関西で安くておすすめの新電力会社を比較して紹介|家族・ファミリー向け

電気

こんにちは!

yoshiです。

最近は新電力会社に関していろいろ見てみたんですけど、数が本当に多いです。
最近では楽天でんきなどサービスを開始している大手もどんどん参入してきている状況ですね。

まあ基本は解約金などがいらない会社が多いので乗り換えも簡単なんですけど、そんな次から次へと乗り換えるというのも大変ですけどね。

ということで関西で安くておすすめの新電力会社を比較して紹介したいと思います。

関西でおすすめの新電力会社比較

新電力会社&プラン 基本料金 関西エリア従量料金(円/kWh)
楽天でんき「プランS」 0円 22.00円
Looopでんき「おうちプラン」 0円 22.00円
あしたでんき「標準プラン」 0円 21.50円
ピタでん「使った分だけプラン」 0円 21.20円
親指でんき「いいねプランA・B(従量電灯A・B)」 0円 22.00円
TOSMOでんき「家庭用プラン」 0円 22.00円

ここで比較したのが基本料金無料で従量料金も一律という新電力会社の料金表です。
そして、人気で多くの方が利用している新電力会社です。

こうやって比較するとピタでん(F-Power)が安いということが分かってきますね。

ただ、ここでピタでんのデメリットとして解約違約金があるということです。

契約開始日から1年契約の自動更新となります。なお、ご契約をされてから1年未満の解約の場合、2,000円(税別)の解約違約金が必要です。

ということなんです。

ではそれぞれの解約違約金などを見てみたいと思います。

解約違約金

楽天でんき「プランS」 なし
Looopでんき「おうちプラン」 なし
あしたでんき「標準プラン」 なし
ピタでん「使った分だけプラン」 契約をされてから1年未満の解約の場合、2,000円(税別)の解約違約金が必要
親指でんき「いいねプランA・B(従量電灯A・B)」 なし
TOSMOでんき「家庭用プラン」 解約事務手数料3,240円(税込)・新規契約後1年に満たない場合の解約は違約金1,080円(税込)を別途必要

という感じになっています。

長期的に利用するなら解約違約金が発生しても関係ないかもしれませんけど、実際使ってみてちょっとということで変えようとなったらちょっと嫌ですね。

さらにチェックしておくポイントがあります。

キャンペーン・特典・ポイント

ここで業者によってキャンペーンがあったりポイントがあったり違ってきます。

楽天でんき「プランS」 楽天カードで支払えば100円毎に1ポイント
2,000ポイントもらえる(時期による可能性あり)
Looopでんき「おうちプラン」 定期的にキャンペーン開催(例:Amazonギフト券プレゼントなど)
あしたでんき「標準プラン」 Amazonギフト券プレゼントキャンペーンなど(終了済み)
ピタでん「使った分だけプラン」
親指でんき「いいねプランA・B(従量電灯A・B)」 Amazonギフト券プレゼントキャンペーンなど
TOSMOでんき「家庭用プラン」

これは僕がみたときの状況です。

なのでまたキャンペーンが変わったり、始まったり、終わったりする可能性もあります。
こういったキャンペーンなどもしっかりチェックして選ばられるのが良いと思います。

注意点としてキャンペーン目的で申し込んですぐ解約ということになるとプレゼントの対象にはならない場合が多いのでそこはしっかりチェックしてください。

キャンペーンは「〇〇ヵ月利用以上の方」などと書いていると思います。

他には楽天でんきは独自のサービルを最大限に利用していますね。

現在これを書いている時点では2,000ポイントもらえます。
さらに楽天カードで支払えば100円毎に1ポイントもらえてその楽天ポイントも電気代に使えます。

こうなってくるとかなりお得になってきますね。
楽天ユーザーならまとめられるので便利というのもありますね。

まとめ

各社それぞれキャンペーンなどを行ってい競争していることがわかります。

キャンペーンは一回きりなので長期的に利用するなら電気料金が安いとか楽天でんきのようなポイントがお得になってくると思います。

ピタでんは安いんですがキャンペーンはあまりやっているイメージはないですね。

あとは大手かどうかとかユーザー満足どなども一つの比較ポイントになるかなと思います。

あしたでんきは東京電力の子会社ということで安心感もありますね。

という感じで結構どこも似ているところがあるのでそれぞれの家庭状況に合わせて決められるのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました