あしたでんきを関西で他の電力会社と電気料金比較|お得になるのか評判も紹介

あしたでんき

電力会社+プランの一括シミュレーション比較【エネチェンジ

■エネチェンジおすすめポイント
・大手電力会社の電力プランを一括シミュレーション比較できる
・キャンペーンが魅力的
・コールセンターの専門スタッフが年中無休でサポート
・上場企業運営

■主な比較できる電力会社&キャンペーン
ソフトバンクでんき|ミツウロコでんき|エルピオでんき|Looopでんき|ENEOSでんきなど

管理人
管理人

「私もエネチェンジに問合せしたことがありますけど、対応も早くとても良かったです。
電力会社の対応面で不安な方はエネチェンジ経由というのも一つありかと思います。」

あしたでんきといえば「基本料金0円+従量料金」で電気料金がお得!ということで評判になっていたりします。

関西電力エリアでも比較的料金は安くおすすめの電力会社の一つといっても良いと思います。

さらにキャンペーンなども開催していたりするのでチェックしてみてください。

管理人
管理人

基本的にお得な場合が多いですが、当然電力エリアや電力使用量でも得かどうかが変わってきますね。

なので実際に計算して比較していきたいと思います。

ここでは

・あしたでんきの関西の料金プランと関西電力との比較
・あしたでんきとその他の新電力会社との比較
・あしたでんきの関西エリアでの評判
・あしたでんきのまとめ

という流れで紹介していきたいと思います。

あしたでんきの関西の料金プランと関西電力との比較

まずあしたでんきの関西電力エリアの電気料金はこちらです。

関西エリア標準プランたっぷりプラン
基本料金0円3,000円
従量料金22.00円/kWh17.50円/kWh

※2020年7月31日チェック

ほとんどの方が標準プランの基本料金0円+従量料金が対象になるかと思いますが、併せてたっぷりプランも比較して紹介していきたいと思います。

これが安いのかどうかですが、まずは関西電力の従量電灯Aと比較してみたいと思います。

まずはいくつかの電力使用量で計算してみたいと思います。

そうするとこういった計算結果になりました。

あしたでんき標準プランあしたでんきたっぷりプラン関西電力従量電灯A
150kWh330056253248.62
200kWh440065004538.62
300kWh660082507118.62
400kWh88001000010047.62
500kWh110001175012976.62
600kWh13200.001350015905.62
700kWh15400.001525018834.62

150kWhだと関西電力従量電灯Aの方が安くなるんですよね。

関西電力エリアで一人暮らしなど電気使用量が少ないという家庭はこちらもチェックしてみてください。

あしたでんきがお得になる分岐点はこちらです。

標準プラン関西電力従量電灯A
160kWh35203506.62
170kWh37403764.62

あしたでんきが安くなる分岐点で言うと月170kWhあたりと考えると良いのかなと思います。

そこからはあしたでんきがどんどん安くなって700kWhになるとたっぷりプランがお得になってくるという流れです。

電力使用量が少ない家庭だと「関西電力」
ある程度電気を使用する家庭だと「あしたでんき」
管理人
管理人

ということは一人や二人でも電力使用量が少ない家庭だと関西電力、2人~3人以上である程度電気を使う家庭だとあしたでんきがお得になる可能性が高いです。

ここまでは関西電力従量電灯Aとの比較で安くなるのは当たり前みたいなところがあります。

ではあしたでんきと他の電力会社と比較するとどうなのでしょうか。

あしたでんきとその他の新電力会社を比較

ではいろいろ比較してみたいと思います。

標準プランは基本料金0円+従量料金なわけですけど、こういった料金体系の電力会社はいくつかあります。

料金プランがわかりやすいので数字を見ればどこがお得なのか一目瞭然です。

基本料金従量料金
あしたでんき(標準プラン)0円22.00円/kWh
楽天でんき(プランS)22.50円/kWh
Looopでんき(おうちプラン)22.4円/kWh
エルピオでんき(使った分だけ Sプラン)22.2円/kWh
ピタでん(使った分だけプラン)21.59円/kWh

こうやって見ると関西電力エリアでは少しだけあしたでんき(標準プラン)よりもピタでん(使った分だけプラン)がお得ということがわかります。

エルピオでんきも関西電力エリアでは基本料金0円+従量料金なんですよね。
ここで計算しなくてもどこがお得なのかわかりましたよね。

では他の料金体系のところと比較してみたいと思います。

比較するのはHTBエナジーです。
HTBエナジーは旅行代理店のHISグループの電力会社になります。

あしたでんき
標準プラン
あしたでんき
たっぷりプラン
HTBエナジー
ウルトラ 関西
HTBエナジー
プライム 関西 
150kWh330056252955.883364.01
200kWh440065004129.384428.51
300kWh660082506476.386557.51
400kWh8800100009141.388686.51
500kWh110001175011806.3810815.51
600kWh132001350014471.3812944.51
700kWh154001525017136.3815073.51
あしたでんきをチェックあしたでんきをチェックHTBエナジーをチェックHTBエナジーをチェック

実際に料金表をもとに計算するとHTBエナジーが結構お得になることがわかります。

ただ、HTBエナジーは「1年未満の解約の場合は2,000円+消費税の違約金が発生」するとい注意点もあります。

ここで関西電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介しているので良かったら見てみてください。

ここで電力料金以外にもキャンペーンや特典も併せて考えるのが良いと思います。

電気料金以外のキャンペーン・特典も考える

電力会社ではキャンペーンも頻繁に行っているところも多いです。

このキャンペーンをうまく利用することもお得になるポイントです。

例えば楽天でんきの場合は楽天スーパーポイント2,000ポイントプレゼントや電気料金200円につき1ポイントもらえたりします。

あしたでんきも定期的に4,000円分のamazonギフトプレゼントなどのキャンペーンを行っていたりもしました。

こういった電力会社別にキャンペーン、特典などがあります。

もし電気料金が1年間で電気料金が数百円とかしか変わらないのであればキャンペーンも加味して考えるのも一つです。

ただし、キャンペーンは〇ヵ月継続などの条件もあるのでチェックです。

あとは解約事務手数料や解約違約金ですね。

あまりそういったものがかからない電力会社が多いですが、HTBエナジーのように電気料金はお得だけど解約違約金がかかるというところもあったりするので注意です。

では実際に関西電力エリアであしたでんきの評判を見ていきたいと思います。

あしたでんきの関西エリアでの評判

管理人
管理人

あしたでんきはいろいろある電力会社の中でも比較的安いということでおすすめしている方も多いようです。

まとめ

ただ、ここで言えることはあしたでんきが関西では安い場合が多いけど、一番ではないということです。

特に一人暮らしなど電力使用量が少ない家庭では旧関西電力の電気料金よりも高くなってしまう可能性もあります。

ただ、電力を結構使うならおすすめの一つです。
違約金もかからないし乗り換えも簡単です。

あとはキャンペーンなどをチェックして良ければ利用というのもアリかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました