「あしたでんき」と「Looopでんき」の電気料金を比較|どちらがおすすめなのか

Looopでんき

「あしたでんき」と「Looopでんき」はどちらも人気の電力会社です。

実際この2つでどちらにしようか悩んでいる方も多いと思います。

管理人
管理人

「あしたでんき」と「Looopでんき」も料金体系はわかりやすく料金だけならどちらがお得かすぐにわかるのですが、さらに深堀してどちらがお得か紹介していきたいと思います。

ここでは

・「あしたでんき」と「Looopでんき」のポイントまとめ比較
・「あしたでんき」と「Looopでんき」料金プランの比較
・「あしたでんき」と「Looopでんき」ではどちらがおすすめなのか

という流れで紹介していきたいと思います。

「あしたでんき」と「Looopでんき」のポイントまとめ比較

ではまず最初に「あしたでんき」と「Looopでんき」のおさえておきたいポイントを紹介したいと思います。

あしたでんきLooopでんき
料金プラン標準プラン
たっぷりプラン
おうちプラン
ビジネスプラン
動力プラン
電力対象エリア東北・東京・中部・関西・中国・九州北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄
解約金・違約金かからないかからない
キャンペーン・特典定期的に行っているたまに行っている

料金プラン

料金プランは

■あしたでんき
・標準プラン(一人暮らしや2~4人で暮らすご家庭向け)
・たっぷりプラン(ペットを飼育しているご家庭や5人以上の大家族向け(700kWh/月以上))
■Looopでんき
・おうちプラン(家庭向け)
・ビジネスプラン(事務所・商店向け)
・動力プラン(業務用エアコン、業務用冷蔵庫、エレベーター等)

となっていて

管理人
管理人

一般家庭の場合は「あしたでんきは標準プラン」、「Looopでんきはおうちプラン」になるかと思います。

電力対象エリア

電力対象エリアはあしてでんきは少なく、Looopでんきはおうちプランの場合は日本全国対応しています。

管理人
管理人

Looopでんきは北海道や沖縄なども対応しているのは嬉しいですね。

解約金・違約金

解約金・違約金はどちらもかからないので乗り換えも問題ないかと思います。

キャンペーン・特典

どちらもキャンペーン・特典を常にやっているわけではないのですが、定期的に行っています。

管理人
管理人

あしたでんきの方がまだ積極的に行っている感じがします。

では気になる「あしたでんき」と「Looopでんき」料金プランの比較していきたいと思います。

「あしたでんき」と「Looopでんき」料金プランの比較

まずは料金表で比較してみたいと思います。

エリア基本料金あしたでんき(標準プラン)Looopでんき「おうちプラン」
北海道0円29.5円/kWh
東北0円26.00円/kWh26.4円/kWh
東京0円26.00円/kWh26.4円/kWh
中部0円26.00円/kWh26.4円/kWh
北陸0円21.3円/kWh
関西0円22.00円/kWh22.4円/kWh
中国0円24.00円/kWh24.4円/kWh
四国0円24.4円/kWh
九州0円23.00円/kWh23.4円/kWh
沖縄0円27.0円/kWh

対応エリアはあしたでんきが少ないですが、電力料金はあしたでんきの方が全体的に安くなっています。

これでどちらがお得なのかわかるのですが、東京電力エリアでいくつかの電力使用量で比較してみたいと思います。

そうするとこうなりました。

東京電力エリアあしたでんき(標準プラン)Looopでんき「おうちプラン」
100kWh2600.002640.00
150kWh3900.003960.00
200kWh5200.005280.00
300kWh7800.007920.00
400kWh10400.0010560.00
500kWh13000.0013200.00
600kWh15600.0015840.00

ちなみに「あしたでんき」も「Looopでんき」もA(アンペア)数は関係ない料金体系なので電力使用量のみで表示しています。

こう見ると若干あしたでんきがお得になります。

月500kWh使ったら200円ほどお得になるということですね。

管理人
管理人

本当に若干の違いですね。

「あしたでんき」と「Looopでんき」ではどちらがおすすめなのか

料金表を見れば明らかなのですが「あしたでんき」です。

ただ、ここでもう一つチェックポイントとしてはキャンペーンですね。

どちらの電力会社も定期的にキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容は時期によっても違うのですが、あしたでんきの場合は「〇〇〇〇円分のAmazonギフト券プレゼント」などで「Looopでんきの場合は節電量に応じてAmazonギフト券を進呈」などです。

正直電気料金は一般家庭で月300kWh平均としても年間1440円あしたでんきがお得になるだけです。

それだったらとりあえずキャンペーンで5000円とかのAmazonギフト券とかもらった方がお得ですよね。

もちろん2年3年と利用するのであればあしたでんきですが、1年とかでかんがえるのであればこの二つの電力会社の場合キャンペーン内容も重視して検討するのも一つかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました