サニックスでんきの電気料金を他の電力会社と比較・口コミ・評判・デメリット

サニックスでんき
管理人
管理人

サニックスは東証一部上場企業でCMも流れているので知っている方も多いと思います。

様々なエネルギー事業を展開している企業でその一つに電力サービスも行っています。

ではこのサニックスでんきの電気料金はお得なのか他の電力会社と比較したり口コミ・評判・デメリットなども併せてみてみたいと思います。

まずここでは

・サニックスでんきのチェックポイント
・サニックスでんきの料金プランの特徴
・サニックスでんきと他の電力会社と比較
・サニックスでんきのメリット・デメリット
・サニックスでんきの口コミ・評判
・サニックスでんきの会社概要

とう流れで紹介していきたいと思います。

サニックスでんきの口コミを投稿する

サニックスでんきのチェックポイント

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめると

・東証一部上場企業の株式会社サニックスが運営
対象電力エリアは北海道|東北|東京|中部|関西|中国|四国|九州
解約金は発生しないがキャンペーンの割引額の場合は1年未満に解約された場合、割引額を解約金として請求

というところでしょうか。

東証一部上場企業の株式会社サニックスということで知っている方も多いと思います。

対象エリアも広く多くの方が対象です。

あと解約金は基本発生はしませんがキャンペーンの割引額の場合は1年未満に解約すると割引額を解約金として請求されるので注意してください。

 

ではサニックスでんきの料金プランの特徴を見ていきたいと思います。

サニックスでんきの料金プランの特徴

まず供給エリアは

北海道|東北|東京|中部|関西|中国|四国|九州

となっています。

一般家庭向けプランでは

・サニックステラセーバー
・ブルースファンクラブプラン

となっていて北海道と東北はサニックステラセーバープランのみとなっています。

ちなみにブルースファンクラブプランとはラグビーのファンクラブのプランになっています。

なのでここでは一般家庭向けプランのサニックステラセーバーで見ていきたいと思います。

北海道電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(北海道)

基本料金(税込)10A~40A739.2円
50A924.0円
60A1,108.8円
従量料金(税込)1kWhあたり25.8円

東北電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(東北)

基本料金(税込)10A~40A657.8円
50A822.25円
60A986.7円
従量料金(税込)1kWhあたり23.22円

東京電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(関東)

基本料金(税込)10A~40A743.6円
50A929.5円
60A1,115.4円
従量料金(税込)1kWhあたり23.22円

中部電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(中部)

基本料金(税込)10A~40A657.8円
50A822.25円
60A986.7円
従量料金(税込)1kWhあたり23.22円

関西電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(関西)

基本料金(税込)1契約につき132.00円
従量料金(税込)1kWhあたり21.0円

中国電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(中国)

基本料金(税込)1契約につき132.00円
従量料金(税込)1kWhあたり22.91

四国電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(四国)

基本料金(税込)1契約につき176.00円
従量料金(税込)1kWhあたり22.91円

九州電力エリア

プラン:サニックステラセーバー(九州)

基本料金(税込)10A~40A572.0円
50A715.0円
60A858.0円
従量料金(税込)1kWhあたり20.37円

※2020年10月2日時点

管理人
管理人

2020年4月23日に確認したときとは料金体系、料金などが変わっているエリアが多かったです。

管理人
管理人

プランはいろいろあるわけではなくどのエリアもそれぞれ1つか2つです。

そして、料金体系を見ると他のいろいろな電力会社とは少し違っていて独特です。

ではここでサニックスでんきは安くなるのかというところを他の電力会社と比較してみてみたいと思います。

サニックスでんきと他の電力会社のプランを比較

東京電力エリアで比較

まずは東京電力エリアで東京電力従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

サニックスでんき
サニックステラセーバー
あしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
シン・エナジー
きほんプラン
楽天でんき
プランS
HTBエナジー
ウルトラ&プライム東京
東京電力
従量電灯B
10A100kWh3065.6026002274
20A150kWh4226.6039003676.663752
20A300kWh7709.6078007569.167724
30A200kWh5387.6052005237.25111.1453005094.75362
30A300kWh7709.6078007540.27589.1479507653.68010
40A200kWh5387.60520051905367.2553005196.885648
40A400kWh10031.60104001007110616.251060010446.8811353
50A300kWh7895.5078007750.48101.36795077778582
50A500kWh12539.501300012906.413643.36132501248514696
60A600kWh15047.401560015753.2416670.48159001498218039
あしたでんきをチェックエルピオでんきをチェックシン・エナジーをチェック楽天でんきをチェックHTBエナジーをチェック

こうやってみると電力使用量が少ない家庭ではかなり割高になってしまう料金設定になっています。

電力使用量が大きくなると結構安い部類に入ってきます。

他にも東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介していますので良かったら見てみてください。

では関西電力エリアではどうでしょうか。

関西電力エリアで比較

サニックスでんき
サニックステラセーバー
エルピオでんき
使った分だけ Sプラン
HTBエナジー
ウルトラ 関西 
HTBエナジー
プライム 関西 
楽天でんき
標準プラン
ピタでん
使った分だけ
関西電力
従量電灯A
100kWh2298.0022201881.982405.962250.0021592068.22
150kWh3348.0033302955.883364.0133753238.53248.62
200kWh4398.0044404129.384428.51450043184538.62
300kWh6498.0066606476.386557.51675064777118.62
400kWh8598.0088809141.388686.519000863610047.62
500kWh10698.001110011806.3810815.51112501079512976.62
600kWh12798.001332014471.3812944.51135001295415905.62
700kWh14898.001554017136.3815073.51157501511318834.62
エルピオでんきをチェックHTBエナジーをチェックHTBエナジーをチェック楽天でんきをチェックピタでんをチェック

こちらも電力使用量が少ない家庭ではかなり割高になりますが、電力使用量が多くなると比較的お得になる料金設定になっています。

他にも関西電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介していますので良かったら見てみてください。

中部電力エリアの中部電力従量電灯B相当のプランで比較してみたいと思います。

サニックステラセーバーSあしたでんき
標準プラン
エルピオでんき
スタンダードプランS
ENEOSでんき
中部Bプラン
HTBエナジー
ウルトラ&プライム中部
シン・エナジー
きほんプラン
ピタでん
使った分だけ
楽天でんき
プランS
10A100kWh2979.8260023712571
20A150kWh4140.839003817.13789.463856.5
20A300kWh7623.878007532.67543.967713
30A200kWh5301.852005467.525341.65104.525182.5551425300
30A300kWh7623.878007829.527818.67505.527569.5577137950
40A200kWh5301.852005661.045627.65258.085459.1951425300
40A400kWh9945.81040010385.0410753.610229.0810370.191028410600
50A300kWh7623.878008257.298390.677778119.8577137950
50A500kWh12432.251300012981.2913688.61248513167.851285513250
60A600kWh14918.71560015669.2216623.61498215966.511542615900
あしたでんきを確認ピタでんを確認

私の計算ではA(アンペア)や電力使用量によってはサニックステラセーバーSもなかなか安い場合がありますね。

中部電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

ではサニックスでんきのメリット・デメリットを見てみたいと思います。

サニックスでんきのメリット・デメリット

サニックスでんきのデメリット

電気使用量が少ない家庭では高くなる可能性がある

電気使用量の少ない家庭では割高になる可能性がある料金設定になっています。

電気使用量が多い家庭向けの料金プランになっているかと思います。

サニックスでんきのメリット

解約金がかからない

一応1年契約となっていますが、解約金はかからないということが記載されています。

契約期間は、供給開始日以降1年契約の自動更新となります。契約期間内に契約を解除されても、解約金は発生いたしません。

ただ、キャンペーンの割引額の場合は1年未満に解約された場合、割引額を解約金として請求というところは注意してください。

電気使用量が多くなると安い

私の計算結果ではエリアにもよりますが、電力使用量が多くなると結構安いです。

なので電力使用量が400kWh以上などの場合はチェックして比較してみると良いと思います。

では次はサニックスでんきの口コミ・評判を見てみたいと思います。

サニックスでんきの口コミ・評判

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

ここで会社概要も紹介したいと思います。

サニックスでんきの会社概要

会社名株式会社サニックス
本社所在地福岡市博多区博多駅東2丁目1番23号
設立1978年(昭和53年)9月
資本金140億4,183万円(2019年3月31日現在)
事業内容太陽光発電製造・販売・施工
シロアリ調査・駆除
ビル・マンションの給排水設備に関するメンテナンス
など

東証一部上場企業の株式会社サニックスが運営ということで大手ですね。

まとめ

サニックスでんきは新電力会社ではあまり知名度はありませんが、運営が東証一部上場企業のサニックスということで大手です。

特徴的なポイントは料金体系が独特なところです。

料金体系を見ると一人暮らしなどの電力使用量が少ない家庭より大家族がお得になるプランになっています。

電力使用量が少ない家庭では割高ですが、電力使用量が多い家庭だと結構安いです。

チェックですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました