帝燃産業のプロパンガス料金は高い安い?口コミ・評判と相場から料金を比較

プロパン(LP)ガス

帝燃産業ガスは会社です。
では帝燃産業ガスのプロパンガス料金はどうなの?ってところです。

プロパンガス(LPガス)って公共料金ではないので販売店が自由に料金を決めることができるんですよね!

なのでプロパンガス(LPガス)業者によってとても料金に開きがあるんです!

もしかしたら帝燃産業ガスは相場よりも安い可能性も高い可能性もあって毎月節約できている可能性もありますし、高いガス料金を払っている可能性もあります!

管理人
管理人

いろいろなプロパンガス会社がありますが高い料金のプロパンガス会社から安い別のプロパンガス会社に乗り換えただけで年間数万円以上安くなったとか普通に聞く話です!

ここで

管理人
管理人

今使っているプロパンガス(LPガス)の料金が安いのか高いのかってなかなかわからないですよね。

そんな方はとりあえず無料一括見積もりサービスを利用して、現在利用中のプロパンガス料金を元に複数社の業者を無料で比較検討してみるのがおすすめです。

東証一部上場企業グループが運営している「enepi(エネピ)」なんかが知名度も実績もありますね。

入力1分で無料で一括比較できます
エネピでプロパンガス(LPガス)無料一括見積り

そして、こんなこと考えている方多いと思います↓

「帝燃産業のガスに乗り換えたら安くなるかも?」
「帝燃産業ガスってガス代が高いんじゃないの?安いかも!?」
「帝燃産業ガスって相場に比べたらどうなの?」
「帝燃産業ガスを利用し続けてももっと安くなる方法はないの?」
「他のプロパンガス(LPガス)良い乗り換え方法はないの?」

そこでここでは

・帝燃産業ガスの料金体系
・帝燃産業ガスのガス代は相場に比べて高いのか安いのかどうかの比較
・プロパンガス(LPガス)を安くする方法

を紹介していきたいと思います。

帝燃産業ガスの料金体系

まず帝燃産業ガスの料金体系は「ガス料金=基本料金+従量料金(原料費調整費)」の料金体系になっています。

の計算方法になります。

ガスの料金は

基本料金+従量単価(原料費調整費)×ガス使用量(m3)

で決まります。

「従量単価(原料費調整費)×ガス使用量(m3)」がポイントです。

原料費調整費は「LPガスの原料費は、為替レートや原油価格の動きによって変動しするので、この原料費の変動に応じてガス料金を調整するというものです。
もし原料価格が安くなれば従量単価も安くなり、高くなれば従量料金にその変動額に上乗せされます。」
管理人
管理人

原料費調整費に関しては世界情勢などが関係してくるのでこれは私たちにはどうしようもないですね。

この原料費調整制度に関しては
・個別供給方式、70戸未満の住宅団地・マンション等にお住まいの方
・70戸以上の住宅団地・マンション等にお住まいの方
で分かれていて「原料費調整制度」が適用されないガス料金もあるということです。

毎月適用する原料費調整額は、「ガス使用量のお知らせ」(検針票)または帝燃会員サイト詳細で確認ということで公式サイトでは表示されていません。

そして「スライド制」を採用しているためガスの使用量によって料金が変わっていくシステムです。

例としてはこんな感じです。

基本料金1.600円
従量料金(円/m3)0~5m3530円
5.1~10m3500円
10.1~20m3470円
20.1m3~440円

ガスを多く使用すれば1m3あたりの料金が安くなるという場合がほとんどです。

では実際に帝燃産業ガスのプロパンガスの料金を見ていきたいと思います。

帝燃産業ガスのガス料金

では帝燃産業ガスのガス料金を見てみたいと思います。

まず帝燃産業ガスの対象エリアが

大阪・京都・兵庫

などとなっていて関西中心です。

公式サイトに掲載されている標準料金は

基本料金従量料金単価
0〜8.0m³まで1,900円598円
8.1〜30.0m³まで2,412円534円
30.1m³以上4,902円451円

※ 2020年7月16日公式サイト掲載料金
※ 税抜
※ 原料費調整は含まれていない

となっていました。

管理人
管理人

通常戸建てと賃貸住宅とでは大体どのLPガス業者でも賃貸住宅の方が料金が高い場合がほとんどですが、その料金の違いが掲載されていません。

同じということはないと思いますけどね。

あくまで標準料金ですから参考程度ですね。

管理人
管理人

あと毎月変動する原料費調整費の記載がありませんのでこれに関しては検針票などで確認してみてください。

ここで一つ例に挙げて計算してみたいと思います。

12m3のガスを使用した場合の計算式としては

基本料金:1,900円
従量料金:598円×8m3+534×4m3+原料費調整費

1,900円+598円×8m3+534×4m3=8,820円+原料費調整費(税抜)

というガス料金になります。

ここで注意点として

あくまで参考値になります。
ご自身の検針票で確認するのが一番です。

ではこの帝燃産業ガスのガス代は相場に比べて高いのか安いのかどうか見ていきたいと思います。

帝燃産業ガスのガス代は相場に比べて高いのか安いのかどうかの比較

帝燃産業ガスとプロパンガスの料金相場と比較していきましょう。

ここでチェックするのが「石油情報センター」です。
現在過去のLP(プロパン)ガスの料金相場がわかるようになっています。

石油情報センターとは公平かつ公正な立場で、一般消費者、産業界の石油製品ユーザー、石油関連事業者などに、石油に関する情報を様々な形で提供
これを帝燃産業ガスの料金と平均相場と比較してみたいと思います。

大阪府のLPガス価格相場と帝燃産業ガスを比較

大阪府の相場帝燃産業ガス
基本料金1,822円2,090円
5m34,638円5,379円
10m37,403円8,527.2円
20m312,737円14,401.2円
50m327,438円30,197.2円
※「石油情報センター2020年4月」と「 2020年7月16日公式サイト掲載料金」を比較
※税込で表示
※ 原料費調整は含まれていない
管理人
管理人

こういった料金になっていますが、比較時期が違いますし地域によっても変わってくるのであくまで参考数値です。
ご自身の検針票などを見てご自身のガス料金と比較してみるのが一番です。

過去の価格情報もチェックできるようになっているので照らし合わせてみると良いと思います。

過去の価格情報はこちら

管理人
管理人

実際に帝燃産業ガスのガス料金と石油情報センターのガス料金、ご自身の帝燃産業ガスのガス料金と比べていかがでしたでしょうか。

高かったですか?安かったですか?

平均値よりも安いと思って安心してはいけませんよ!
さらに「石油情報センター」ではその地域の最安値の料金も表示されています。
例えば東京の場合はこんな感じです。

大阪府の2020年4月の料金(最高値・最低値・平均値)

最高値最低値平均値
基本料金2,3101,1001,852
5m35,6103,9604,852
10m38,9106,8207,739
20m315,51012,01013,397
50m335,31025,10029,830
※価格は基本料金および消費税込み表示
管理人
管理人

プロパンガスの料金は自由に設定できるので料金差がとても大きくなります。

なので結構安くすることももしかしたら可能なんですよね。

最高値と最低値の差で言うと10m3なら2,090円の差でこれが12回と計算すると20,090円もお得になるということです。

管理人
管理人

プロパンガス業者はしっかり考えないといけませんね

管理人
管理人

実際に帝燃産業ガスのプロパンガス料金と石油情報センターのプロパンガス料金と比べていかがでしたでしょうか。

例えばプロパンガス(LPガス)無料一括見積りサービスのエネピなら「【2020年】大阪府のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額」で

3人暮らしの場合

夏季冬季年間
福岡県平均4,972円11,777円101,106円
エネピ利用後ガス料金3,721円8,813円75,658円
削減見込額1,251円3,764円32,310円

※あくまで参考値です
※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金

という数字が出ています。

さらに4人暮らしなどガス使用量が多い家庭の場合はさらにお得になる可能性があります。

管理人
管理人

今よりもさらに安くなるガス業者が見つかる可能性があるということですね。

ちょっとここで帝燃産業ガスの口コミ・評判を見ていきたいと思います。

帝燃産業ガスの口コミ・評判

それではここからは帝燃産業ガスの口コミ、評判を見てみたいと思います。

管理人
管理人

ちょっと情報が古いですが、交渉で安くなるんだったらいいですよね!
それにそのあと価格が上がったりしなければ最高ですが!

管理人
管理人

こちらも情報が古いですね。

管理人
管理人

ちょっと情報が古いものが多く、あまり口コミや評判がありませんでした。

ここで

「安いプロパンガス業者を知りたい!」
「安いプロパンガス業者はどれくらいの料金なの?」
「よければ乗り換えたい!」

といった気持ちになっているかと思います。

上でも紹介しましたけど、今はネットで簡単に見積りできるサービスもあって、安くなるようであれば乗り換えもできるので利用してみると良いと思います。

ということで一括見積りと乗り換えできるサービスを紹介しておきます。

プロパンガス(LPガス)を安くする一括見積りと乗り換えできるサービス

今はいろいろ簡単に他のプロパンガス(LPガス)業者と比較して簡単に乗り換えられるサービスがいくつかあります。

管理人
管理人

以前はこんなサービスはなかったのでガス料金が高くても近くで有名なプロパンガス(LPガス)業者を利用していたという方も多いと思いますけど、今は自分でしっかり選ぶことができます。

では紹介していきたいと思います。

エネピ(enepi)

先ほどちょっと紹介した「enepi(エネピ)」です。

エネピは無料一括見積りサービスで他のプロパンガス(LPガス)を一括で見積り比較できて、よければそのまま乗り換えも可能です。

エネピを運営している会社は「株式会社じげん」という会社で「東証一部上場企業」になります。

他にも同じような無料一括見積サービスの「リフォーム費用・価格・料金の無料一括見積もり比較【リショップナビ】」などリフォーム一括見積では大手のサービスも運営しています。

他にもグループ会社では人材紹介サービスや海外・国内ホテルの予約の「アップルワールド」や「ホテリスタ」など様々な事業を展開しています。

エネピのポイントは

・運営会社が東証一部上場企業
・エネピ独自の厳正な審査を通過した信頼できるガス会社のみを紹介
・ネットから簡単に無料一括見積りできてよければ乗り換えられる

といったところです。

入力1分で無料で一括比較できます
エネピでプロパンガス(LPガス)無料一括見積り

ガス屋の窓口

次に紹介するのが「ガス屋の窓口」です。

ガス屋の窓口では簡単にガス料金を見積りできて乗り換えることもできます。

会社自体は大きくはありませんが変更実績100,000世帯ということで実績があります。

ガス屋の窓口のポイントは

・永久監視保証&1年間返金保証

です。

不当な値上げが合った場合「適正なガス料金に戻させる」や万が一1年以内に料金変動があった場合ガス料金の差額をガス屋の窓口が返金してくれるというサービスもありますので安心して利用できるポイントになりますね。

といった感じでまずは見積りをしてもらってもっと安くなるのかチェックしてみると良いと思います。

管理人
管理人

おそらく安くなる可能性が高いと思いますし、乗り換えるとなったときサポートもあったりするので乗り換えもしやすいと思います。

 

ここでプロパンガス(LPガス)乗り換えの注意点を紹介したいと思います。

プロパンガス(LPガス)乗り換えの注意点

プロパンガス(LPガス)乗り換えの注意点

大家さんが一括契約していて乗り換えられない

集合住宅(賃貸)の場合、大家さんが一括契約している可能性も

持ち家の場合は良いのですが、集合住宅(賃貸)の場合、大家さんがまとめて契約している可能性もあるので大家さんの了承が必要だったりします。

なので乗り換えを検討していても無理の可能性もありますが一応集合住宅(賃貸)の場合、まずは管理会社か大家さんに相談してください。

管理人
管理人

口コミなどでも高い!とかってあったりしますけど、集合住宅(賃貸)の場合、乗り換えたくても乗り換えられない場合も多いんですよね!

プロパンガスの場合、業者によって料金が全然違ったりするので引越しの際はここも実は注意点だったりするんです。

ガス代だけで年間で数万円変わってきたりもしますからね!

もしガス業者を変えられないということならあとは大家さんとの交渉ということになるかもしれませんね。

解約違約金がかかる可能性

プロパンガスを解約する際、もしかしたら解約違約金がかかる可能性があります。

解約違約金はプロパンガス会社によって違うのですが、3万円とかというところもあります。

逆に解約違約金がかからない「無償貸与契約」という場合もあります。

解約違約金はかかりませんが、毎月のガス代金に上乗せして請求されていることが多いので実質は無料とは言えないかもしれません。

なのでプロパンガスを乗り換える場合は今のプロパンガス業者の解約違約金とこれから契約する可能性のあるプロパンガス業者の解約違約金についてしっかり確認しておく必要があります。

管理人
管理人

帝燃産業のガスの解約に関しては違約金などについての記載は確認できませんでしたけど、ご自身でチェックしてください。

解約に関しては電話か閉栓の受付サイトで可能です。

ということで

管理人
管理人

大家さん一括契約などで簡単に乗り換えできない方もいるかと思います。

こういった方は下の方法をチェックしてみるのも一つです。

お得にする方法は他にもあります。

プロパンガスの料金をもっと安くする方法

節約する

節約

まずガスの使用用途ってどういったものがあるのかわかりますでしょうか。

・ガス給湯器
・ガスコンロ
・ガスファンヒーター

などが主なものだと思います。

この中でガス使用量が多いのがガス給湯器です。

お風呂などで利用するので仕方ないですが、ガスを節約するためにはお風呂の節約がポイントになります。

節約ポイントとしては

・シャワーの温度を下げる
・追い炊きの回数を減らす
・シャワーの出す時間を減らす

などの節約対策があります。

もうすでにしてるよ!

という方も多いと思います。

節水シャワーヘッドに変える

節水シャワーヘッド

そして、ここでもう一つ節約に役立つのが

「節水シャワーヘッド」に変える!

という方法です。

節水シャワーヘッドを利用することで50%以上も節水になったりするんです。

これの良いところはガス代だけでなく水道代も安くなる可能性があるということです。

節水シャワーヘッドを見てみると安いものなら3,000円台から10,000円以上のものまでいろいろあります。

こちらは楽天市場などでチェックしてみると良いと思います。

シャワーヘッドは簡単に変えられますが、これに関しては大家さんに相談するのかはご自身の判断でお願いします。

帝燃産業ガスの会社概要

運営会社帝燃産業株式会社
本社所在地大阪府茨木市横江1-1-20
設立1963年(昭和38年)1月7日
資本金4,500万円
主な事業内容ガス事業
ウォーター事業
など

ガス事業以外にもいくつかの事業を行っています。

なかなか歴史のある会社ですね。

帝燃産業でんきもあるが

帝燃産業は電気事業にも参入していますが、電力供給はJXTGグループでENEOSの電力サービス「myでんき」です。

このENEOSの電力サービス「myでんき」を利用しているLPガス業者は多いです。

電気料金などの詳細の記載が確認できませんでしたし、おそらく他の電力会社の方が安い可能性もあるのでここは現時点ではスルーで良いかなと思います。

帝燃産業ガスまとめ

帝燃産業ガスのガス料金はどうだったでしょうか。

LPガス料金に関しては契約内容などによっても変わってくるのでご自身の検針票やLPガスの相場を見て判断するのが良いと思います。

相場から最安値と最高値を見るとかなり料金に違いがあることがわかります。
安いのはもちろん大事ですが、何かあったときにもしっかり対応してくれるところがいいですね。

乗り換えようと思っても賃貸物件の場合はガス会社を簡単に変更できなかったりもするのでそんなときには節約や併せて節水シャワーヘッドなども取り換えるとさらに節約になる可能性もあるのでチェックしてみると良いと思います。

家庭によっては結構お得になる可能性もありますからね。
まずはチェックは必須ですね。

※料金等変更されている可能性があるので公式サイトで確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました