭には向かない!ということがすぐにわかります。

例えば100kWhしか使っていないのに4,685円かかるわけですからね。

では実際に具体的な料金で比較してみたいと思います。

ニチガス電気 でガ割でんき1東京電力従量電灯B
20A150kWh5,2573752
20A300kWh7,6507724
30A200kWh55435362.00
30A300kWh7,9368010
40A200kWh5,8295648
40A400kWh10,71711353
50A300kWh8,5088582
50A500kWh13,60014696
60A600kWh1648318039.00

※「燃料費調整単価」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」は含まれていません。
※税込

管理人
管理人

月300kWhくらいは利用していないと損になる可能性があるということがわかります。

あくまでこれは東京電力従量電灯Bとの料金との比較です。
安くなるのは当たり前ですよね。

ではその他のおすすめの電力会社と比較してみたいと思います。

ニチガス電気と他の電力会社と比較

比較するのは「あしたでんき」、「エルピオでんき」、「HISエナジー」で東京電力エリアの従量電灯Bで相当のプランで比較してみたいと思います。

そうするとこういう結果になりました。

ニチガス電気あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
HTBエナジー
20A150kWh5,25739003676.66
20A300kWh7,65078007569.16
30A200kWh5,54352005237.25094.7
30A300kWh7,93678007540.27653.6
40A200kWh5,829520051905196.88
40A400kWh10,717104001007110446.88
50A300kWh8,50878007750.47777
50A500kWh13,6001300012906.412485
60A600kWh16,4831560015753.2414982
ニチガスでんきを確認あしたでんきを確認エルピオでんきを確認HTBエナジーを確認

※燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません
※エルピオでんきの比較は30Aがスタンダードプランライト30A、40AがスタンダードプランS

電気料金だけなら他の電力会社がお得になるという計算結果になりました。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

では次は中部電力エリアで中部電力従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

ニチガス電気あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
ENEOSでんき
中部Bプラン
HTBエナジー
ウルトラ&プライム中部
シン・エナジー
きほんプラン
ピタでん
使った分だけ
楽天でんき
プランS
10A100kWh260023712571
20A150kWh39003817.13789.463856.5
20A300kWh78007532.67543.967713
30A200kWh5543.0052005467.525341.65104.525182.5551425300
30A300kWh7936.0078007829.527818.67505.527569.5577137950
40A200kWh5829.0052005661.045627.65258.085459.1951425300
40A400kWh10717.001040010385.0410753.610229.0810370.191028410600
50A300kWh8508.0078008257.298390.677778119.8577137950
50A500kWh13600.001300012981.2913688.61248513167.851285513250
60A600kWh16483.001560015669.2216623.61498215966.511542615900
あしたでんきを確認ピタでんを確認

中部電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

管理人
管理人

電気料金だけでいうと他の電力会社の方がお得という計算結果になりました。

ここにセットやガス料金などもかかわってくるわけですがニチガス電気とガスなどをセットで利用するのはお得なのか?というところです。

ニチガス電気とガスなどをセットで利用するのはお得なのか

まずでんき・ガスセット割で電気料金が毎月300円割引になります。

では300円割引して計算してみるとこうなりました。

ニチガス電気
でガ割でんき1
あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
HTBエナジー
20A150kWh4,95739003676.66
20A300kWh7,35078007569.16
30A200kWh5,24352005237.25094.7
30A300kWh7,63678007540.27653.6
40A200kWh5,529520051905196.88
40A400kWh10,417104001007110446.88
50A300kWh8,20878007750.47777
50A500kWh13,3001300012906.412485
60A600kWh16,1831560015753.2414982
ニチガスでんきを確認あしたでんきを確認エルピオでんきを確認HTBエナジーを確認

まだまだ他の電力会社の方がお得なパターンが多いです。

300円をマイナスして計算してどちらがお得かという計算でも良いのですが、もう少しガスに関しても見ておいた方が良いです。

ガスは「都市ガス」と「LPガス」で大きく違う

ニチガスには「都市ガス」と「LPガス」、両方販売しています。

このどちらのガスを利用しているのかでも大きく話が変わってきます。

なぜかというと都市ガスは公共料金でもありまし、そこまで料金も変わりませんが(むしろ東京ガスよりもお得になる)、LPガスは自由に料金が決められるのでLPガス業者によって料金の違いがとてもあります。

LPガスの場合、安いところと高いところでは月で数千円は普通に変わったりします。

なのでニチガスの都市ガスのプレミアム5プランを押していますけど、これはアリかもしれませんが、ニチガスのLPガスの方は高い可能性もあるのでここは注意が必要です。

一応東京都のLPガスの平均値とニチガスのプロパンガス料金を計算して比較してみるとこうなりました。

東京都のLPガス価格相場とニチガスを比較

東京の相場ニチガス
基本料金1,737円1,650円
5m34,389円4,070円
10m37,014円6,490円
20m312,199円11,330円
50m326,710円25,850円
※「石油情報センター2020年4月」と「2020年7月10日にニチガスに掲載されていた料金」を比較
※税込で表示

ただ、地域や契約状況によって料金が変わるのでご自身の検針票をみて平均値と比較して安いのか高いのかを判断するのが良いと思います。

もしLPガスが結構高いのであれば電気とセットで利用して割引をうけたところでそれでもあまりお得ではないということになってしまう可能性があります。

それだったら別のLPガス業者+別の電力会社が良いかもしれません。

管理人
管理人

私の場合は電気使用量が月300kWhとかほとんど行かないのでニチガス電気の「でガ割でんき1」とかにしてしまうと相当割高になってしまうのでセットでもそもそもニチガス電気の選択肢はありません。

300kWh超えていてニチガスの都市ガスなら他の電力会社と比較しての判断になるかと思います。

プロパンガスならあなたのLP料金がいくらなのかでの判断になりますね。

ではここで

ニチガス電気の口コミ・評判を見てみたいと思います。

ニチガス電気の口コミ・評判

管理人
管理人

ニチガス電気は実際計算してみると他にも安い電力会社はあるのですがセットがあるとしても他の電力会社も検討というところでしょうか。

ではニチガス電気のメリット・デメリットを見てみたいと思います。

ニチガス電気のメリット・デメリット

ニチガス電気のメリット

・解約手数料がかからない

解約の際の手数料に関してもかからないということです。

公式サイトでは「契約の解約時に手数料は発生いたしません。(違約金を除く)」と記載されていて違約金に関しては

お客さまが、電気工作物の改変等によって不正に電気を使用され、そのために料金の全部または一部の支払いを免れた場合には、その免れた金額の3倍に相当する金額を、違約金として申し受けます。

引用:https://www.nichigas.co.jp/for_home/denki/charge/pdf/important.pdf?v4

と記載されているので基本は問題ないのかなと思います。

ニチガス電気のデメリット

・電気使用量が少ないと割高
・対象エリアが少ない

料金体系を見てみるとでガ割でんき1、2のプランだと最初の200kWhまで定額料金4,685円なので100kWhでもこの料金がかかるので一人暮らしや電気使用量が少ない家庭にはおすすめしません。

あと対象エリアが東京電力エリアと中部電力エリアだけのようで私は関西電力エリアですが、探しましたけど、見つかりませんでした。

ニチガス電気まとめ

ニチガス電気に変えようと考えている方はおそらくニチガスを利用されている方が多いと思います。
そして、セットにすれば安いのかというところが知りたい方が多いでしょう。

まず電気だけなら料金表をもとに計算すると他にももっとお得な電力会社はありますね。

あとセットの場合ですが、都市ガスなら選択肢の一つにしても良いと思います。

例えば都市ガスなら東京ガスの東京地区等よりもニチガスは安くなりますし、電気もセットで電気料金も安くなります。

結局どれくらいの電気とガスを使用しているかで変わってくるのですが、お得になる可能性もあります。

プロパンガスの料金が重要です。

この料金が高いのであればセットにしたところであまりお得になりませんからむしろ安いプロパンガス会社に変えるか交渉するなどになるかと思います。

電気料金がもう少し安くなるのであれば・・・というのが私の考えです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました