TOKAI電気料金を他の電力会社と比較|メリット・デメリット

電力会社・電気サービス

TOKAI電気といえばTOKAIグループの事業の一つで他にもガスや水、インターネットなど様々な事業を行っています。

TOKAI電気を利用しようか検討している方はその他のTOKAIのサービスでガスやインターネット、水なども利用されている方も多いと思います。

そこで

「TOKAI電気はどうなの?」
「お得なの?」

ってところが気になると思います。

そこでここでは

・TOKAI電気のチェックポイント
・TOKAI電気の料金プランの特徴
・TOKAI電気と他の電力会社と比較
・TOKAI電気とガスなどをセットで利用するのはお得なのか
・TOKAI電気の口コミ・評判
・TOKAI電気のメリット・デメリット

とうところを紹介していきたいと思います。

TOKAI電気のチェックポイント

・対象エリアは東京電力エリア・中部電力エリア
・東京電力エナジーパートナー(TEPCO)と同じ
・ガスなどとセットでお得になる

先にポイントをまとめるとこのような感じになります。

まず対象エリアが東京電力エリア(一部除く)・中部電力エリア(一部除く)となっています。

そして、東京電力エナジーパートナー(TEPCO)と業務提携をしていて東京電力エナジーパートナーのプランや料金と同じですが、夜トクプランなどはTEPCOにあってTOKAI電気にないプランなどもあります。

ここでじゃあ東京電力エナジーパートナー(TEPCO)を利用すればいいのでは?と思うかもしれませんが、TOKAI電気にはガスなどその他のサービスをいろいろ事業展開しているのでセットで利用するとお得になるということがあります。

特に中部地方の方はガスを利用されている方も多いと思います。

ではまずはTOKAI電気の料金プランから見ていきます。

TOKAI電気の料金プランの特徴

TOKAI電気の料金プランは

・スタンダードプラン(スタンダードS)
・スタンダードプラン(スタンダードL)
・プレミアムプラン
・プレミアムS
・プレミアムL

ちなみにプレミアムプランは中国電力エリアのみとなっています。

料金体系は公式サイト当サイトの東京電力エナジーパートナー(TEPCO)を見ていただけたらと思います。

ではここで中部電力エリアの方の利用を検討されている方が多いと思いますので、まずは中部電力エリアで一般家庭の方が主に該当するであろう「TOKAI電気スタンダードS」と「中部電力旧料金従量電灯B」で比較してみたいと思います。

「TOKAI電気スタンダードS」と「中部電力旧料金従量電灯B」で比較

まずは料金表を比較してみたいと思います。

TOKAI電気スタンダードS中部電力旧料金従量電灯B
区分単位単価区分単価
基本料金契約電流 10A286契約電流 10A286
契約電流 15A429契約電流 15A429
契約電流 20Aひと月につき572契約電流 20A572
契約電流 30A858契約電流 30A858
契約電流 40A1,144.00契約電流 40A1,144.00
契約電流 50A1,430.00契約電流 50A1,430.00
契約電流 60A1,716.00契約電流 60A1,716.00
電力量料金最初の120kWhまで1kWhにつき21.06最初の120kWhまで21.07
120kWhをこえ300kWhまで24.21120kWhをこえ300kWhまで25.54
300kWhをこえる27.55300kWhをこえる28.49

※2020年7月16日時点

こうやってみると基本料金は変わらずで120kWhまではほとんど変わらず、120kWh以上から少しお得になるということがわかります。

ではこれをいくつかの電気使用量で料金を計算して比較してみたいと思います。

TOKAI電気スタンダードS中部電力従量電灯B
20A150kWh3,8263866.6
20A300kWh7,4577697.6
30A200kWh5,3225429.6
30A300kWh7,7437983.6
40A200kWh5,6085715.6
40A400kWh10,78411118.6
50A300kWh8,3158555.6
50A500kWh13,82514253.6
60A600kWh16,86617388.6

※「燃料費調整単価」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」は含まれていません。

※税込

さすが中部電力従量電灯Bと比較するとお得になりますね。

これは他のどの電力会社でも当然大体お得になります。

では他のおすすめの電力会社と比較するとどうでしょうか。

TOKAI電気と他の電力会社と比較

比較するのは中部電力エリアで中部電力従量電灯B相当のプランの「あしたでんき」、「エルピオでんき」で比較してみたいと思います。

TOKAI電気
スタンダードS
あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
20A150kWh3,8263900
20A300kWh7,4577800
30A200kWh5,32252005467.52
30A300kWh7,74378007829.52
40A200kWh5,60852005661.04
40A400kWh10,7841040010385.04
50A300kWh8,31578008257.29
50A500kWh13,8251300012981.29
60A600kWh16,8661560015669.22
あしたでんきを確認エルピオでんきを確認

※燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。

ここでわかることはA(アンペア)が低い場合はTOKAI電気スタンダードSがお得ということがわかります。

じゃあ20A以下ならTOKAI電気かというとHTBエナジーの【ウルトラ20 中部】とかだと

TOKAI電気スタンダードSHTBエナジー
ウルトラ20 中部
基本料金契約電流 20A572560.56
電力量料金最初の120kWhまで21.0620.65
120kWhをこえ300kWhまで24.2125.03
300kWhをこえる27.5527.92

こうなっていて実際に計算すると

TOKAI電気スタンダードSHTBエナジー
ウルトラ20 中部
20A150kWh3,8263789.46
20A300kWh7,4577543.96

HTBエナジーなどお得な電力会社があったりします。

管理人
管理人

電気料金だけで言えば他にもいろいろお得な電力会社はあるということが言えると思います。

中部電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

東京電力エリアに関してはTEPCOを見ていただければと思います。

ではここでセットで利用するとどうなのでしょうか。

TOKAI電気とガスなどをセットで利用するのはお得なのか

TOKAIグループのサービスをセットで利用するとお得になる「TLCカサトクプラス」というものがあります。

TLCカサトクプラスをチェック

複数契約することでTLCポイントが多く貯まる!ということなんです。

LPガス
都市ガス
アクア
インターネット
ケーブルテレビ
インテリジェントホーム
セキュリティ
電気

とサービスがあって新規1契約につき毎月200TCLポイントもらえるということなんです。

例えば今現在LPガスを利用していて新規で電気とアクアの契約で毎月400TCLポイントもらえるわけです。

いくつ契約しているのかはそれぞれ違うと思いますが、ポイントと電気料金を比較して計算しても良いと思います。

ただ、アクアや都市ガスならまだ良いとは思いますが、LPガス+電気は注意が必要です。

管理人
管理人

私が知らべたところではTOKAIのLPガスの料金相場よりも高い可能性があります。

TOKAIガスのLP(プロパンガス)料金について

LPガスはLPガス販売会社が自由に料金を決めることができます。
なので業者によって料金に大きな違いが出てきます。
年間で数万円さが出てくることも良く聞く話です。

ではTOKAIガスというと

「TOKAIガス(平成31年1月適用)」と「静岡県平均値(平成2年4月時点)石油情報センター」とを比較したいと思います。
静岡県平均値TOKAIガス
基本料金1,8522,365
5m34,8516,325
10m37,67510,010
20m313,13717,270
50m328,17137,620

(税込)

地域や契約内容などで変わってくるのですが、単純に計算するとかなり高いという計算結果になりました。

これはあなたのLPガスの検針票見て比較すると良いと思います。

石油情報センターの静岡県の最高値・最低値・平均値の場合はこんな感じです。

静岡県の2020年4月の料金(最高値・最低値・平均値)

最高値最低値平均値
基本料金2,3651,4521,852
5m36,3253,4924,851
10m310,0105,3357,675
20m317,2708,91013,137
50m337,62018,83028,171
※価格は基本料金および消費税込み表示

LPガスは自由に料金が決められるので安いところはとても安いです。

なのでTOKAIガスと電気のセットでお得になるとかどうこうよりも、電気は上で比較したように他にも安い電力会社があるのでチェックして、もしLPガスなら他にもお得なところがあるか見積りした方が良いと思います。

というのが私の考えです。

このあたりは

■あなたがTOKAIのサービスをどれだけ利用しているのか
■電気料金やガスを他の安いところと比べてもTOKAIにまとめた方がお得になるのか

などを比較して最終選択するのが良いと思います。

TOKAI電気の口コミ・評判

ここでTOKAI電気の口コミ・評判を見てみたかったのですが、評判などが確認できませんでした。

またありましたら追加したいと思います。

TOKAI電気のメリット・デメリット

TOKAI電気のメリット

・電気やガス、水などまとめて利用するとお得になる

TOKAIグループは様々なサービスを展開しているのでまとめて利用することでお得にあります。

ただ、利用しているサービス種類や数でそれほどお得にならない可能性もあります。

TOKAI電気のデメリット

・対象エリアが中部電力エリアと東京電力エリアのみ
・安い電力会社は他にもある

まず対象エリアが中部電力エリアと東京電力エリアのみで他の電力エリアの方は利用できません。

そして、上での比較では他にも安くなる電力会社があります。

あと気になる解約手数料や違約金に関してですが、私はどこに記載されているのかわかりませんでしたが、「一部の料金プランでは、契約期間中に解約する場合、原則として、違約金が発生します。」という記載は確認できました。

問い合わせて確認するのが一番かと思います。

TOKAI電気まとめ

TOKAIの電気料金で言うと電気使用量などにもよりますが、他にもお得になる電力会社がある可能性があります。

セットで利用ということでも他の電力会社の方がお得な可能性もありますね。

あとは他の電力会社はキャンペーンなども行っていたりしますので1年スパンで考えると結構お得な可能性があります。

なので単純にセットとかだけでなくて他の電力会社のキャンペーンなどもチェックしてみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました