北ガス( 北海道ガス)の電気料金はお得なのか他の電力会社と比較|口コミ・評判

電力会社・電気サービス

電力会社+プランの一括シミュレーション比較【エネチェンジ

■エネチェンジおすすめポイント
・大手電力会社の電力プランを一括シミュレーション比較できる
・キャンペーンが魅力的
・コールセンターの専門スタッフが年中無休でサポート
・上場企業運営

■主な比較できる電力会社&キャンペーン
ソフトバンクでんき|ミツウロコでんき|エルピオでんき|Looopでんき|ENEOSでんきなど

管理人
管理人

「私もエネチェンジに問合せしたことがありますけど、対応も早くとても良かったです。
電力会社の対応面で不安な方はエネチェンジ経由というのも一つありかと思います。」

北ガス(北海道ガス)も電気事業に参入していて北ガスの電気ということで電気を販売しています。

北ガスを利用されている方は電気も北ガスの電気にしようかな?と考えている方も多いと思います。

管理人
管理人

ではこの北ガスの電気はお得なのか?

というところです。

そこで北ガスの電気はお得なのか他の電力会社と比較したり口コミ・評判などをみて紹介していきたいと思います。

ここでは

・北ガスの電気のチェックポイント
・北ガスの電気の料金プランの特徴
・北ガスの電気と北海道電力を比較
・北ガスの電気と他の電力会社と比較
・北ガスの電気の割引が付くとお得になるのか
・北ガスの電気の口コミ・評判
・北ガスの電気のまとめ

という流れで紹介していきたいと思います。

北ガスの電気のチェックポイント

先にチェックポイントをまとめて紹介します。

・電力供給エリアは北海道の全市町村
・北ガスを利用していなくても電気を利用できる
・北ガスグループを使っている方はお得になる
・解約違約金はかからない

といったところになります。

供給エリアは北海道全域で北ガスを利用していなくても電気を利用できますが、ガスなどとセットで利用するとお得になります。

違約金などはかからないということです。

では北ガスの電気の料金プランの特徴を見ていきたいと思います。

北ガスの電気の料金プランの特徴

まずはプランの紹介です。

■北ガスグループのガスを利用している方
・従量電灯Bプラス
・従量電灯Cプラス

付帯契約
・給湯・暖房・融雪割 1%
・給湯+暖房割 2%
・マイホーム 発電割 3%
・灯油 セット割 2%

■道内都市ガス事業者を利用している方
・従量電灯Bメイト
・従量電灯Cメイト付帯契約
・給湯・暖房・融雪割 1%
・給湯+暖房割 2%
・マイホーム 発電割 3%
・灯油 セット割 2%
■上記以外のガス会社を使用、またはガスを使用していない方
・従量電灯B

料金に関しては公式サイトで確認していただければと思います。

でまずはこの北ガスの電気と北海道電力のプランと先に比較してみたいと思います。

北ガスの電気と北海道電力を比較

比較するのは北ガスの電気従量電灯Bプラスと北海道電力従量電灯Bです。

北ガスの電気従量電灯Bプラス北海道電力従量電灯B
基本料金10A1契約341.00円341.00円
15A511.50円511.50円
20A682.00円682.00円
30A1,023.00円1,023.00円
40A1,364.00円1,364.00円
50A1,705.00円1,705.00円
60A2,046.00円2,046.00円
電力量料金最初の120kWhまで1kWh23.25円23.98円
120kWhをこえ280kWhまで29.35円30.27円
280kWhをこえる分32.96円33.99円

基本料金は同じで電力量料金が少し北ガスの電気従量電灯Bプラスが安くなっています。

では実際にいくつかの電気使用量のパターンで電気料金を比較してみたいと思います。

北ガスの電気「従量電灯Bプラス」北海道電力従量電灯B
20A150kWh4352.504467.7
20A300kWh8827.209082.6
30A200kWh6161.006322.2
30A300kWh9168.209423.6
40A200kWh6502.006663.2
40A400kWh12805.2013163.6
50A300kWh9850.2010105.6
50A500kWh16442.2016903.6
60A600kWh20079.2020643.6

当然ですが全体的に少しお得になっています。

北海道電力との比較ではどこの電力会社も大体お得になります。

ちなみに「従量電灯Bプラス」も従量電灯Bメイト」、「従量電灯B」も電気料金は同じです。

なので単純に北海道電力の従量電灯Bよりはお得になるということです。

では何が違うのかというと北ガスグループのガスを利用している方「従量電灯Bプラス・従量電灯Cプラス・従量電灯Bメイト・従量電灯Cメイト」は付帯契約で割引が付いています。

なので

管理人
管理人

北ガスグループのガスや道内都市ガス事業者を利用していない方が利用するメリットはほとんどない

ということが言えると思います。

では付帯契約の内容を見てみたいと思います。

付帯契約

付帯割引種別割引率主な適用条件
給湯・暖房・融雪割1%給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・ロードヒーティングのいずれかを設置し使用する場合。
給湯+暖房割2%ガスセントラルヒーティングまたは給湯器+暖房機を設置し使用する場合。
マイホーム 発電割3%エコウィル、コレモ、エネファームのいずれかがを設置し使用する場合。
灯油 セット割2%家庭用として当社グループ会社の灯油定期配送契約を締結し、当社グループ会社からのみ給油している場合。

従量電灯Bプラス又は従量電灯Cプラスをご契約中で、特定のガス機器をご使用のお客さま
燃料費調整額を除いた電力量料金に対し適用されます。

というところです。

おそらく北ガスを利用されている方が北ガスの電気を利用しようか検討されていると思いますのでここがポイントですね。

ここで先ほどの電気使用量を目安に考えてみると

北ガスの電気「従量電灯Bプラス」北海道電力従量電灯B
20A150kWh4352.504467.7
20A300kWh8827.209082.6
30A200kWh6161.006322.2
30A300kWh9168.209423.6
40A200kWh6502.006663.2
40A400kWh12805.2013163.6
50A300kWh9850.2010105.6
50A500kWh16442.2016903.6
60A600kWh20079.2020643.6

例えば、北ガスの電気「従量電灯Bプラス」で30A300kWh、付帯割引種別が「給湯+暖房割」2%だったとします。

これを2%割引して実際に計算してみるとこうなりました。

北ガスの電気「従量電灯Bプラス」
20A150kWh4265.45
20A300kWh8650.66
30A200kWh6037.78
30A300kWh8984.84
40A200kWh6371.96
40A400kWh12549.10
50A300kWh9653.20
50A500kWh16113.36
60A600kWh19677.62

ちなみに再生可能エネルギー発電促進賦課金は含めていませんのであくまで参考値です。

では次は北ガスの電気と他の電力会社と比較してみたいと思います。

北ガスの電気と他の電力会社と比較

比較する電力会社は「ピタでん」、「HTBエナジー」、「楽天でんき」で北海道電力従量電灯B相当のプランで比較したいと思います。

北ガスの電気
従量電灯Bプラス
ピタでん
使った分だけプラン
HTBエナジー
ウルトラ・プライム 北海道
楽天でんき
プランS
20A150kWh4352.504315.54193.364500
20A300kWh8827.2086317914.569000
30A200kWh6161.0057545943.226000
30A300kWh9168.2086318859.229000
40A200kWh6502.0057546131.286000
40A400kWh12805.201150812111.6812000
50A300kWh9850.2086318937.59000
50A500kWh16442.201438514327.515000
60A600kWh20079.20172621719318000
ピタでんを確認HTBエナジーを確認楽天でんきを確認

実際に計算してみると他の電力会社がお得なことがわかります。

東京電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介してしていますので良かったらチェックしてみてください。

ではこの付帯の割引が付いたらお得になるのかです。

北ガスの電気の割引が付くとお得になるのか

付帯の割引はこちらですね。

付帯割引種別割引率主な適用条件
給湯・暖房・融雪割1%給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・ロードヒーティングのいずれかを設置し使用する場合。
給湯+暖房割2%ガスセントラルヒーティングまたは給湯器+暖房機を設置し使用する場合。
マイホーム 発電割3%エコウィル、コレモ、エネファームのいずれかがを設置し使用する場合。
灯油 セット割2%家庭用として当社グループ会社の灯油定期配送契約を締結し、当社グループ会社からのみ給油している場合。

※上記付帯割引率は燃料調整額を除いた電力量料金総額に対して適用されます。
※付帯割引対象機器が複数設置されている場合は、最も高い割引率が適用されます。

ではこれに実際に割引を引いて計算してみるとどうなるでしょうか。

北ガスの電気「従量電灯Bプラス」割引なしの場合1%割引の場合2%割引の場合3%割引の場合
20A150kWh4352.54308.984265.454221.93
20A300kWh8827.28738.938650.668562.38
30A200kWh61616099.396037.785976.17
30A300kWh9168.29076.528984.848893.15
40A200kWh65026436.986371.966306.94
40A400kWh12805.212677.1512549.1012421.04
50A300kWh9850.29751.709653.209554.69
50A500kWh16442.216277.7816113.3615948.93
60A600kWh20079.219878.4119677.6219476.82

例えば北ガスの電気「従量電灯Bプラス」に付帯割引種別が「給湯+暖房割」2%を割引するとこうなります。

北ガスの電気
従量電灯Bプラス
ピタでん
使った分だけプラン
HTBエナジー
ウルトラ・プライム 北海道
楽天でんき
プランS
20A150kWh4265.454315.54193.364500
20A300kWh8650.6686317914.569000
30A200kWh6037.7857545943.226000
30A300kWh8984.8486318859.229000
40A200kWh6371.9657546131.286000
40A400kWh12549.11150812111.6812000
50A300kWh9653.286318937.59000
50A500kWh16113.361438514327.515000
60A600kWh19677.62172621719318000
ピタでんを確認HTBエナジーを確認楽天でんきを確認

それでも他の電力会社のプランがお得になるというのが私の計算結果です。

あとは北ガスの電気を使うと年間500ポイント(1ポイント=1円)プレゼントがあります。

これも電気料金を考えるとそこまで重要ではないかと思います。

ではここで北ガスの電気の口コミ・評判を見てみたいと思います。

北ガスの電気の口コミ・評判

基本は北海道電力との比較でお得かどうかという方が多いようですね。

あとキャンペーンなども定期的になっていますが、他の電力会社も魅力的なキャンペーンをやっているのでここは比較としては外しました。

北ガスの電気のまとめ

まず北海道電力よりは安くなる料金設定になっています。

そして、北ガスや道内都市ガス事業者を利用されている方は付帯契約で割引があります。

ただ、付帯契約で割引があったとしても他の電力会社と比較すると他の電力会社の方がお得になるという計算結果になりました。

なのでガスも電気もまとめたいということであれば北ガスで良いと思いますが、少しでも安くお得にということなら上で紹介したような他の電力会社を検討するのも一つです。

ちなみに上で比較した電力会社は私いろいろ電気料金を計算した中でかなり安い電力会社です。

北海道電力エリアでおすすめの電力会社をまとめて紹介しているのでこちらもチェックしてみてください。

北海道電力エリアでおすすめの電力会社をこちらでまとめて紹介しているので良かったらチェックしてみてください。

検討されても良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました