エゾデンの電気料金・デメリット・他の新電力会社と比較

エゾデン
管理人
管理人

今回紹介するのが北海道電力エリア限定の「エゾデン」です。

一部知っている方も多いかもしれませんが、「株式会社コンサドーレ」と「株式会社リージョナルマーケティング」の共同出資で出来た会社で、株式会社コンサドーレといえばJリーグのコンサドーレ札幌があります。

コンサドーレ札幌のファンの方は知っていたり、興味がある方もいるかもしれません。

そこでここではエゾデンの料金・デメリット・他の新電力会社と比較して紹介したいと思います。

ここでは

・エゾデンのチェックポイント
・エゾデンの会社概要
・エゾデンの料金プラン
・エゾデンと他の電力会社と比較
・エゾデンのデメリット
・エゾデンのメリット
・エゾデンの口コミ

とう流れで紹介していきたいと思います。

エゾデンの口コミを投稿する

エゾデンのチェックポイント

ではまず先におさえておきたいポイントをまとめると

北海道電力エリアのみ
1年以内での解約で2,000円(税別)の解約金がかかる⇒解約金はかからない
EZOCA(エゾカ)ポイントがもらえる

というところでしょうか。

北海道電力エリアのみということはまず大事なポイントですね。

あと以前は1年以内での解約では解約金がかかるということでしたけど現在は「かからない」ということになっていました。

エゾデンの会社概要

ではまずは会社概要から紹介します。

会社名株式会社エゾデン
本社所在地北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
設立2015年12月28日
資本金1,000万円
株式会社コンサドーレ/株式会社リージョナルマーケティング 共同出資

上でも書いたようにJリーグのコンサドーレ札幌を運営する「株式会社コンサドーレ」が出資する電力会社です。
ある意味知名度はありますね。

エゾデンの料金プラン

では気になるエゾデンの料金プランです。

料金プランは「エゾデンのおうちプラン」と「再エネどんどん割」があります。

まず初めにチェックしておくことが供給エリアが北海道電力エリアのみということです。
なので他のエリアの方は利用できません。
ここからは北海道電力エリアの方がチェックということになりますね。

エゾデンのおうちプラン

従量電灯B相当北海道電力エゾデン
基本料金10A341円00銭
15A511円50銭
20A682円00銭
30A1,023円00銭675円36銭
40A1,364円00銭900円48銭
50A1,705円00銭1,125円60銭
60A2,046円00銭1,350円72銭
電力量料金(1kWh)最初の120kWhまで23円98銭27円65銭
120kWh~280kWhまで30円27銭
280kWh以上33円99銭

2019年12月に確認した時と料金プランが変更されているようです。

プラン基本料金従量料金
エゾデンのおうちプラン(従量電灯B相当)0円29.5円
エゾデンのおうちプラン(ビジネスプラン・従量電灯C相当)0円31.5円

※2021年3月20日

となっています。

楽天でんきなどと同じわかりやすい料金体系になっています。

再エネどんどん割

再エネどんどん割はSとLがあって、初年度は32円/kWh(または34円/kWh)で1年ごとに0.5円/kWhごとに20年間下がり続けます。

ということは20年後にはSの場合22円/kWhまで下がるという計算になります。

これはかなり安いですが、最初が高いので長期的に利用されえる方は最初はガマンというところでしょうか。

エゾデンと他の電力会社と比較

ではエゾデンと他の新電力会社と比較してみたいと思います。

比較するのは北海道電力エリアの従量電灯B相当のプランです。

エゾデンのおうちプラン(従量電灯B相当)looopでんき「おうちプラン」ピタでん「使った分だけプラン」HTBエナジー「ウルトラ・プライム 北海道」ENEOSでんき「北海道Bプラン」楽天でんきプランS
10A100kWh2950.002950287726673000
20A150kWh4425.0044254315.54193.364329.44500
20A200kWh5900.00590057545861.965756.46000
30A200kWh5900.00590057545943.226097.46000
30A300kWh8850.00885086318859.228999.29000
40A300kWh8850.00885086318916.289292.49000
40A400kWh11800.00118001150812111.6812433.212000
50A300kWh8850.00885086318937.59681.29000
50A500kWh14750.00147501438514327.515867.215000
60A600kWh17700.0017700172621719319301.218000

エゾデンのおうちプラン(従量電灯B相当)は平均的といった感じでしょうか。

他にも北海道でお得になる電力会社をこちらで比較しているのでチェックしてみてください。

エゾデンのデメリット

北海道電力エリアのみ

電力供給エリアは北海道電力エリアのみです。
それ以外のエリアの方は利用できません。

ただ、いろいろな電力会社を比較してみてみると北海道電力エリアは供給していないという電力会社も多いので北海道に住んでいる方は嬉しいですね。

解約違約金がかかる

以前は

1年以内での解約に際しては、2,000円(税別)の解約金が発生いたします。

ということだったのですが、現在は

解約金はかからないと記載がありました。

ご自身でもチェックしてみてください。

エゾデンのメリット

EZOCAポイントが貯まる

株式会社コンサドーレと株式会社リージョナルマーケティング 共同出資してできたのがエゾデンですが、EZOCAを運営しているのがこの株式会社リージョナルマーケティングです。

EZOCA(エゾカ)は北海道650店舗以上の提携店でポイントが貯められて使えます。

そして、エゾデンでは、毎月の電気料金の200円につき1ポイントとして還元されます。

まだEZOCAを利用していないという方はこれを気にいろいろな提携店舗でも合わせて利用されると良いのかなと思います。

エゾデンの口コミ・評判

エゾデンの口コミは今のところこれというものはありませんね。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電気・ガスリアルチェック|おすすめの電力・ガス会社はどこなのか調査
平均評価:  
 0 レビュー

エゾデンまとめ

まずエゾデンは北海道電力エリア限定ということでその他の供給エリアの方には関係ない話です。

そして、電気料金が安くなるのかというと他の電力会社と比べると平均的な部類かと思います。

電力使用量によっては当然他の電力会社の方がお得になるということもあります。

ただ、もう一つの「再エネどんどん割」は長期的に利用するならかなりお得になるので10年以上とか利用するなら初めは高いですがおすすめです。

突然北海道電力エリア以外に引っ越しとかになってしまうとこれは厳しいですけどね。

コンサドーレ札幌を運営する株式会社コンサドーレが出資していますし、コンサドーレ札幌のファンは応援を込めて利用するという方もいるかもしれませんね。

北海道エリアで供給している新電力は比較的少ないので比較対象が増えてありがたいと言えばありがたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました